プレスリリース

まちエネ大学事務局

「平成28年度まちエネ大学 全国8地域で開催」

(@Press) 2016年09月27日(火)17時00分配信 @Press

経済産業省資源エネルギー庁は、平成25年度から再生可能エネルギーの導入が地域活性化に繋がるような自主的・自発的な地域主導型再生可能エネルギービジネスの展開に向け、地域理解の促進・人材育成を目的として、どなたでも参加できる再生可能エネルギー地域人材育成スクール「まちエネ大学」を実施しています。

今年度は全国8カ所に拡大し、北海道旭川市、秋田県鹿角市、岩手県一関市、富山県黒部市、滋賀県米原市、鳥取県鳥取市、福岡県北九州市、熊本県・宮崎県(熊本県高森町・宮崎県五ヶ瀬町ほか)で開催。10月より順次開校します。

【まちエネ大学 第一回講座 開催日時、会場】
道北・旭川スクール 10月19日(水)14:30〜17:30 大雪クリスタルホール
東北・鹿角スクール 11月2日(水)18:00〜21:00 八幡平市民センター
東北・一関スクール 10月25日(火)18:00〜21:00 なのはなプラザ
北陸・富山黒部スクール10月28日(金)14:00〜17:00 黒部市民会館
滋賀・米原スクール 10月21日(金)14:00〜17:00 米原公民館
山陰・鳥取スクール 10月18日(火)14:00〜17:00 鳥取市人権交流プラザ
北九州スクール10月11日(火)14:00〜17:00 北九州市立商工貿易会館
熊本宮崎・里山スクール 11月28日(月)16:00〜19:00 休暇村南阿蘇
*各地の開催概要はまちエネ大学ホームページ(http://www.greenpower.ws/)をご覧下さい。
========================================
 「まちエネ大学」では、地域における再生可能エネルギーの事業化に必要な基礎知識の習得のみならず、地域に根ざした事業展開に必要なコミュニケーション術の習得や、地域再生論×再生可能エネルギーの講義やディスカッションを行っています。これまでの3年間で、全国15地域で500名を超える参加者の中から、地域で事業計画を主導するリーダー人材(まちエネリーダー)が生まれ、全国各地で活躍しています。
 今年度は、さらに地域理解の促進や地域経済に貢献する事業化を支援すべく、再生可能エネルギーを通じた地域づくりに取り組むトップランナーや専門家による講義を行い、地域からの参加者が協力し合いながら再生可能エネルギー事業計画を作成するワークショップを行っていきます。第一回目の講座は、地域資源を活かした事業化について全国の成功事例から学び、再エネを手段とした地域の可能性を考えていきます。

1、「まちエネ大学」とは
平成25年度より実施している再生可能エネルギーの導入を通じて地域経済に貢献する事業創出を支援する地域理解促進・人材育成プログラム。平成25年度、平成26年度は、各5地域で開講しました。平成27年度は、公募を通じて開催地を決定し、秋田、静岡、滋賀、和歌山、沖縄で実施しました。今年度も開催地を公募し、全国8カ所(前頁参照)で開催します。

主催:経済産業省資源エネルギー庁
企画・運営:まちエネ大学事務局((株)TREE内)
URL:http://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saiene/ 
(なっとく!再生可能エネルギー内) 

<受講対象者>
◆地域に根ざした再生可能エネルギー事業を検討中または実施中の方(個人/グループ)
◆全5回の講座にすべて参加できる方

2.まちエネ大学 各スクールについて
(1)全5回プログラムについて
当スクールの全5回の講座は、以下の要領で開催します。専門家(まちエネアドバイザー)の指導や先進事例についての映像教材などを通じて、再生可能エネルギー事業化に関わるステークホルダー間でのワークショップで事業計画を作成していきます。

第1回 「地域資源の活かし方を学んで、地域の可能性を探ろう」
第2回 「再エネを活用した地域課題の解決を学ぶ」
第3回 「地域協働型事業をどう組み立てるか」
第4回 「事業化におけるファイナンス・事業リスクを学ぶ」
第5回 「再エネ事業プラン成果発表」

(2)費用負担等について
受講は無料ですが、全5回のテキスト代として3,000円をご負担いただきます。また、会場への交通費も各自でご負担下さい。

(3)参加申し込みについて
まちエネ大学 各スクールへの参加申込みは、
・まちエネ大学ホームページの参加フォーム:アドレスhttp://www.greenpower.ws/resist

・まちエネ大学事務局へ「会場、氏名/所属、参加希望地域の地名、連絡先、メールアドレス」を明記のうえメール、またはファックスにて受付いたします。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る