プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

銀座ソラリアクリニック

再生医療による、EDの根本治療を開発

(@Press) 2016年10月18日(火)10時30分配信 @Press

銀座ソラリアクリニック(院長:古賀 祥嗣 以下、「銀座ソラリア」)は、名古屋大学 顎顔面外科学 上田 実 名誉教授の「乳歯歯髄幹細胞培養上清液」に関する研究論文からED向けの治療法「SHED-CM」を新たに開発いたしましたのでお知らせいたします。SHED-CM療法は、これまでの治療法では難しかったEDの根本的な治療を実現する画期的な治療法です。当院では、新たな治療法を提供することでED患者様の切実なお悩みの解消に貢献します。


1.ED治療の現状
EDとは、Erectile Dysfunctionの略で、日本語で「勃起障害」あるいは「勃起不全」のことで、勃起が不十分なために、性行為に支障があることをいい、現在、日本国内のED患者数は推計1,130万人、40歳以上の男性の3人に1人が該当するといわれています(出典:一般社団法人日本臨床内科医会「ED(勃起障害)Q&A」)。年齢を重ねるとEDになる割合は増加しますが、近年では生活習慣病の多様化や社会的ストレスの増大などにより、40歳以下の男性にも患者が増えていると推測されています。2000年頃から、効果的な飲み薬が登場して治療できる病気になったことでED治療が注目されるようになりましたが、副作用の恐れがあることや、あくまでも対処療法であることから、新たな治療法の開発が待ち望まれてきました。
https://www.atpress.ne.jp/releases/112973/img_112973_2.png


2.移植しない、最先端の「再生医療」に着目
脳梗塞や脊髄損傷などの中枢神経疾患に対する新たな治療として、iPS細胞(人工多能性幹細胞)やES細胞(胚性幹細胞)をはじめとする幹細胞を移植して治療する「再生医療(*1)」の研究が注目されています。しかし、細胞移植には免疫拒絶、がん化する危険性や保存性、培養法などの問題などがあり、本格的な治療の導入に向けて多くの課題が山積みになっています。
培養上清液は、損傷した組織の修復や、組織を保護する機能を持ち合わせ、最終的には自己の幹細胞とともに臓器を再生させることが様々な研究から実証されています。培養上清液を利用することによって、まだまだ時間がかかると思われていた再生医療分野において次世代の治療法として期待されています。

*1:再生医療
自然には再生できないカラダの組織や臓器を再生させ、機能を回復させることを目指す医療のことで、「幹細胞」というカラダのどんな細胞にもなれる特殊な細胞が大きく関わっています。

*2:培養上清液
細胞を培養する際に生成される上澄み液


3.内皮細胞の再生を促す、根源的な治療を行うSHED-CM
銀座ソラリアでは、乳歯歯髄幹細胞を培養する際に分泌される培養上清液SHED-CMを投与する当院独自のED治療を開発いたしました。この治療法は、培養上清液を局部注射により投与することで内皮細胞の再生を促します。EDの根本治療ができるうえ、細胞の働きを活性化させ、血管の若返りを促す「自己再生能力」を引き出すことから独創性の高い新たな治療として大きな期待が寄せられています。移植の必要がなく、より安全で比較的安価なコストで治療できるため、より多くの患者様の切実なお悩みの解消に貢献します。

■乳歯歯髄幹細胞を培養する際に分泌される培養上清液のみを用いたSHED-CM
SHED-CM療法は、名古屋大学 顎顔面外科学 上田 実 名誉教授の「乳歯歯髄幹細胞培養上清液」に関する研究論文を元に開発された治療法です。乳歯歯髄幹細胞から作られた培養上清液には、500種類以上のタンパク質成分が含まれています。培養上清液は、もともと乳歯や永久歯の歯髄、骨髄、脂肪、臍帯などの幹細胞を利用して作られ、細胞の種類によって含まれる成分が異なります。その中でも、乳歯歯髄細胞の培養上清液は、特に多くのたんぱく質が含まれることが研究論文に報告されています。また、サイトカインと呼ばれる細胞活性のカギとなる情報伝達物質が豊富に含まれており、この成分が細胞の働きを高めて新しい血管細胞をつくる“根本治療”につながることが分かっています。
https://www.atpress.ne.jp/releases/112973/img_112973_3.png


4.先制医療に役立つSHED-CMの可能性
EDのように加齢に伴う病気は、発症前の無症候期に一定の病理学的な変化が既に起こっていることが多く、これまで根治することが難しいといわれてきました。しかし近年では、疾患の進展の指標となる個人の遺伝子、mRNA、タンパク質、代謝産物、画像などのバイオマーカーを用いて病気の発症前に発症を予測することができます。SHED-CMを使った予防的な治療を行うことで病気の発症を遅らせる「先制医療」につながります。


■銀座ソラリアクリニックについて
再生医療の最先端技術をドクターの監修をもとにED治療に応用しています。そのほか、しわ改善・防止/創傷治癒/ホワイトニング/発毛・増毛/抗酸化などのアンチエイジングの分野の治療にも活かしています。「最先端の医療技術を支える心からのおもてなし」をスローガンに掲げ、医師・看護師、リセラーが連携を密にし、患者様のご要望にお応えできる体制づくりに力を入れています。特に看護師やリセラーの教育に力を入れて取り組んでおり、再生医療面での豊富で深い知識を備えることで、高い成果と快適なひと時のご提供を目指しています。

【銀座ソラリアクリニック】
商号  : 銀座ソラリアクリニック
本社  : 〒104-0061
      東京都中央区銀座1-5-8 Ginza Willow Avenue BLDG 5階
診療科目: 美容形成外科、皮膚科、内科、泌尿器科
院長  : 古賀 祥嗣
Web   : http://ginza-solaria.com/

<銀座ソラリアクリニック 院内イメージ>
https://www.atpress.ne.jp/releases/112973/img_112973_4.png


【参考出典】
・一般社団法人日本臨床内科医会
「ED(勃起障害)Q&A( http://www.japha.jp/doc/byoki/023.pdf )
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る