• トップ
  • リリース
  • 伊豆の鹿・猪肉が楽しめる食がテーマのフェス 第2回イズシカフェスを11月13日(日)に伊豆市で開催

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

イズシカファンクラブ

伊豆の鹿・猪肉が楽しめる食がテーマのフェス 第2回イズシカフェスを11月13日(日)に伊豆市で開催

(@Press) 2016年10月26日(水)11時00分配信 @Press

イズシカファンクラブ(所在地:静岡県伊豆市、代表:山本 博之)は、狩猟によって捕獲された鹿や猪である“ジビエ”の食肉販売や、伊豆市特産品ともコラボした食をテーマとするイベント「第2回イズシカフェス」を、2016年11月13日(日)に伊豆市役所 天城湯ケ島支所にて開催します。

イベント URL: http://www.izushika.com/index.html


■「第2回イズシカフェス」開催の背景
2015年度の第1回イズシカフェスでは、県外より多くのお客様が来場し、予定していた販売チケットが1時間しないうちに売り切れになるなど多くの反響がありました。この反響を受け、イズシカファンクラブでは本フェスを継続すべきイベント・周囲を巻き込んだイベントにすべきと感じました。2016年度も内容の濃い、また発信力のあるイベントにします。


■「第2回イズシカフェス」開催内容
イズシカファンクラブでは、有害鳥獣対策で捕れたジビエ肉を地域のブランド食材にすべく、イズシカ事業を展開しております。本フェスではその意義・魅力を伝えるため、鹿肉というお肉自体の特徴・品質を徹底的にPRし、古くより行われていた熟成(エイジング)をした鹿肉の素晴らしさを広めます。さらには低カロリー・高たんぱく・高鉄分な鹿肉の栄養面など、女性やアスリートに最適な食材であるということをPRしてまいります。

また、食肉販売だけではなく、ペットフードや食肉加工の段階で出る角や皮の利用法、鹿や猪の捕獲のPRも行います。
さらには、今回より伊豆市の特産品とコラボした食がテーマのイベントとして、鹿、猪を中心に地元ブランドである山葵・椎茸・アマゴ・天城軍鶏を用いたフレンチのフルコースを野外で提供し、またその生産者には物販ブースを構えていただきます。


■“ジビエ”とは
狩猟により捕れた野生鳥獣の食肉のことを表し、究極の地産地消文化であります。


■開催概要
日時   : 2016年11月13日(日) 10時〜15時
会場   : 伊豆市役所 天城湯ケ島支所
アクセス : 静岡県伊豆市市山550番地
主催   : イズシカファンクラブ
後援   : 伊豆市・伊豆箱根鉄道・静岡県猟友会・静岡県
URL    : http://www.izushika.com/index.html


■会社概要
商号  : イズシカファンクラブ
所在地 : 〒410-3214 静岡県伊豆市下船原6-1
代表者 : 山本 博之
設立  : 2009年4月
事業内容: 伊豆市で捕獲されるジビエ肉(鹿・猪)のブランディング
URL   : http://www.izushika.com/index.html


【本イベントに関するお客様からのお問い合わせ先】
イズシカファンクラブ
代表:山本 博之
Tel :090-2189-5301
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る