• トップ
  • リリース
  • 『LABRICO(ラブリコ)』シリーズが2016年度「グッドデザイン賞」を受賞

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

平安伸銅工業株式会社

『LABRICO(ラブリコ)』シリーズが2016年度「グッドデザイン賞」を受賞

(@Press) 2016年09月30日(金)15時30分配信 @Press

突っ張り棒を主力とする家庭向け収納用品の開発メーカーである平安伸銅工業株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:竹内 香予子)は、2016年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)にて、女性や家族でも楽しめる手軽で安全なDIYパーツ『LABRICO(ラブリコ)』シリーズが「グッドデザイン賞」を受賞しました。


【審査員からの評価】
市場を見渡すとDIYの需要が高まっていることを実感する。このラブリコは原状回復義務ある賃貸スペース用にデザインされたDIYパーツである。
空間内の床、天井と接する箇所のディテールには空間との一体感を生むための配慮が感じられる。市販の2×4材をカットしてこのパーツをはめ込むことで容易に空間をコーディネートできる点に評価が集まった。


【グッドデザイン賞とは】
グッドデザイン賞は、1957年に創設された日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の仕組みです。デザインを通じて産業や生活文化を高める運動として、国内外の多くの企業やデザイナーが参加しています。これまでの受賞件数は40,000件以上にのぼり、受賞のシンボルである「Gマーク」は、よいデザインを示すシンボルマークとして広く親しまれています。


【『LABRICO(ラブリコ)』シリーズとは】
原状回復が必要な賃貸マンションでも利用できるDIYパーツ。市販の木材(2×4材)に取り付けることで、天井や床を傷つけずに、柱を突っ張ることができます。女性や家族で扱える工具不要なDIYパーツながら、安心して使い続けられることを目指しました。また、アジャスターとセットで、棚受と木材をジョイントするパーツを使うことで、お好みのサイズの棚やパーティションなどを作ることができます。突っ張り棒のトップシェアメーカーだからこそできる機能性と、暮らしになじむデザインが特長です。


■商品仕様
商品名  :2×4アジャスター、2×4棚受シングル、2×4棚受ダブル、2×4ジョイント
材質   :本体(ABS樹脂・合成ゴム)ねじ(鉄製)バネ(バネ鋼)
カラー展開:3色 オフホワイト・ブロンズ・ヴィンテージグリーン
予定価格 :オープン価格
製造販売元:平安伸銅工業株式会社( http://www.heianshindo.co.jp/ )
開発協力 :株式会社大都( http://www.daitotools.com/ )
商品詳細 :LABRICOブランドサイト( http://www.heianshindo.co.jp/labrico/ )


■会社概要
商号   : 平安伸銅工業株式会社
本社住所 : 〒550-0002
      大阪府大阪市西区江戸堀1丁目22-17 西船場辰巳ビル4階
設立   : 1977年(創業1952年)
資本金  : 49百万円
代表者  : 代表取締役 竹内 香予子
WEBサイト: http://www.heianshindo.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る