• トップ
  • リリース
  • 家庭向けIoTサービス「Conte(TM)ホームサービス」が「2016年度 グッドデザイン賞」を受賞

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社ピクセラ

家庭向けIoTサービス「Conte(TM)ホームサービス」が「2016年度 グッドデザイン賞」を受賞

(@Press) 2016年09月29日(木)16時30分配信 @Press

株式会社ピクセラ(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:藤岡 浩、以下 当社)は、家庭向けIoTサービス「Conte(TM)ホームサービス」が2016年度、グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞したことをお知らせします。

URL: http://www.pixela.co.jp/company/news/2016/20160929.html


■受賞理由
スマートホームを簡易に導入できる設計や価格、分かりやすいユーザーインターフェースが、今後のスマートホームの発展を期待させる良い事例として評価されました。

<公益財団法人日本デザイン振興会 受賞紹介ページ>
https://www.g-mark.org/award/describe/44488


■審査員評価コメント
「スマートホームはその可能性から社会的注目度は上がっているものの、家を建てるタイミングでの導入がほとんどなため、既存の住宅への設置は敷居が高いものであった。この「Conte(TM)ホームサービス」はスマートホームの入門サービス的な位置付けとして、導入コストを抑え、設置自体も容易なものとしている。ユーザー自身がカスタマイズしながら身近なものとしてスマートホームを実現でき、必要に応じて自ら拡張していくことも可能である。また、センサーや機能の組み合わせを「シナリオ」というメタファーを用い、視覚的なユーザーインターフェイスを採用することで、複雑になりがちな仕組みを理解させることに成功している。今後セキュリティや医療・福祉の分野で広がりを見せていくであろうスマートホームの、発展の土台となるデザインであると言える。」


■Conte(TM)ホームサービスとは
Conte(TM)ホームサービスは、サービスが提供するセンサーゲートウェイと対応したセンサー機器を組み合わせることで、防犯、見守り、ホームオートメーションなどの機能をご家庭に導入することができる月額サービスです。家の様子をいつでもアプリで見られるので自宅のセキュリティを高めたり、家族を見守ったりするなど、スマートホームをお手軽にはじめられます。

<Conte(TM)ホームサービス - 製品ページ>
http://www.pixela.co.jp/products/network/pix_gw100z/


■グッドデザイン賞とは
グッドデザイン賞は、1957年に創設された日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の仕組みです。デザインを通じて産業や生活文化を高める運動として、国内外の多くの企業やデザイナーが参加しています。これまでの受賞件数は40,000件以上にのぼり、受賞のシンボルである「Gマーク」は、よいデザインを示すシンボルマークとして広く親しまれています。

http://www.g-mark.org/

<Gマーク>
https://www.atpress.ne.jp/releases/112781/img_112781_2.jpg


■会社情報
会社名(商号) : 株式会社ピクセラ
代表者    : 代表取締役社長 藤岡 浩
所在地    : 〒556-0011
         大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70 パークスタワー25F
設立     : 1982年(昭和57年)6月
資本金    : 16億46百万円(2015年12月31日現在)
上場証券取引所: 東京証券取引所市場第2部(証券コード:6731)
事業内容   : パソコン向けデジタルテレビキャプチャー、
         デジタルテレビチューナー、
         IoTホームサービスおよびその関連機器、
         AR/VRアプリケーションソフトウェア、
         ビデオカメラ向けアプリケーションソフトウェア、
         スマートフォン・タブレット向け周辺機器などの
         開発、販売
URL      : http://www.pixela.co.jp/


※ 文中に記載されている各種名称、会社名、商品名などは各社の商標もしくは登録商標です。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る