• トップ
  • リリース
  • 200万人が利用する学習管理SNS「Studyplus」が第13回日本e-Learning大賞の最優秀賞を受賞!

プレスリリース

  • 記事画像1

スタディプラス株式会社

200万人が利用する学習管理SNS「Studyplus」が第13回日本e-Learning大賞の最優秀賞を受賞!

(@Press) 2016年10月11日(火)10時30分配信 @Press

 スタディプラス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:廣瀬 高志)は、学習管理SNS「Studyplus」が、eラーニングアワード 2016 フォーラム(主催:一般社団法人e-Learning Initiative Japan/フジサンケイビジネスアイ)において、第13回日本e-Learning大賞における「日本e-Learning大賞」(最優秀賞)を受賞したことを発表いたします。


■学習管理SNS「Studyplus」 http://studyplus.jp/
 「Studyplus」は、2012年3月に提供を開始した学習管理SNSです。学習記録の可視化や学習仲間とのコミュニケーションなどの機能により、学習の習慣化をサポートしています。利用者数は累計200万アカウント(2016年9月現在)を超え、大学進学希望者の3人に1人が利用。高校生の良く使う勉強系アプリでNo.1に選出されています。(リクルート進学総研「高校生価値意識調査2014」調べ)


■eラーニングアワード 2016 フォーラムとは
 「eラーニングアワード 2016 フォーラム」とは「eラーニングを取り巻く現状と未来」について豊富な事例とともに紹介・発表・議論する国内唯一の総合フォーラムで、2016年10月26日〜28日の3日間にわたり開催されます。経済産業省、文部科学省、総務省、厚生労働省が後援し、昨年度は1万人以上が来場しました。( http://www.elearningawards.jp/ )


■日本e-Learning大賞とは
 「日本e-Learning大賞」は、「eラーニングアワード 2016 フォーラム」併催企画として、新しいe-Learningの可能性を例証し、ブロードバンド社会におけるe-Learningの健全な発展、市場の確立およびコンテンツ・サービス提供企業の育成を支援することを目的として、過去12回開催されています。

 今回、「Studyplus」が受賞したのは、「第13回 日本e-Learning大賞」における「日本e-Learning大賞」(通称:e-Learning of the Year)という最優秀賞で、数百件の応募の中から選出されました。受賞にあたり、フォーラム内の下記日程において、代表取締役の廣瀬が授賞式への出席と受賞者講演を行います。
授賞式:10月26日(水)10:30〜13:30 会場:Sola City Hall
講演 :10月27日(木)10:25〜11:05 会場:ルームB

※ 詳細は下記URLにてご確認ください。(事前申し込み必須)
http://www.elearningawards.jp/program1detail.html


■廣瀬 高志(スタディプラス株式会社 代表取締役)のコメント
 「このような権威ある賞を受賞させていただいたことは大変嬉しく、光栄に思います。『学ぶ喜びをすべての人へ』というミッションのもと、今後もより多くの人の学習を支援できるよう、全力を尽くして参りますので、引き続き何卒よろしくお願いします。」


 スタディプラスは、今後も引き続き「Studyplus」の機能改善・新機能の追加を図ることで、コミュニケーションの活性化、学習の習慣化に努めてまいります。


■スタディプラス株式会社 会社概要
会社名: スタディプラス株式会社
代表者: 代表取締役 廣瀬 高志
所在地: 東京都渋谷区代々木1-4-1 SEED141ビル4階
設立 : 2010年5月20日
資本金: 2億10百万円
URL  : http://info.studyplus.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る