プレスリリース

  • 記事画像1

富士フイルム株式会社

富士フイルム主要12製品が「グッドデザイン賞」を受賞!

(@Press) 2016年09月29日(木)18時00分配信 @Press

富士フイルム株式会社(社長:助野 健児)は、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する2016年度グッドデザイン賞(*1)において、ミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X-T2」や高機能化粧水「アスタリフト モイストローション」などグループ会社も含め主要12製品が「グッドデザイン賞」を受賞したことをお知らせいたします。当社は、1985年から32年連続で同賞を受賞しています。

◆詳細はWebページをご覧下さい。
  ⇒ http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_1114.html?link=atp

今回、当社が「グッドデザイン賞」を受賞したのは、スマートフォン用プリンター“スマホ de チェキ”「instax SHARE SP-2」やミラーレスデジタルカメラ、化粧品などコンシューマー製品から、シネマカメラ用ズームレンズや調剤における監査支援システム、FUJIFILM SonoSite, Inc.の超音波画像診断装置など業務用機器まで多岐に渡っています。また、製品の外観デザインだけでなく、各製品の高い性能、使いやすさ、快適な操作性を実現したユーザーインターフェースなど、さまざまな観点から高く評価されました。
多くの応募の中から、多数の製品が「グッドデザイン賞」に選ばれましたことを励みに、これからも優れた製品の開発に取り組んでいきます。
*1 昭和32年に通商産業省(現経済産業省)によって創設された「グッドデザイン商品選定制度(通称Gマーク制度)」を母体とし、平成10年より財団法人日本産業デザイン振興会(現公益財団法人日本デザイン振興会)の主催事業として運営される日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨制度。これまで50年以上にわたり、産業の発展とくらしの質を高めるデザインを広く伝えることを目的に展開されています。

<関連情報>
富士フイルムニュースリリース一覧
  ⇒ http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/index.html?link=atp
富士フイルム株式会社
  ⇒ http://fujifilm.jp/?link=atp
※リンク先は本件掲載時点の情報であり、予告なく変更になる場合があります。
※本ページに記載している地名・人名など一部の文字で表示できない旧字体は新字体または平仮名に置き換えている場合があります。
※本ページに記載している個々の文章、図形、デザイン、画像、商標・ロゴマーク・商品名称などに関する著作権その他の権利は富士フイルムまたは原著作権者その他の権利者が有しています。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る