• トップ
  • リリース
  • 鶏卵メーカーのイセ食品がASEAN市場を視野に入れた全国の拠点を統括する「イセたまご研究所」を設立

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

イセ食品株式会社

鶏卵メーカーのイセ食品がASEAN市場を視野に入れた全国の拠点を統括する「イセたまご研究所」を設立

(@Press) 2016年10月07日(金)11時00分配信 @Press

「森のたまご」でお馴染みの鶏卵生産販売を展開するイセ食品株式会社(本社:埼玉県鴻巣市、代表取締役会長:伊勢 彦信)は、イセグループの工場・農場など全ての拠点を統括する「イセたまご研究所」を2016年10月に東京都台東区に設立いたしました。
2016年10月現在、イセグループでは工場毎に検査室、更に全国の農場と工場を統括する2ヶ所の研究所を設置していますが、今回の「イセたまご研究所」の設立により今まで以上に、消費者の皆様にとって付加価値の高いたまごの提供が可能となります。


イセたまご研究所では「〜イセにしかできないこと〜」をコンセプトに、社内外の知見・技術を結集して新たな価値を創造していきます。
また、たまごの機能性を追求した商品の開発・研究を実施することで、おいしさと安全に加えて、消費者の皆様の健康増進に寄与してまいります。
さらに今後は、ASEAN市場を視野に入れた商品価値を創造・実現し、リーディングカンパニーとしての優位性・影響力を有する研究所を目指します。


【研究所所長・副所長紹介】
・イセたまご研究所所長 島崎 弘幸氏
イセたまご研究所の所長には、日本油化学会名誉会員(元会長・理事長)、人間総合科学大学教授(健康栄養学)を歴任された島崎 弘幸氏が就任。
主な学会賞としては東京理科大学(理窓会)学術賞、日本脂質栄養学会(ランズ栄養功労賞)、日本油化学会(論文賞)等、著書としては「40歳からはじめる健康学(2012年 平凡社新書)」等多数。
https://www.atpress.ne.jp/releases/113468/img_113468_2.jpg

・イセたまご研究所副所長 茂木 秀喜氏
イセたまご研究所の副所長には、人間総合科学大学人間科学部健康栄養学科准教授、東京健康科学専門学校非常勤講師(食品学)を歴任された茂木 秀喜氏が就任。
https://www.atpress.ne.jp/releases/113468/img_113468_3.jpg


【イセたまご研究所概要】
名称  : イセたまご研究所
所在地 : 東京都台東区根岸3-8-4 ISEビル4F
TEL   : 03-5808-1346
設備画像: https://www.atpress.ne.jp/releases/113468/img_113468_5.jpg
      https://www.atpress.ne.jp/releases/113468/img_113468_6.jpg
      https://www.atpress.ne.jp/releases/113468/img_113468_7.jpg


【会社概要】
1912年の創業から百有余年の歴史を持つ「たまごの老舗」。独自の自社一貫生産品質管理システムのイセ・インテグレーションシステムの確立など、常に業界をリードする取り組みで、お客様においしさと健康をお届けしています。

名称   : イセ食品株式会社
本社所在地: 〒365-8555 埼玉県鴻巣市箕田3440
設立   : 1971年6月
代表者  : 代表取締役会長 伊勢 彦信
従業員数 : 750名(2016年1月期)
URL    : http://www.ise-egg.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る