• トップ
  • リリース
  • ターキッシュ エアラインズ オープンタイガー・ウッズ選手に続き、ローリー・マキロイ選手も出場へ

プレスリリース

ターキッシュ エアラインズ

ターキッシュ エアラインズ オープンタイガー・ウッズ選手に続き、ローリー・マキロイ選手も出場へ

(@Press) 2016年10月06日(木)09時30分配信 @Press

※このプレスリリースは2016年9月30日にターキッシュ エアラインズが配信しました英語版プレスリリースの翻訳です。

ターキッシュ エアラインズ (Turkish Airlines 本拠地:トルコ・イスタンブール 代表取締役:テメル・コティル)は、同社が冠スポンサーをつとめる「ターキッシュ エアラインズ オープン2016」(11月3日〜6日 トルコ・アンタルヤ/べレク)に、ローリー・マキロイ選手が参加することになりましたのでお知らせします。

ローリー・マキロイ選手にとって「ロードトゥドバイ」の初戦となる本大会は、自身3度目の出場となります。ツアーチャンピオンシップに勝利し、フェデックスカップをトップで終えたマキロイ選手は、ヘンリク・ステンソン選手と競い、史上2人目の同一年度でのフェデックスカップおよびヨーロピアンツアー「ロードトゥドバイ」優勝を目指すべく、トルコに向かいます。マキロイ選手の出場は、世界で最も素晴らしいゴルフデスティネーションであるアンタルヤ/ベルクに位置するレグナム カーヤ ゴルフ&スパリゾートにおける、魅力的な時間の一コマとなるでしょう。

前世界王者であるマキロイ選手は次のように述べています。「前回トルコへ行った思い出は素晴らしく、今回また戻れるのを楽しみにしています。初めてトルコでプレーした2012年はもっと良い結果を期待していましたが、昨年は6位という結果を残すことができました。」「「ロードトゥドバイ」の結果を決める上でターキッシュ エアラインズ オープンは重要な役割を担うため、今年はより良い結果を期待しています。」「ターキッシュ エアラインズ オープンは、シーズンのクライマックスに向けた重要なスタートであり、確固たる地位を確立し、全てのゴルフ選手が楽しみにしている大会です。」

ターキッシュ エアラインズのイルケル・アイジュ会長は次のように述べています。「タイガー・ウッズ選手の出場に続き、ローリー・マキロイ選手の自身3度目となるターキッシュ エアラインズ オープンへの出場を大いに歓迎します。マキロイ選手はスポーツ界のヒーローであり、彼の出場により、本トーナメントは最も素晴らしいものになるでしょう。大会が始まるのを待ち遠しく思っています。」

トルコゴルフ連盟は、マキロイ選手の出場を大変嬉しく思っており、同連盟会長のアフメット・アガオグルは次のように述べています。「タイガー・ウッズ選手の出場に続き、ローリー・マキロイ選手の出場により、本トーナメントはより重要なものとなるでしょう。」「もちろん、過去3大会のターキッシ ュエアラインズ オープンは素晴らしい大会でしたが、今回のトーナメントはこれまでで一番の大会になるでしょう。タイガー・ウッズ選手のような象徴的なプレーヤー、そしてヨーロッパのトッププレーヤーに加えて、フェデックスカップ勝者の参加は、この思いをより一層強くします。大会の開始を待ち望んでいます。」

ターキッシュ エアラインズ オープンは、11月3日〜6日にアンタルヤ/べレクにて開催され、78名のプレーヤーが、総額7百万米ドルを懸けて争います。

以上

ターキッシュ エアラインズについて
ターキッシュ エアラインズは、トルコのフラッグキャリアとして世界116ヶ国 291都市の広範囲なネットワークで世界一の就航国数を誇る航空会社です。また、そのサービスクオリティにおいても、英SKYTRAX社が実施したワールド・エアライン・アワードで6年連続で欧州ナンバー1の航空会社「ベスト エアライン ヨーロッパ」として表彰されています。5,900平米以上のスペースを有し、1,000人以上の席を設けているイスタンブールのビジネスラウンジは、世界で最も豪華なラウンジの一つとして知られており、2016年度の同アワードの「ワールド ベスト ビジネスクラス ラウンジ ダイニング」に輝きました。
ターキッシュ エアラインズ 公式HP (日本語対応):http://www.turkishairlines.com
公式Facebook(日本版):https://www.facebook.com/turkishairlines.jp/
公式Twitter アカウント(日本版): @thyjapan


スターアライアンスについて
スターアライアンスは、世界中の旅行者に多彩なサービスをシームレスに提供する世界初の航空連合として1997年に誕生。エア・トランスポート・ワールド・マーケット・リーダーシップ・アウォードを受賞したほか、『ビジネス・トラベラー・マガジン』とスカイトラックスから最優秀航空連合に選ばれる等、業界で高く評価されています。現在の加盟航空会社は、アドリア航空、エーゲ航空、エア・カナダ、中国国際航空、エア インディア、ニュージーランド航空、ANA、アシアナ航空、オーストリア航空、アビアンカ航空、アビアンカ ・ブラジル航空、ブリュッセル航空、コパ航空、クロアチア航空、エジプト航空、エチオピア航空、エバー航空、LOTポーランド航空、ルフトハンザドイツ航空、スカンジナビア航空、シンセン航空、シンガポール航空、南アフリカ航空、スイス インターナショナル エアラインズ、TAPポルトガル航空、ターキッシュ エアラインズ、タイ国際航空、ユナイテッド航空。世界192か国、1,330か所の空港に1日当たり1万8,500 本以上のフライトが運航されています。詳しくはwww.staralliance.com をご覧ください。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る