• トップ
  • リリース
  • 東南アジア進出希望国ランキング第2位「フィリピン」進出無料相談会を10月5日に実施 〜進出・移住についての問い合わせ増加をうけ開催〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

橋本フィリピンビジネスマネジメント株式会社

東南アジア進出希望国ランキング第2位「フィリピン」進出無料相談会を10月5日に実施 〜進出・移住についての問い合わせ増加をうけ開催〜

(@Press) 2016年10月06日(木)11時30分配信 @Press

フィリピン進出をサポートする橋本フィリピンビジネスマネジメント株式会社(本社:マニラ、日本事務所:東京都港区、代表:米国公認会計士・橋本 考史)は2016年10月5日に、東南アジア進出希望国ランキング第2位のフィリピンへの進出セミナー・相談会を東京事務所の会議室にて実施しました(セミナーは有料/相談会は無料)。

当日は、10名以上の方にご来場いただき、フィリピンにビジネス参入したいと考えている個人・企業が参加。参加者からは「フィリピンが近くに感じられるようになった」といった反応もあり、手応えを感じています。当社では同主旨のセミナー・相談会を定期的に開催していく計画で、次回開催は11月7日を予定しています(参加申込受付中)。

URL: http://www.hashimoto-iaf.com/


■開催背景
フィリピンは東南アジアの中で潜在能力が最も高い国といわれています。世界銀行やIMFの発表では人口が今後2億人近くまで増え、GDPは2050年にはインドネシアを抜いて東南アジアで一位になるという予測が示されており、特にこれからの20年間は爆発的に経済が成長し人口が膨張する最も魅力的なマーケットの1つといえます。

またフィリピンは親日家が多く、英語を公用語としており、日本から4時間と最も近く東南アジアの中でも日本人がビジネスをしやすい国であるにも関わらず、その実情や投資奨励策などがほとんど日本人に知られることなく、悪いイメージが先行してしまい、なんとなく進出や投資が敬遠されてきた国でもあります。しかし、2016年は進出や移住に関連した問合せが爆発的に増加しており、多いときには一日に40件を超えることもあります。そういったニーズを受けて、今後は定期的なセミナー・相談会を開催する運びとなりました。


■「セミナー・相談会」内容について
これまでクライアントにしか提供していなかったフィリピンの詳細情報や投資に関する奨励策、規制する法律へのアプローチなど多角的に調査・収集した情報などを資料にまとめて提供。国内企業のフィリピンへの進出情勢について、メディアからの取材も受け付けています。

10月5日のセミナー・相談会では、フィリピン市場の魅力を伝るとともに、投資規制や法律に対応した具体的かつ即効性のある実用的なビジネスモデルの構築と日本企業から特に評価の高かったビジネススキーム戦略を中心に紹介しました。
進出制限・禁止分野への参入方法とフィリピン人の乗っ取り防止策への取り組みが今回のセミナーの主なテーマです。

プログラム:
1.フィリピンの投資環境、最近の政治情勢、経済動向
2.会社法律、税法の基礎知識
3.投資規制と外資企業へのインセンティブ(投資奨励策)
4.インセンティブを利用した日系企業の成功事例
5.日系企業が成功しやすい業種と成功しにくい業種の違いと理由
6.少資本でも規制・禁止業種(小売業・飲食業含む)に参入し大成功したビジネスモデルの紹介
7.外資規制を受ける業種でも合法的に会社の支配権を獲得するビジネススキームの確立手法
8.失敗事例に学ぶフィリピン人に会社を乗っ取られないための防衛策
9.フィリピンでの資金調達と海外送金の方法
10.まとめ
11.質疑応答


<開催概要>
フィリピン進出セミナー・相談会
日時  :2016年10月5日(水) 13:00〜16:00[開催終了]
     2016年11月7日(月) 13:00〜16:00[受付中]
場所  :東京都港区南青山2丁目2番15号 ウイン青山9階 東京事務所会議室
募集人数:10名
参加費 :セミナー…10,800円/相談会…無料
※コンサルタント、会計事務所、法律事務所、個人の方の参加はご遠慮いただいています。
※内容は社外秘情報であるため機密保持誓約書への署名をお願いしています。


■会社概要
橋本フィリピンビジネスマネジメント株式会社について
(Hashimoto Philippines Business Management Inc.)
フィリピン進出を目指す日系企業をサポートする会計・法律事務所です。
日本人会計士、フィリピン人会計士、フィリピン人弁護士が日系企業の税務申告・会計監査・法律支援を行うコンサルティングファームです。日本語対応可能。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る