• トップ
  • リリース
  • コニカミノルタプラザ特別企画展アヌップ・シャー、日本初の写真展「マサイマラ」

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

コニカミノルタ株式会社

コニカミノルタプラザ特別企画展アヌップ・シャー、日本初の写真展「マサイマラ」

(@Press) 2016年10月13日(木)10時00分配信 @Press

「コニカミノルタプラザ」(東京都新宿区)では、特別企画展 アヌップ・シャー写真展 「マサイマラ」 を、2016年10月29日(土)〜11月24日(木)まで開催いたします。
http://www.konicaminolta.jp/plaza/schedule/2016november/masaimara/index.html

イギリス在住のアヌップ・シャー氏は、世界で最も歴史と権威のある自然写真コンテスト「ワイルドライフ・フォトグラファー・オブ・ザ・イヤー」の運営でも知られるロンドン自然史博物館刊行の“THE MASTERS OF NATURE PHOTOGRAPHY: WILDLIFE PHOTOGRAPHER OF THE YEAR”において、自然写真の世界を代表する10人の中の一人として紹介されるなど、野生動物写真家として世界的に知られています。

本展は、同博物館から出版されたアヌップ・シャー最新写真集“THE MARA”に収められた作品31点を迫力のモノクロプリントで展示します。ケニアのマサイマラ国立保護区の大地を舞台に、巡りゆく季節とともに満ちては引く潮のように繰り返される野生動物たちの壮大な物語。日本で初開催となる写真展にご注目ください。

<アヌップ・シャー プロフィール>
Anup Shah。インド人の両親のもと、ケニアに生まれる。
幼少期にナイロビ国立公園で野生動物観察に親しんだことが、後に動物写真家としてのキャリア形成の礎となった。イギリスのロンドン・スクール・オブ・エコノミクスで数理経済学の博士号を取得。エコロジー経済学を専門とした大学の研究員・講師を経て、ケニアに戻り野生動物の生態を捉える写真家として活動を始める。

ワイルドライフ・フォトグラファー・オブ・ザ・イヤー、NATURE’S BEST PHOTOGRAPHYなど、世界的に著名なコンテストで受賞歴多数。

写真集“THE MARA”(2016年)、“Tales from Gombe”(2014年)、“Serengeti Spy: Views from a Hidden Camera on the Plains of East Africa”(2012年)、“AFRICAN ODYSSEY: 365 Days”(2007年)、“The Circle of Life: Wildlife on the African Savannah”(2003年)などを刊行。

◆コニカミノルタプラザ特別企画展 〜アヌップ・シャー写真展 「マサイマラ」〜 開催概要◆
■会場コニカミノルタプラザ・ギャラリーA
■所在地〒160-0022 東京都新宿区新宿3-26-11 新宿高野ビル4階
(JR新宿駅東口、東京メトロ丸ノ内線「新宿駅」A7出口から徒歩1分
フルーツの新宿高野4F)
■ご案内Tel:03-3225-5001  ホームページ:http://www.konicaminolta.jp/plaza/
■開催期間2016年10月29日(土)〜11月24日(木) (期間中無休)
10:30〜19:00 
*11/4、11/11、11/19は特別営業のため20:00まで
*最終日は15:00まで
*入館は閉館の15分前まで
■入場料無料
■展示作品モノクロ31点(予定)
■主催コニカミノルタ株式会社






プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る