• トップ
  • リリース
  • コンチネンタルのSportContact 6がイギリスの月刊誌『evo』の2016タイヤテストで最も高い評価を獲得

プレスリリース

  • 記事画像1

コンチネンタルタイヤ・ジャパン株式会社

コンチネンタルのSportContact 6がイギリスの月刊誌『evo』の2016タイヤテストで最も高い評価を獲得

(@Press) 2016年10月21日(金)10時00分配信 @Press

※本プレスリリースは、イギリスで発表した内容の参考訳です。
 万が一、英文原文と意味合いが異なる部分がある場合には英文が優先されます。


イギリスの月刊誌『evo』(*)が主催するタイヤテストで、コンチネンタルのSportContact 6がデビューを果たし、最も高い評価を獲得しました。

このタイヤテストでSportContact 6は、競合8社のタイヤとともに235 / 35 R19サイズで評価されました。その結果、さまざまな面でSportContact 6の性能が認められ、ドライブレーキングとウェットブレーキングで最高の評価を獲得しました。

このタイヤテストでは、市場に提供されるサマータイヤの中から優れた製品が評価され、その中から最も優秀なタイヤが発表されます。抜群の性能、品質、安全性、操作性、有用性が評価されるこのテストは、タイヤにこだわる人々に自信を持って新しいサマータイヤを選んでいただくための、タイヤ業界のお墨付きとなっています。

『evo』誌は、「今回のサマータイヤテストで、コンチネンタルは2年連続で最も高い評価を獲得しました。そして、この評価はドライテストにおいて特に発揮されました。周回速度は3位であり、ブレーキングで他を圧倒したほか、ウェットテストでも素晴らしい性能が確認されました。このカテゴリーでこれほどのオールラウンドの性能をもつタイヤは他にありません」と、コメントしています。

コンチネンタルの製品マーケティングマネジャーを務めるスコット・ベンボウ(Scott Benbow)は次のように述べています。「イギリスでの初のタイヤテストで発揮されたSportContact 6の性能に感激しています。今回も『evo』誌から高い評価を受けることができました。コンチネンタルの長い伝統に基づいて製造されたこのハイテクタイヤによって、テストで高い評価を獲得し、安全性という点でトップのポジションを維持することができました」

コンチネンタルは新製品SportContact 6によって、ウルトラハイパフォーマンスタイヤの分野で引き続き成功を収めています。本社のあるドイツ・ハノーバーで開発されたSportContact 6のサイズレンジは、19インチ〜23インチです。この新しいハイテクタイヤは、アウディ R8やポルシェ911といった純スポーツカーのほか、BMW 5シリーズやメルセデスAMGなどの乗用車に適しています。また、電気自動車テスラ「Model S」にも最適です。

コンチネンタルは、ウルトラハイパフォーマンスタイヤの市場がさらに拡大すると予測しており、SportContact 6が対象のサイズにおいて年間成長率が10%近くになると見込んでいます。この先進テクノロジーが採用されているSportContact 6はホンダのシビック・タイプRに純正採用され、ニュルブルクリンクの北コースでFF最速タイムを記録しました。


(*) 英国の自動車専門誌。毎年世界で最も優れたパフォーマンスのクルマを「カー・オブ・ザ・イヤー」を選出することで知られています。


【コンチネンタル社について】
コンチネンタルは人とモノの輸送に関わるインテリジェントな技術を開発しています。信頼される業界パートナー、自動車産業サプライヤー、タイヤ製造、産業界パートナーとして、持続可能、安全、快適、カスタマイズ、アフォーダブルなソリューションを提供します。シャシー&セーフティー、インテリア、パワートレイン、タイヤとコンチテックの5部門の2015年度の売上高は約392億ユーロで、世界55カ国に約208,000人の従業員を擁しています。

<タイヤ部門>
タイヤ部門は現在、全世界に24か所の生産および開発拠点を有しています。幅広い製品ラインナップと研究開発への継続的な投資により、コスト効率的で環境にやさしいモビリティに大きく貢献しています。世界屈指のタイヤメーカーとして49,000名以上の従業員を擁するタイヤ部門は、2015年に104億ユーロの売上高を達成しています。

<乗用車・小型トラック用タイヤ>
乗用車・小型トラック用タイヤは、ヨーロッパ市場においてトップメーカーのひとつであり、新車装着タイヤ、補修用タイヤ市場において世界4位です。自社のプレミアムブランドの製品開発において、転がり抵抗を最小化しながら、安全関連のあらゆる特性を最適化することに焦点を当てています。現在、ヨーロッパの自動車メーカーが発売する新車の約3分の1にコンチネンタルタイヤが装着されています。
http://www.continental-tires.com


【スポンサーシップ】
コンチネンタルのタイヤ部門は、UEFA EURO 2016 フランス大会、AFCアジアカップ UAE 2019、ドイツDFBカップ、米国・カナダのメジャーリーグサッカーのオフィシャルスポンサーです。
http://www.ContiSoccerWorld.com

日本語公式サイト    : http://www.continental-tire.jp
日本語公式Facebookページ: http://www.facebook.com/continental.japan
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る