• トップ
  • リリース
  • 宮崎県日南市が「地域おこし協力隊」の募集を開始 11月4日まで“飫肥”を盛り上げてくれる男女3名を公募

プレスリリース

宮崎県日南市地域振興課

宮崎県日南市が「地域おこし協力隊」の募集を開始 11月4日まで“飫肥”を盛り上げてくれる男女3名を公募

(@Press) 2016年10月17日(月)10時30分配信 @Press

宮崎県日南市は、平成28年10月14日(金)、県南部・飫肥(おび)地区のまちづくりや本市産業 活性化事業の業務を担うとともに、地域おこし活動に積極的に参加し、地域の新しい力となっていただける「地域おこし協力隊」の募集を開始いたしました。

飫肥は元・那珂郡飫肥町で、飫肥城を中心とした伊東氏飫肥藩5万7,000石の旧城下町です。江戸時代の武家屋敷町、町人町、寺町などの町並みが多く残され、市街地の八幡通り、横馬場通り、大手門通りなど7街路を含む19.8haが文化財保護法に基づき重要伝統的建造物群保存地区として選定されています。「九州の小京都」とも称され、多くの観光客が訪れています。


【募集要項】
1.募集職種及び採用人数
地域おこし協力隊 3人

2.応募条件
(1) 現在、3大都市圏、または地方都市(過疎、山村、離島、半島等の地域に該当しない市町村)に在住の20歳以上45歳未満の人(性別不問)
(2) 委嘱期間中、日南市内に居住し、住民登録ができる人
(3) 地域住民とコミュニケーションを築きながら、地域の活性化に意欲を持って取り組める人
(4) 地域の祭りやイベントに積極的に参加できる人
(5) 普通自動車免許を所有している人、または、取得予定の人
(6) ワード、エクセルなどの一般的なパソコン操作のできる人
(7) 空間デザイン、建築設計、企画、事業プランニング、マーケティング等の能力を活かせる人
(8) 任期終了後、日南市内において起業または就業し、定住する意欲のある人

3.活動場所
宮崎県日南市飫肥地区ほか

4.活動内容
(1) まちなみ再生コーディネーターの業務サポート
(2) 地域観光資源を活かしたインバウンド向けの体験メニューづくり
(3) 質の高い飫肥限定の商品開発
(4) 地域住民自らが参画し、地域ブランドを作り、高めるためのコミュニテイの構築
(5) 飫肥地区由緒施設を活用したイベントの企画及び実施
(6) 持続可能なまちづくりのための体制の構築
(7) 市全体における他地域との連携スキームの構築
(8) 上記項目を盛り込んだ飫肥ビジョンの策定
(9) その他、飫肥のまちなみ再生事業に係る業務

5.活動日数、活動時間及び休暇
(1) 原則として、月曜日から金曜日までの週5日間を基本としますが、活動内容によっては、休日(土曜日、日曜日、祝日、年末及び年始)に勤務することがあります。ただし、休日に勤務した場合は振替対応とします。
(2) 勤務時間は、週30時間以内を基本とします。
(3) 有給休暇は、任用後1か月後から月1日ずつ付与します。

6.任用形態
(1) 非常勤特別職として、市長が委嘱します。
(2) 委嘱期間は、委嘱日(平成29年2月1日予定)から平成29年3月31日まで。
ただし、年度終了後、次年度の任用を判断し、最長3年間まで(平成32年1月15日まで)延長します。

7.報酬等
(1) 報酬は、月額200,000円です。
ただし、ひと月に満たない場合は、日割り計算とし、小数点以下は四捨五入し支給します。
また、健康保険料、厚生年金保険料の本人負担分、所得税が差し引かれます。
(2) 日南市への転居に係る費用として、150,000円を上限に支給します。

8.待遇及び福利厚生
(1) 住居手当として、54,000円を上限に支給します。
ただし、居住地は、原則、飫肥地区内とします。
また、移住及び定住に係る御相談等については、市地域振興課移住・定住コンシェルジュが対応いたします。
なお、生活備品及び光熱水費等は個人負担となります。
(2) 業務活動に必要な車輌は、市が貸与します。
また、燃料代として、ひと月あたり10リットル分を支給します。
(3) 業務活動に必要なパソコン等の事務機器については、個人負担となります。
(4) 業務活動に必要な消耗品等は、予算の範囲内で支給します。
(5) 活動に関連して出張する場合は、市の一般職員の例により旅費を支給します。
(6) 社会保険等(厚生年金保険、健康保険、雇用保険)に加入します。
(7) 勤務時間外の兼業については可能とします。

9.募集期間
平成28年10月14日(金)から平成28年11月4日(金)まで(必着)

10.応募方法
下記書類(市ホームページからダウンロード可能 http://www.city.nichinan.lg.jp )を、事務局に郵送または御持参ください。
また、応募書類については返却いたしません。
なお、提出された個人情報については、本件に係るものにのみ使用し、その他の用途には使用しません。

(1) 日南市地域おこし協力隊応募用紙
(2) 履歴書(様式は任意)
(3) 住民票
(4) レポート(A4用紙1枚程度)
レポートテーマ
「地域おこし協力隊に応募した動機及びその活動に活かせる能力について」
(5) その他、個人の実績を証明する書類等の添付も可能

11.選考方法
(1) 第一次審査
募集期間終了後、書類審査により選考します。
なお、合否の結果は、11月16日(水)までに、文書等で個別に通知します。

(2) 最終審査
第一次審査合格者を対象に、次の3会場(案)において面接試験を実施します。
また、第一次審査合格者の居住地を考慮し、会場を変更する場合がございますので、その際は別途通知します。
なお、最終審査会場までの交通費等は、応募者負担とします。

[1] 東京会場
ア) 日時:平成28年11月24日(木) 午後2時から
イ) 場所:都道府県会館 4階 404会議室
     〒102-0093 東京都千代田区平河町2-6-3
     TEL 03-5212-9007(宮崎県東京事務所)

[2] 福岡会場
ア) 日時:平成28年11月25日(金) 午後2時から
イ) 場所:天神ビル 11階 5号会議室
     〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神2-12-1
     TEL 092-724-6234(宮崎県福岡事務所)

[3] 宮崎会場
ア) 日時:平成28年11月28日(月) 午後2時から
イ) 場所:日南市役所 別館1階 小会議室
     〒887-8585 宮崎県日南市中央通1-1-1
     TEL 0987-31-1128(日南市地域振興課)

(3) 最終審査結果の通知
最終審査終了後、12月2日(金)までに、文書等で個別に通知します。

12.応募及びお問い合せ先
〒887-8585 宮崎県日南市中央通一丁目1番地1
日南市 地域振興課 地域振興係
「日南市地域おこし協力隊」担当:小田、釋迦郡(しゃかごおり)
TEL  : 0987-31-1128
FAX  : 0987-23-1853
E-mail: t-shinko@city-nichinan.jp
日南市ホームページ: http://www.city.nichinan.lg.jp


<添付資料:日南市地域おこし協力隊員応募用紙>
https://www.atpress.ne.jp/releases/113831/att_113831_1.pdf
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る