• トップ
  • リリース
  • 日商エレ、「APAC Partner Summit 2016」において「Emerging Partner of the Year 2015」受賞

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

日商エレクトロニクス株式会社

日商エレ、「APAC Partner Summit 2016」において「Emerging Partner of the Year 2015」受賞

(@Press) 2016年09月30日(金)11時00分配信 @Press

日商エレクトロニクス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岡村 昌一、以下 日商エレ)2016年8月30日(火)〜9月2日(金)に米国Arbor Networks, Inc.(アーバーネットワークス、本社:マサチューセッツ州バーリントン、以下 Arbor Networks)開催の「APAC Partner Summit 2016」において「Emerging Partner of the Year 2015」を受賞しました。
「Emerging Partner of the Year 2015」はアジア太平洋地域において、Arbor Networks製品の販売にもっとも貢献した新興パートナー企業が表彰されるものです。

Arbor Networks DDoS攻撃対策ソリューション
https://www.nissho-ele.co.jp/product/arbor/index.html
当社ニュースリリースページ
https://www.nissho-ele.co.jp/press/2016/1609_arbor.html


日商エレは、2013年6月にArbor Networksと代理店契約を締結。以降、大手通信事業者やサービスプロバイダー各社を中心にDDoS攻撃対策ソリューションであるArbor Networks製品を販売してきました。
DDoS対策の市場は、全世界で急激に成長をしており、特に日本市場においては、東京オリンピックを見据え、大幅な市場拡大が見込まれています。日商エレでは、2015年度のDDoS対策製品の売り上げが前年度比の175%増えており、また、2016年度の現時点では前年度同時期の売り上げを大幅に上回っています。


■Jeff Buhl氏のコメント
「Arbor Networksは、多数の賞を獲得している製品の提供だけではなく、DDoSミティゲーションの計画策定や人材の投入を含めて、5つのオリンピックをサポートしてきました。東京オリンピックの準備のために、日本のパートナーが、イニシアチブをもって、より広範囲のビジネスコミュニティに、高いレベルのセキュリティ知識とDDoSソリューションを提供されることを期待しています。」

<Jeff Buhl氏>
https://www.atpress.ne.jp/releases/112949/img_112949_3.jpg
Vice President Sales - Asia Pacific
Arbor Networks, Inc.


■会社概要
商号  : 日商エレクトロニクス株式会社
代表者 : 代表取締役社長 岡村 昌一
所在地 : 〒102-0084 東京都千代田区二番町3-5 麹町三葉ビル(受付6F)
設立  : 1969年2月24日
事業内容: 情報通信設備、
      IT基盤をはじめとする国内外の最新鋭ソリューションの提供、
      ならびにそのシステム構築、保守、運用、
      監視などのサービスの提供。
資本金 : 143億3,687万5,000円
URL   : https://www.nissho-ele.co.jp/index.html


*記載されている会社名、製品名は、各社の商標、もしくは登録商標です。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る