• トップ
  • リリース
  • アプリシエイト、スポーツクラブとの業務提携で子供用動体視力トレーニングメガネの販売を強化

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社アプリシエイト

アプリシエイト、スポーツクラブとの業務提携で子供用動体視力トレーニングメガネの販売を強化

(@Press) 2016年10月12日(水)11時30分配信 @Press

株式会社アプリシエイト(本社:京都市中京区、代表取締役:田村 哲也)は、国内でOEM生産する“見るチカラ”のトレーニングメガネ『Visionup(ビジョナップ)(R)』の子供用モデルVisionup Junior VJ11-AF(2016年5月発売)の販売をスポーツクラブとの提携(2016年10月1日付)を通じて強化します。初年度の今期は1,000本、約4千万円の売上を見込んでいます。


■子供用モデル販売強化の背景
今スポーツ界で視覚トレーニングが広まりつつあります。大人用『Visionup(ビジョナップ)(R)』の販売数は累計で5,000本を超え、プロ野球やJリーグなどトップアスリートの導入も増えています。本来は、視覚機能のゴールデンエイジと言われる発達期にあたる8歳から15歳でのトレーニングが大事ですが、まだまだ認知されていません。ジュニアスクールを持つスポーツクラブとの業務提携を進めることで視覚トレーニングの普及をはかり、子供用モデルの販売を強化いたします。


■【『Visionup(ビジョナップ)(R)』について】
『Visionup(ビジョナップ)(R)』は、レンズ部分の高速液晶パネルが電気的にON/OFFを繰り返し、断続的に視野を遮断します。その見え難さで動体視力など“見るチカラ”を向上、回復、維持するトレーニング機器です。大学教授など専門家の監修を受け、視覚機能の測定値とスポーツのパフォーマンスがともに10%アップしたという検証結果もあります。自社のネット通販ショップに加え、国内35、海外30の販売店を通じて販売しています。


■テニスクラブと業務提携
総武グリーンテニスクラブ(千葉県佐倉市)と業務提携契約を締結。専属コーチの西郷 隆幸氏が指導するジュニアの選手を中心に『Visionup(ビジョナップ)(R)』を使った“見るチカラ”のトレーニングがスタートしました。二人の娘さんの指導者でもある西郷コーチは西郷 隆盛公の末裔。姉の幸奈さんはプロ2年目で当社スポンサー契約選手、高1の里奈さんはジュニア選手として活躍中です。


■サッカークラブと業務提携
地元、京都市のアミティエSCと業務提携契約を締結。グループで関西一の生徒数を誇るジュニア向けサッカースクールに子供用モデルが導入されました。また、関西リーグ所属でJリーグ入りを目指すトップチームにも大人用モデルが導入されます。“見るチカラ”のトレーニングでサポートするとともに、内外に向けて相互に視覚トレーニングをアピールしていきます。


■子供用モデルの概要
名称   : Visionup Junior VJ11-AF
販売開始日: 2016年5月1日
販売価格 : 本体価格42,000円(税込45,360円)
カラー  : メタリック・ブラック、ジュニア・レッド、ジュニア・ブルー
URL    : http://primaryshop.jp/SHOP/VJ11-AF-MB.html


■会社概要
商号 : 株式会社アプリシエイト
所在地: 〒604-8244 京都市中京区元本能寺町382番地 MBビル4FD2A
代表者: 代表取締役 田村 哲也
設立 : 2013年6月
URL  : http://primaryshop.jp
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る