• トップ
  • リリース
  • 『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』からダース・ベイダーと初登場のトルーパーがフィギュア化!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社ホットトイズジャパン

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』からダース・ベイダーと初登場のトルーパーがフィギュア化!

(@Press) 2016年10月04日(火)17時30分配信 @Press

 株式会社ホットトイズジャパン(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:フランク・デュボア)は、「ムービー・マスターピース」シリーズにて、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』1/6スケールフィギュア ダース・ベイダー、ショアトルーパーを発表いたしました。


■新たな物語で、再びダース・ベイダーがスクリーンへ!さらにシリーズ初登場の帝国軍兵士も!
 映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』にて、新たな物語で再びスクリーンへの帰還を果たすダース・ベイダーと、シリーズ初登場となる新たな帝国軍兵士・ショアトルーパーを、ホットトイズが誇るハイクオリティーな造形技術により、30箇所以上が可動する1/6スケールのフィギュアとして忠実に立体化しました。

 全高約35センチのダース・ベイダーは、帝国軍の司令官であり、シスの暗黒卿でもある彼の大柄な体格を再現すべく、新規で開発したボディーを採用。新たに造形された、生命維持装置でもある漆黒の装甲服は、独特な形状のマスクとヘルメット、胸元に備えられた制御機能パネル、アウター・クロークやインナーの黒いスーツなど、質感やディテールにこだわり、細部に至るまで精巧な仕上がり。アクセサリーとして、ベルトに下げておくことが可能なOFFモードのライトセーバーが付属。ベルトのシステム機能ディスプレー部にはLEDによるライトアップ機能を搭載し、実際の装甲が持つ光沢や質感を表現するために、業界トップクラスの技術による塗装が施されています。
 全高約30センチのショアトルーパーは、熱帯惑星スカリフで活動する帝国軍兵士として、一般のストームトルーパーと形状やカラーリングが異なる装甲服を着用。独特なフォルムのヘルメット、ブルーのカラーが施された装甲、ポーチがついたベルト、インナーに着用している黒のアンダースーツ、ブラウンのパンツなど、質感やディテールにこだわり、細部に至るまで精巧に再現。武器としてブラスター・ライフルが付属し、実際の装甲に付着した汚れなどを表現するために、業界トップクラスの技術によるウェザリング塗装が施されています。

 2体ともに豊富に付属する差し替え用ハンドパーツを使用すれば、さまざまなシーンを演出することが可能。台座はビジュアルデザインが施された、特別仕様となっています。

 ホットトイズの「ムービー・マスターピース」『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』は、今後もさまざまなキャラクターを展開していきます。


■製品概要
製品名       :【ムービー・マスターピース】『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』1/6スケールフィギュア ダース・ベイダー
価格        :35,000円(税込)
サイズ・可動ポイント:高さ約35センチ、30箇所以上可動

製品名       :【ムービー・マスターピース】『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』1/6スケールフィギュア ショアトルーパー
価格        :29,000円(税込)
サイズ・可動ポイント:高さ約30センチ、30箇所以上可動

発売日: 2017年1月発売予定
URL  : http://www.toysapiens.jp/item_list.html?keyword=ht-swro

(c) & TM Lucasfilm Ltd.
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る