• トップ
  • リリース
  • “転倒や衝撃”を自動検出し、大切な人にアラーム通知 ウェアラブルセーフティリストバンド「safr」予約受付開始

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

“転倒や衝撃”を自動検出し、大切な人にアラーム通知 ウェアラブルセーフティリストバンド「safr」予約受付開始

(@Press) 2016年12月01日(木)10時30分配信 @Press

株式会社IndyGo(所在地:福岡市中央区、代表取締役:クマール ラジェッシュ、以下 IndyGo)は、安全およびフィットネス機能を備えたウェアラブルセーフティリストバンド「safr(セーファー)」の予約受付を開始いたしました。

「safr」
http://www.indygo.co.jp/item (IndyGo公式サイト)
http://www.indygo-shop.com/ (IndyGoオンラインショップ)


【safrとは】
「safr」は、安全およびフィットネス機能を備えたBluetooth4.0を利用した“ウェアラブルセーフティリストバンド”です。本製品を身に付けた人が転倒した時、あるいは身体的に激しい衝撃を受けた時の“転倒や衝撃”を自動で検出し、専用アプリに登録された家族や友人に、スマホを経由して(Safrとスマホが接続されているとき)緊急通知を送信します。
また、万歩計、フィットネス、睡眠の質が測定できる機能も付いています。さらに、バンドを取り外してクリップとしても利用できます。
一回の充電で約一週間使用できます。


【safrの機能】
1.緊急時に大切な人のスマホに自動アラーム通知
「safr」を身に付けた人が転倒した時や身体的に激しい衝撃を受けた際、その動きを検出し、登録された家族や友人のスマホにメッセージが通知され、すぐにその場所を把握することができます。GPS機能で正確な位置も表示されます。

2.運動を記録
万歩計の機能では、歩数、距離、消費カロリーなどが一目でわかります。

3.睡眠の質を記録
睡眠時間や眠りの質を知ることができます。


【safrの活用例】
1.高齢者のために
人は年を取るにつれて、ちょっとした段差でも転倒しやすくなります。65歳以上の高齢者の3分の1以上が転倒した経験があると回答しています。しかし、一人暮らしの高齢者は、怪我をしても早急に対応することができません。「safr」はこのような事態が生じた時の迅速な対応をサポートします。

2.スポーツ時に
ジョギング中の心臓発作、サイクリング中の転倒、スキーやスノボ中の転倒、登山中の転倒

3.自動車・バイクの乗車時に
自動車の追突事故、バイクでの転倒、自転車での転倒

4.自然災害による怪我
地震、台風等による転倒

5.工事現場での活用
工事中の転倒や事故


【製品の概要】
名称  : safr
発売日 : 2016年9月29日(木) ※予約受付開始
出荷日 : 2017年1月5日(木)以降、順次出荷
販売料金: 12,960円(税込、送料無料)
サイズ : 縦24.0mm×横42.0mm×幅9.0mm、重さ 28g
カラー : チャコールグレー、パステルイエロー
販売店 : IndyGoオンラインショップ
      ( http://www.indygo-shop.com/safr/ )
      ※検索キーワード「indygo safr」


【会社概要】
商号  : 株式会社IndyGo
代表者 : 代表取締役 クマール ラジェッシュ
所在地 : 〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神2-3-36 ibb fukuoka 3F
設立  : 2014年4月
事業内容: インターネット関連製品、ウェアラブル製品
URL   : http://www.indygo.co.jp/


【本製品に関するお客様からのお問い合わせ先】
株式会社IndyGo
E-Mail: info@indygo.co.jp
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る