• トップ
  • リリース
  • オンライン限定!ロングセラー耳せん「サイレンシア(R)」からお得なバリューパック新登場!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

DKSHジャパン株式会社

オンライン限定!ロングセラー耳せん「サイレンシア(R)」からお得なバリューパック新登場!

(@Press) 2016年11月21日(月)12時30分配信 @Press

DKSHジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:ペーター・ケメラー)は、同社が取り扱う耳せんのトップブランド「サイレンシア(R)」より、主力製品である「サイレンシアレギュラー」「サイレンシアSサイズ」「ミスサイレンシア」3種類の10ペア入りバリューパックを11月下旬からオンライン限定で販売いたします。


「サイレンシア(R)」は、数ある耳せんの中でもトップレベルの遮音性を誇り、耳触りで有害な高周波のノイズを効果的にカットします。ポリウレタン素材特有のソフトな着け心地と豊富な商品バリエーションで、日本国内ではトップシェアの販売実績を誇るロングセラーブランドです。

10ペア入りのバリューパックは、いつでも気軽に耳せんを使えるようコンパクトなジッパー付きバッグスタイルに仕上げ、簡単に持ち運べるようにしました。

勉強や仕事での集中力アップ、通勤中の雑音のシャットダウンから睡眠時まで、日常の様々なシーンで手軽にご利用いただける「サイレンシア(R)」の耳せん。耳を大切に守りながら騒音に対するストレスを軽減し、快適な生活をサポートします。


■製品情報
長年愛され続けているベストセラー耳せん「サイレンシア(R)レギュラー」をはじめ、耳の穴が小さい方にもぴったりフィットする「サイレンシア(R)Sサイズ」、目立ちにくいやさしいピンク色がキュートな「ミスサイレンシア(R)」の3種セットです。

製品名:サイレンシア(R)レギュラー
    サイレンシア(R)Sサイズ
    ミスサイレンシア(R)
価格 :オープン価格
材質 :ポリウレタン
サイズ:(全長/直径)
    25mm/φ12mm
    23mm/φ11.6mm
    25mm/φ12mm

※全て耳せん10ペア入り


■サイレンシア(R)について
サイレンシア(R)は、耳せんのトップブランドで、耳を大切にしながらストレスを軽減し、心地よく生活をするために欠かせない商品です。1986年、日本ではまだ硬いゴム製が主流だった中、アメリカで開発されたやわらかい耳せんの特性に着目し、日本に紹介したところからスタートしました。ソフトで耳に優しくピッタリとフィットし効果的な遮音性が特徴で、ベストセラーのレギュラーをはじめ、女性用やお子様用、水泳用や飛行機用(気圧対応)が可能な新しいタイプなど様々な商品でお客様のニーズにお答えしています。
URL: http://silencia.jp/index.html


■DKSHジャパンについて
DKSHジャパン株式会社は、世界36ヶ国に770拠点を有するスイスのグローバル企業「DKSHグループ」の一員です。1865年(慶応元年)に横浜で創業した「シイベル・ブレンワルド商会」を源流として、日本の産業と文化の発展に貢献してきました。2009年4月に社名を日本シイベルヘグナーからDKSHジャパンに改称、2015年11月に創業150周年を迎えました。
「DKSHグループ」は、アジア諸国に強固なネットワークとブランド力を持ち、ビジネスパートナーに新規および既存市場でビジネスの拡大と利益をもたらす「マーケットエクスパンションサービス」のリーディングカンパニーであり、DKSHジャパンはその中核を担っています。
現在、DKSHジャパンは「消費財事業部門」「生産資材事業部門」「テクノロジー事業部門」の3つの事業部門を展開しています。消費材事業部門は、スイス時計「オメガ」や「モンディーン」などを日本に伝え広めるなど、高性能のスイス時計や筆記具の輸入取扱いとして長い歴史と経験を有しており、現在も「モーリス・ラクロア」などの高級時計、「ファーバーカステル」や「ラミー」など歴史ある高品質の筆記具を扱っています。


<会社概要>
商号  : DKSHジャパン株式会社
代表者 : 代表取締役社長 ペーター・ケメラー
所在地 : 東京都港区三田3-4-19
創業  : 1865年11月28日
設立  : 1965年9月13日
資本金 : 16億円
事業内容: 各種製品・機器・原材料の卸売
URL   : http://dksh.com/cs/dksh_jp/jp/home
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る