• トップ
  • リリース
  • Accedoと共同開発したBrightcove OTT Flowが2016 CSIアワードのインターネットTV技術部門最優秀賞を受賞

プレスリリース

ブライトコーブ株式会社

Accedoと共同開発したBrightcove OTT Flowが2016 CSIアワードのインターネットTV技術部門最優秀賞を受賞

(@Press) 2016年09月27日(火)13時30分配信 @Press

動画配信クラウドサービスの世界的なプロバイダーであるBrightcove Inc.(NASDAQ:BCOV)は、CSIマガジン(ケーブル&サテライト・インターナショナル・マガジン)の主催する2016年CSIアワードで、Brightcove OTT Flow(TM)がインターネットTV技術およびサービス部門の最優秀賞を受賞したと発表しました。Brightcove OTT Flowは、Accedoと共同開発したOTT(over-the-top)のターンキーソリューションです。

・Brightcove Inc.
https://www.brightcove.com/en/
・CSIアワード
http://www.csimagazine.com/csi/index.php
・Brightcove OTT Flow(TM)
https://www.brightcove.com/en/ott-flow
・Accedo
https://www.accedo.tv/


NAGRA、Simplestream、V-Nova、Opera TVとともにノミネートされたBrightcove OTT Flowは、IBC 2016で行われた授賞式でタイトルを授与されました。OTT Flowは、最優秀TV Everywhere(TVE)/マルチスクリーン動画のファイナリスト6製品にも選ばれました。また、ブライトコーブの旗艦製品 Brightcove Video Cloudは、最優秀コンテンツオンデマンドソリューションの最終候補になりました。

・IBC 2016
http://www.ibc.org/


ブライトコーブのOTTソリューション担当バイスプレジデントを務めるLuke Gaydonは、次のようにコメントしています。「OTT市場は大きな成長のさなかにありますが、サービス立ち上げのプロセスには依然として時間がかかり、複雑になることもあります。これまでのOTTソリューションは、それぞれのプラットフォームで複数のベンダーや特別なソリューションを必要とすることがめずらしくありませんでした。そのため、開発の初期費用が高額になり、実装に時間がかかるうえ、アプリケーションやプラットフォームのメンテナンスとアップグレードも難しくなっていました」

「Accedoと共同開発した当社のソリューションは、初期費用の最小化、複雑さの軽減、新たな収入源の開発など、大きな利点をメディア企業に提供することができます。その点をCSIに認められたことを、たいへんうれしく思っています。ブライトコーブのソリューションを使えば、メディア企業はわずか数週間のうちに、まったくのゼロからOTTサービスを産み出すことが可能です。今回の受賞をきっかけとして、より多くの企業がOTTへの第一歩―あるいは次なるステップ―を踏み出すことを期待しています」


今年の受賞製品の詳細については、 http://www.csimagazine.com/awards/awards.php をご覧ください。


■ブライトコーブについて
Brightcove Inc.(NASDAQ:BCOV)は、あらゆるインターネット接続デバイスに動画を配信し、収益化するための強力なクラウドソリューションを提供する世界的なプロバイダーです。多種多様なデバイスにおける動画の公開、配信、測定、収益化に関するコストの削減と複雑さの軽減を実現する総合的な製品およびサービス群を提供しています。70か国以上でおよそ5,000社のお客様に、ブライトコーブのクラウドソリューションをご利用いただいており、あらゆる場所のオーディエンスに高品質な動画視聴体験を提供しています。詳細は https://www.brightcove.com をご覧ください。


■Brightcove OTT Flowについて
Accedoと共同開発したBrightcove OTT Flowは、ダイナミックな動画視聴体験をあらゆる場所で簡単に作成し、配信するためのターンキーソリューションです。OTT Flowは、コスト効率が良く高品質のライブおよびオンデマンドOTT動画サービスを迅速に展開し、最高のユーザーエクスペリエンスを提供したい企業のための新サービスです。ブライトコーブとAccedoの共同開発により、PaaS(Platform as a Service)を提供し、複数のプラットフォームで上質のユーザーエクスペリエンスを初期費用なしに実現することができます。
このソリューションは世界中に提供されており、Apple TV、Roku、Android TV、Google Cast、スマートフォン/タブレット、デスクトップ/ノートパソコンという6種類のデバイスおよびプラットフォームをサポートしています。


※ 本プレスリリースには、将来的な目標、成長、製品やサービスの開発予定、または機能強化に関する将来予測が含まれています。これらの将来予測は、「考えている」、「期待している」、「可能性がある」、「〜だろう」、「予定である」、「〜はずだ」、「見込みだ」、あるいはこれらに類似した表現およびその否定形によって特定することができます。こうした将来予測はいかなることを保証するものではなく、本書に記載された予測とは大きく異なる結果を招くようなリスクや不確定要素の影響を受けることがあります。この種のリスクと不確定要素については、米国証券取引委員会に提出済みのForm 10-K年次報告書他、各種報告書に記載された「リスク要因」を参照してください。ブライトコーブは、状況が変化した場合でも、本プレスリリースに記載のいかなる将来予測も更新する義務を負いません。なお将来予測は本書作成時点で最新のものです。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る