• トップ
  • リリース
  • 有田製窯株式会社が「アリタポーセリンラボ株式会社」に社名を変更

プレスリリース

有田製窯株式会社

有田製窯株式会社が「アリタポーセリンラボ株式会社」に社名を変更

(@Press) 2016年09月27日(火)16時00分配信 @Press

有田製窯株式会社(本社:佐賀県西松浦郡、代表取締役社長:松本 哲)は、2016年6月1日(水)に開催した臨時取締役会において、2016年10月1日(土)付(予定)で、社名(商号)を「アリタポーセリンラボ株式会社」(ありたぽーせりんらぼ かぶしきがいしゃ、英文表記:ARITA PORCELAIN LAB, INC.)に変更することを決議しました。


■社名変更の目的について
今回、社名を変えてブランド名を統一させる目的は、当社が会社設立以降取り組んできたARITA PORCELAIN LABの展開を、日本だけでなく世界をターゲットに広げ、魅力あるグローバルブランドとして成長させることにあります。引き続き経営理念である「有田焼の伝統を未来に繋ぎ、世界中の人達の文化のある暮らしに貢献します。」を堅持し、200年続く弥左ヱ門窯の熟練職人による、伝統技術を使った美しい有田焼を世界中へお届けし、有田焼の伝統技術と大切な文化を未来へ繋ぐ役割を担ってまいりたいと存じます。


■当社の歴史について 〜ARITA PORCELAIN LAB ブランドの設立〜
当社は、1804年創業した弥左ヱ門窯を源流に、有田物産合資会社、株式会社有陶設立、有田陶磁器株式会社、有田物産株式会社と商号を変更しながら事業を展開してまいりました。
そのブランド「GOLD IMARI」は1900年代、アメリカ、ヨーロッパ各地はもとより、広くアフリカ、中近東に至るまで輸出され、国内外で古伊万里様式の美術工芸品を作る窯として評価されてきました。
ARITA PORCELAIN LABというブランドは、七代目弥左ヱ門(現社長:松本 哲)が、現代のライフスタイルに合った有田焼を直接販売することを目標に2004年に立ち上げました。その後、2011年8月ニューヨークのギフトショーで、現在のヒットシリーズであるJAPANシリーズを発表し、同年12月から伊勢丹新宿店で展開、好評につき日本橋三越、銀座三越、阪急うめだ本店でも展開をスタートしました。そしてその実績を基に、パリで行われるインテリアとデザインの国際展示会メゾン・エ・オブジェに2014年から出展し、欧州、北米の市場開拓を始めました。そして2015年には、その技術力、生産力、デザイン力が評価され、フランスの高級香水老舗ブランド「ゲラン」において、約100年にわたって愛される香水「ミツコ(MITSOUKO)」の有田焼特製ボトルを制作、これを機に海外展開を大きく進めてまいりたいと思っております。


■旗艦店リニューアルについて
この度、有田焼創業400年に合わせて、有田町内の伝統的建造物が立ち並ぶ内山地区の直営店舗のリノベーションを行い、ギャラリー、キッチンスタジオ・カフェ、イベントスペースを新設したARITA PORCELAIN LABの旗艦店舗として2016年10月1日(土)にオープンいたします。
また旗艦店運営のために、2016年4月株式会社STUDIO JIKIを立ち上げました。株式会社STUDIO JIKIは、ブランディング・マーケティングや店舗運営の専門家を内外に抱え、ARITA PORCELAIN LABの強力なプロデューシングと店舗展開を行うことを目的とした有田製窯の戦略子会社としての位置づけです。(同社に対し、株式会社地域経済活性化支援機構のファンド運営子会社のREVIC キャピタル株式会社が、株式会社佐銀キャピタル&コンサルティングと共同で運営する「佐賀観光活性化ファンド」が投融資を決定)


【歴史と沿革】
文化年間 松本弥左ヱ門が窯を開く
明治38年 四代目弥左ヱ門(松本 静二)が有田物産合資会社を設立、
     陶磁器販売業を始める
昭和15年 五代目弥左ヱ門(松本 哲雄)が前記事業を継承し、
     株式会社有陶を設立。国内卸及び円ブロック(鮮、満、支)貿易
     において実績をあげる
昭和22年 商号を有田陶磁器株式会社と変更し、南方向食器の輸出貿易に
     進出する
昭和28年 商号を有田物産株式会社と変更、この間、東南アジア向けの
     食器貿易から“ゴールドイマリ”の名において伝統ある伊万里焼の
     北米、欧州向け輸出に転換
昭和36年 輸出専業から国内向け有田焼(絵皿、花瓶)の生産販売を始める
昭和45年 事業の拡大に対応する為、本社及び本社工場を新設して移転。
平成 6年 外尾山工場の設備の老朽化により、
     有田町赤坂へ赤坂工場を新設し移転
平成13年 商号を有田製磁株式会社へ変更
平成16年 ARITA PORCELAIN LABのブランドを立ち上げる
平成17年 資本金1,000万円で有田製窯株式会社を設立
     有田製磁株式会社の営業権一切を有田製窯株式会社が
     9,000万円で譲り受け営業を開始する
     資本金を2,000万円に増資
平成18年 有田町に“ARITA PORCELAIN LAB”ブランドショップをオープン、
     ECサイトを開設
平成23年 JAPANシリーズをNYギフトショーで発表
     同年12月から伊勢丹新宿店で販売開始する
平成26年 パリメゾンエオブジェ出展
平成27年 パリメゾンエオブジェ出展
平成28年 パリメゾンエオブジェ出展。
     4月子会社 株式会社STUDIO JIKIを設立
     8月株式会社STUDIO JIKIに佐賀観光ファンドが投融資決定
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る