• トップ
  • リリース
  • シルク・ドゥ・ソレイユ日本公演最新作「ダイハツ トーテム」大阪公演いよいよ10月23日まで!チケット販売中

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

「ダイハツ トーテム」大阪公演事務局

シルク・ドゥ・ソレイユ日本公演最新作「ダイハツ トーテム」大阪公演いよいよ10月23日まで!チケット販売中

(@Press) 2016年10月06日(木)11時30分配信 @Press

「ダイハツ トーテム」大阪公演事務局は、7月に開幕して以来、すでに25万人以上を動員している、シルク・ドゥ・ソレイユによる「ダイハツ トーテム」大阪公演について追加公演を決定。現在、チケットを販売中です。大阪公演は2016年10月23日(日)までの上演となります。

大阪公演 オフィシャルサイト: http://www.ktv.jp/totem/


■道頓堀の街にド派手な4人組が登場!〜道頓堀イベントレポート〜
「トーテム」は、“人類の進化”をテーマに、人間離れしたパフォーマンスと、最新テクノロジーを駆使して、壮大な物語を繰り広げる世界最高峰のサーカス・エンターテインメント。

そんな大人気のサーカス・エンターテインメントで活躍中のアーティストたちが、大阪・道頓堀の街に登場!まずは人気のフォトスポットでもある「くいだおれ太郎」の前に現れたトラッカー、クラウン・フィッシャーマン、そしてカエルを演じる日本人アーティストの宮 海彦さん、奥澤 秀人さん。ド派手な4人組の登場に、周囲にはすぐに人だかりが!サービス精神が旺盛な4人は、道行く人々にいたずらしてみたり、突然パフォーマンスを披露したりと、わずかな時間ながら世界最高峰のエンターテイナーっぷりを遺憾なく発揮!たくさんの観光客に囲まれながら、「づぼらや」や、「かに道楽」など、大阪のシンボルともいえる名所を巡りました。
また、戎橋の上では、有名な「グリコ」看板と巨大なモニターに映し出された「トーテム」の看板の前で皆で記念撮影!公演期間も残り3週間を切った大阪の街を惜しむように、道頓堀の賑わいを満喫していました。

この模様は、2016年10月12日(水)16:47〜放送の関西テレビ「みんなのニュース ワンダー」(関西ローカル)にて放送予定です。


■公演概要
【会場】
中之島ビッグトップ(特設会場)
京阪電車中之島線 「中之島駅」3番出口すぐ

【チケット料金(税込)】
<平日公演>
大人:S席 12,500円/A席 10,000円/B席・車イス席 6,500円
   S席(オリジナル特典付) 20,000円

子供:S席 8,500円/A席 6,500円/B席・車イス席 4,500円
   S席(オリジナル特典付) 20,000円

<土・日・祝公演>
大人:S席 13,500円/A席 11,000円/B席・車イス席 7,500円
   S席(オリジナル特典付) 21,000円

子供:S席 9,500円/A席 7,500円/B席・車イス席 5,500円
   S席(オリジナル特典付) 21,000円

※「子供券」は3歳から小学生までとなります。3歳未満のお子様でも座席が必要な場合は子供券をお買い求めください。
※車イスをご利用のお客様は、06-6538-9977(10:00〜19:00)のみにて承ります。
※演出機材により、舞台の一部が見づらい席がございます。

詳細URL: http://www.ktv.jp/totem/outline.html

【お問合せ】大阪公演事務局 0570-200-889(オペレーター対応10:00〜18:00)


【これが、サーカスを超えたエンターテインメント!「トーテム」】
「トーテム」は、好奇心・欲望・情熱を追い求め、人類の誕生から現在、そして未来へと数億年の旅を続ける、不可能を可能にする人類の進化をテーマにした壮大な物語です。思わず息をのむ迫力のアクロバットはもちろん、プロジェクションマッピングと可動式ステージによる舞台の七変化や、実に750着もの美しい衣装の数々、さらにミュージシャンたちによる生演奏と生歌に彩られ、幻想的に、ドラマティックに、時空を超えた冒険へと誘います。


Photos: OSA Images, Matt Beard Costumes: Kym Barrett (c) 2010, 2014 Cirque du Soleil (c) 2015 Fuji Television
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る