• トップ
  • リリース
  • 北欧のデザイナー、スティグ・リンドベリが1959年に手掛けた西武百貨店の包装紙柄がそごう・西武で復刻!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社そごう・西武

北欧のデザイナー、スティグ・リンドベリが1959年に手掛けた西武百貨店の包装紙柄がそごう・西武で復刻!

(@Press) 2016年10月07日(金)10時30分配信 @Press

株式会社そごう・西武(本社:東京都千代田区)は、スウェーデン出身のデザイナー「スティグ・リンドベリ」の生誕100周年を記念して、当時のデザインモチーフを施した自主開発商品を10月11日(火)より販売いたします。
昨今の北欧ブームに影響を与えたクリエイターの一人であるリンドベリは、1959年、西武百貨店の包装紙のデザインを手がけました。百貨店という多種多様の商品を扱っていることを表現した包装紙は、多大なインパクトを残し、彼の名を日本中に広めるきっかけにもなりました。
今回、アップデートされた当時のグラフィックがショッピングバッグとしてよみがえるほか、「リミテッド エディション with スティグ・リンドベリ」となり、ストールやトートバッグなどのファッションアイテムとして登場します。
また今回の復刻に伴い、グスタフスベリ陶磁器博物館で本年5月末から開催された展覧会をもとに、貴重な展示品の数々をご紹介いたします。

詳細URL: https://www.sogo-seibu.jp/le2016fall/


■スティグ・リンドベリ(1916〜82年)
スウェーデン生まれ。37年、グスタフスベリ社に入社し、49年にクリエイティブ・ディレクターに就任。テーブルウェアやテキスタイル、陶芸や絵本、パブリックアートなど、その才能は多岐にわたる。


■「リミテッド エディション with スティグ・リンドベリ」展開概要
会期:2016年10月11日(火)〜11月7日(月)
会場:そごう・西武 全店


■スティグ・リンドベリ展 概要
名称 :北欧デザインの先駆者 生誕100周年記念
    「スティグ・リンドベリ展」
会期 :2016年10月19日(水)〜10月30日(日)
会場 :西武池袋本店 別館2階=西武ギャラリー
入場料:一般・大学生/500円
    高校生以下無料
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る