• トップ
  • リリース
  • マネーツリー、Finovate Asia 2016に登壇決定!世界最大規模のFinTechカンファレンスに、唯一の日本企業として参加

プレスリリース

  • 記事画像1

マネーツリー株式会社

マネーツリー、Finovate Asia 2016に登壇決定!世界最大規模のFinTechカンファレンスに、唯一の日本企業として参加

(@Press) 2016年09月30日(金)17時30分配信 @Press

マネーツリー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:ポール チャップマン、以下、「マネーツリー」)は、11月8日に香港で開催される、世界最大規模のFinTechカンファレンス、Finovate Asia 2016にて、創業者、取締役のマーク マクダッドの登壇が決定したことをご報告します。
Finovateは、2007年にニューヨークでの開催を皮切りに、毎年、世界各地で開催される、金融分野のイノベーションに特化した、世界最大規模のFinTechイベントです。


イベントは、大勢の聴衆の前で自社サービスのデモンストレーションを行い、金融分野において、先進的、革新的であることが評価されるコンテスト形式のイベントであり、世界に羽ばたくFinTech系スタートアップの登竜門として位置づけられています。

通常、欧米で年に3回にわたって開催されていますが、2012年に、シンガポールでアジア初となり、翌年には香港で開催されました。その後3年間、アジアでの開催は見送られてきましたが、昨今のアジア諸国でのFinTechの盛り上がりを象徴するかのように、今年、再び香港で開催されることになりました。

このようなイベントに参加できることを光栄な機会と捉え、日本のFinTech系スタートアップの代表としての責務を果たせるように、全力で臨みたいと思います。


【マネーツリーについて】
2012年に、人々とお金のあり方を劇的に変えることをミッションに日本で起業。2013年より、銀行、カード、電子マネー、ポイント、証券を自動で一括管理するPFMサービス「Moneytree」をサービス提供し、AppleのBest of 2013、Best of 2014を2年連続で受賞。
2015年より、金融インフラサービス「MT LINK」を提供し、三大メガバンク系ファンドから一斉に投資を受け、米MasterCardの公式パートナーとして選出される。日本国内に限らず、大きくビジネスを変え、もっとも信頼されるユニバーサルなプラットフォームを目指す。


<会社概要>
会社名  :マネーツリー株式会社
代表取締役:ポール チャップマン
資本金  :2億円
所在地  :東京都渋谷区神宮前3-27-15
設立日  :2012年4月23日

<サービス>
「Moneytree」個人資産管理アプリ
「Moneytree PLUS」経費精算サービス
「Moneytree PRO」法人口座用モバイルデータアグリゲーションサービス
「MT LINK」企業向けデータアグリゲーションインフラサービス
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る