• トップ
  • リリース
  • エイチアイのオーサリングツール「UI Conductor」がエプソンのカラリオプリンター『EP-879AW/AB/AR』に搭載

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社エイチアイ

エイチアイのオーサリングツール「UI Conductor」がエプソンのカラリオプリンター『EP-879AW/AB/AR』に搭載

(@Press) 2016年10月13日(木)17時00分配信 @Press

株式会社エイチアイ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:青山 智信、以下、エイチアイ)は、セイコーエプソン株式会社(本社:長野県諏訪市、代表取締役社長:碓井 稔、以下、エプソン)が、2016年10月発売予定のカラリオプリンター『EP-879AW/AB/AR』に、エイチアイのUIオーサリングツール「exbeans(R)UI Conductor、以下、UI Conductor」が搭載されたことを発表いたします。


エプソンが2016年10月に発売を予定しているカラリオプリンター『EP-879AW/AB/AR』は、カラリオ複合機史上最小のコンパクトボディを実現しました。小さくてスタイリッシュなボディに加え、高画質な6色染料インクを搭載し、小さくて、美しい、高画質で使いやすい、インクジェットプリンターです。新しいユーザーインターフェイスが採用され、誰でも簡単に迷わず操作できる「直感タッチパネル」を搭載しております。さらに、パソコンを使うことなくさまざまな作品アレンジが楽しめる機能や写真を簡単に共有できる機能など、新機能満載で楽しく、便利なプリントライフを実現します。

UI Conductorは、組込み機器向けのUIオーサリングツールであり、ツール上でビジュアルに編集したUIのイメージを損なうことなく実機環境に移行できるため、UI開発の生産性を向上させます。また、プラグインアーキテクチャを採用することで、開発者は開発環境に特化した機能拡張を行うことができ、開発工程の早い段階から高度なプロトタイプ開発が実現できます。これによりUIとしてGUI画面とデバイス機能の連携品質を高め、開発上流の段階から品質を計測しながら開発を推進することで、よりユーザーにとって使いやすいUIを提供することができます。

エイチアイは、液晶パネルの技術進化とともにUIの進化も求められるデジカメや車載機器、プリンター、テレビなどデジタル機器等の分野でのUI Conductorの採用拡大をめざし、マーケティングおよびサポートに注力してまいります。

*exbeansは、エイチアイの日本における登録商標です。
*UIは「ユーザーインターフェイス」の略で、コンピューターを操作するときの画面表示、ウィンドウ、メニューの言葉などの表現や操作感をさす用語です。
*その他の会社名は、各社の商標または登録商標です。


■エイチアイについて http://www.hicorp.co.jp/
エイチアイは、『デザイン&テクノロジー』をキーワードに、ソフトウェア開発だけでなく、UI/UXのデザイン・企画・コンサルティングをはじめ、HMI開発環境の開発・ライセンス販売・サポートに重点を置き、より質の高いデザインの表現を可能にするためのGUI開発環境や様々な製品提供を行っています。意匠デザインやHMIアプリケーション開発までの開発プロセス支援とソフトウェア品質向上支援により、他社との差別化を実現致します。エイチアイは、今後もさまざまなデジタル機器への技術提供を進めるとともに、人の生活を豊かにする製品の創造を目指し、研究開発を進めてまいります。

動作環境や製品構成など、製品に関する詳細はエイチアイのWebサイト( http://www.hicorp.co.jp/products/ )をご覧ください。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る