• トップ
  • リリース
  • 国際写真賞「Prix Pictet」、10月21日〜27日に巡回展開催!2016年テーマは『Disorder(混乱)』@東京表参道

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

Prix Pictet事務局 Candlestar

国際写真賞「Prix Pictet」、10月21日〜27日に巡回展開催!2016年テーマは『Disorder(混乱)』@東京表参道

(@Press) 2016年10月04日(火)11時00分配信 @Press

昨年初の東京での巡回展に引き続き、今年も国際写真賞「Prix Pictet」が10月21日から10月27日までの一週間、東京表参道にあるBANK GALLERYにて開催され、会場では第6回のテーマである『Disorder(混乱)』で選出された受賞最終候補者の作品が展示されます。


■国際写真賞「Prix Pictet」とは
国際写真賞「Prix Pictet」は、1805年にスイス・ジュネーブで創業された資産運用・管理サービスを提供しているピクテ・グループによって、2008年に創始されたものです。以来、Prix Pictetは昨今の緊迫した社会問題や環境問題に寄与する優れた写真家とその作品を紹介することで、世界的に認知されてきました。毎年決められたテーマのもと、およそ300人のノミネーター(写真のプロフェッショナル)が推薦する約700名の写真家がノミネートされ、最終審査員の審査を経て各賞が発表されます。


■最優秀賞受賞者について
昨年11月に開催された、パリの市立近代美術館での最終候補者による展覧会から始まる展示では、コフィー・アナン氏によって最優秀賞受賞者が発表され、フランス人写真家のValerie Belin(ヴァレリー・ベラン)が受賞し、賞金として100,000スイスフランが授与されました。Prix Pictet Disorder展の書籍の中でアナン氏は以下のように述べています。

「我々の時代は「混乱」の時代と言っていいでしょう。そう、まさに人類の歴史の中で我々に解決できない問題などないと考えているこの瞬間のことです。しかし、新たな感染病や、地震、津波、干ばつが起こるたびに、私たちのその思い込みの脆さが露呈します。私たちの秩序に対する錯覚は日に日に打ち砕かれているのです。」


■展示作家
イリット・アゾレイ(イスラエル)、ヴァレリー・ベラン(フランス)、マシュー・ブラント(アメリカ)、マクシム・ドンデュック(ウクライナ)、アレクサンドリア・ファツィーナ(イギリス)、オリ・ガシュート(イスラエル)、ジョン・ゴセージ(アメリカ)、ピーター・ヒューゴ(南アフリカ)、ギデオン・メンデル(南アフリカ)、ソフィー・リステルユベール(フランス)、ブレント・スタートン(南アフリカ)、ヤン・ヨンリャン(中国)

東京展の後、本展はバルセロナのパラウロバート、サンディエゴ写真美術館をはじめとする世界の主要な美術館やギャラリーを巡回する他、それ以降の巡回先も近日中に発表されます。


■第6回審査員
・サーデービッド・キング教授(審査委員長)
Professor Sir David King, UK Foreign Secretary's Special Representative for Climate Change (SRCC) (Chair of the Jury)

・ピーター・アスプデン フィナンシャルタイムズ美術ライター
Peter Aspden, arts writer, Financial Times

・マーティン・バーンズ ビクトリアアルバート美術館 写真部門キュレーター
Martin Barnes, Senior Curator, Photographs, Victoria and Albert Museum, London

・フィリップ・ベルセラット 前ピクテグループマネージングパートナー
Philippe Bertherat, Former Managing Partner, Pictet Group

・エドワード・バーティンスキー 写真家
Edward Burtynsky, photographer

・エマニュエルドゥ エコテ パリ市現代美術館 写真キュレーター
Emmanuelle de L’Ecotais, Curator of Photography, Musee d'Art Moderne de la Ville de Paris

・ニリ・ゴレン テルアビブ美術館 写真キュレーター
Nili Goren, Curator of Photography, Tel Aviv Museum of Art

・ワン・シュー 建築家
Wang Shu, architect

・エリザベス・サッスマン ホイットニー美術館 サンドラギルマン写真キュレーター
Elisabeth Sussman, Sondra Gilman Curator of Photography, Whitney Museum of American Art, New York


■開催概要
開催名: 国際写真賞『Prix Pictet Disorder(混乱)』東京巡回展
開催日: 2016年10月21日(金) - 10月27日(木)
会場 : BANK GALLERY
     〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目14-5
URL  : http://www.jp.prixpictet.com
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る