• トップ
  • リリース
  • MASTERWAL、北米最大級の展示会「NY NOW Summer2016」で来場者から多くの反響!海外展開の基盤づくりを積極化

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社アカセ木工

MASTERWAL、北米最大級の展示会「NY NOW Summer2016」で来場者から多くの反響!海外展開の基盤づくりを積極化

(@Press) 2016年10月04日(火)13時00分配信 @Press

家具の製造・販売を行う「株式会社アカセ木工」(所在地:岡山県浅口郡、代表取締役社長:藤井 幸治)は、8月下旬に開かれた北米最大級の生活用品・ギフト商品の見本市「NY NOW Summer2016」(米国・ニューヨーク)に初出展をいたしました。開催地である北米産ウォールナットを使った「MASTERWAL」ブランドの魅力はもちろん、ロータイプの家具をメインに置いた日本独自の生活スタイルを提案。ブースに訪れた来場者の方々から多くの反響をいただき、全米、全世界のバイヤーにMASTERWALを認知していただける絶好の機会となりました。

NY NOW: http://www.nynow.com/


■日本の生活様式をイメージした、ロースタイルの家具を展示
今回の展示会では、全世界から2,000社を超える出展数があり、実に数万人もの来場者が訪れました。当日はMASTERWALブランドの中でもロングセラーの家具を中心に、日本のリビング・ダイニングをイメージしたコーディネートを紹介。ちゃぶ台風の「WILDWOOD ENTAKU」や、一般的な製品より高さが約10cm低めのソファ「MONO SOFA」などの“低い家具”を取り入れ、靴を脱いで過ごす、日本ならではの床に近い生活スタイルを提案しました。ブースに訪れたバイヤーからは、その低さについて多くの声が上がりました。アメリカの標準サイズとの差別化を図り、特に最先端のインテリアショップのバイヤーやインテリアコーディネーターの方から、「低さ=新しい感覚」として好評価をいただきました。


■2つの課題をクリアし、海外展開へ
今後は、北米で商品の提案ができる場を持ち、海外展開の基盤づくりの積極化を予定しています。そのためには、物流・流通面の整備を大きな課題とし、小ロット・低価格で商品を届けられる仕組みを早急に構築する必要があります。また、ウォールナット材の産地であるアメリカに基盤を置くことで、製品の品質向上にも寄与できると考えます。
近年、アメリカでも靴を脱いでくつろぐスタイルが徐々に増えつつあり、圧迫感のない背丈の低い家具が注目されると考えています。今後は、品質とデザイン性の高さはもちろん、日本の生活や視点を加えた提案やブランディングも進め、アメリカでの可能性を切り開いていきたいと思います。


■「NY NOW Summer2016」概要
開催地: 米国ニューヨーク
会場 : Jacob K. Javits Convention Center
会期 : 2016年8月21日(日)〜24日(水) ※一部会場は8月20日より開催
URL  : http://www.nynow.com/


■株式会社アカセ木工
代表者 : 代表取締役社長 藤井 幸治
所在地 : 〒719-0302 岡山県浅口郡里庄町新庄1550(岡山本社)
事業内容: 家具製造、家具・家庭用品・装飾雑貨などの販売
URL   : https://www.akase.co.jp/

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る