• トップ
  • リリース
  • 平均84歳のアーティスト達による情熱の作品を大公開!第2回 ヴィンテージ・ヴィラ “アート”の発表会

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

神奈川県住宅供給公社

平均84歳のアーティスト達による情熱の作品を大公開!第2回 ヴィンテージ・ヴィラ “アート”の発表会

(@Press) 2016年10月24日(月)14時00分配信 @Press

 神奈川県住宅供給公社(所在地:神奈川県横浜市、理事長:猪股 篤雄、以下 公社)がシニアのための新しい“住まい”として展開する、ケア付高齢者住宅「ヴィンテージ・ヴィラ(横浜、向ヶ丘遊園、洋光台、相模原、横須賀 計5施設)」の入居者による、生きがいづくりの一環で創作した絵画、書道、陶芸、彫刻、写真等の展示会「第2回 ヴィンテージ・ヴィラ “アート”の発表会」を神奈川県民ホールにて、2016年11月1日(火)〜11月6日(日)に開催します。

ヴィンテージ・ヴィラ: http://vintage-villa.net


 現在、神奈川県の65歳以上の人口は212万人、高齢化率は23.4%となり、健康寿命の延伸など超高齢社会への取り組みが重要な課題となっております。
 当公社のケア付高齢者住宅「ヴィンテージ・ヴィラ」も1990年の開設から四半世紀が経過し、当時の平均年齢69歳であったものが、現在は84歳となっています。入居者の高齢化が進むなか、要支援・要介護認定者は入居者の20%を超え、約半数の入居者が何らかの支援や見守りを必要とする状況になっております。

 こうした状況を受けて、当公社では「生涯自立(食事・入浴・排泄介助を必要としない状態)」を目指して、「食」、「運動」、「生きがい」の3つの取り組みに着手し、2015年9月、「生きがい」の取り組みとして「第1回ヴィンテージ・ヴィラ“歌とアート”」の発表会を開催し、多くのメディアにも取り上げられ、大盛況に終わりました。
 第2回となる2016年は、2015年を大きく上回る約200点の絵画、書道、陶芸、彫刻、写真等の展示を予定しています。生涯自立を目指し、情熱を傾けて制作に打ち込んだ、プロ顔負けの平均84歳のアーティスト達の作品はどれも見ごたえ十分です。

ヴィンテージ・ヴィラ: http://vintage-villa.net
神奈川県住宅供給公社: http://www.kanagawa-jk.or.jp/
神奈川県住宅供給公社YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCj0jQpKqXTI-P8YY1vWeNGg


【イベント概要】
日時 :2016年11月1日(火)〜11月6日(日)
    開場9時/閉場18時(最終日のみ正午まで)
場所 :神奈川県民ホール 第5展示室(横浜市中区山下町3-1)
入場料:無料


【ケア付高齢者住宅 ヴィンテージ・ヴィラ】
公的住宅供給機関として全国で初めて事業化したケア付高齢者住宅事業『ヴィンテージ・ヴィラ横浜』を1990年8月にオープン。以来、2000年12月オープンの『ヴィンテージ・ヴィラ横須賀』まで神奈川県内に合計5施設を展開。
提携している介護専用型有料老人ホーム2施設と併せ、入居者総数は約1,000名。入居率は約93%となっております。※2016年8月現在
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る