• トップ
  • リリース
  • アラガン・ジャパン、新代表取締役社長にマーク・ヴァンデルハイデンが就任

プレスリリース

アラガン・ジャパン株式会社

アラガン・ジャパン、新代表取締役社長にマーク・ヴァンデルハイデンが就任

(@Press) 2016年10月03日(月)13時00分配信 @Press

アラガン・ジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、以下、アラガン・ジャパン)は、2016年9月30日に開催された臨時株主総会での所定の選任手続きを経て、2016年10月1日付で、アラガン・ジャパンの代表取締役社長にマーク・ヴァンデルハイデン(Marc van der Heijden)が就任することについて決定しましたのでお知らせいたします。

新社長であるマーク・ヴァンデルハイデンは、21年間にわたり、製薬だけではなくOTC医薬品やヘルスケア製品などの業界で、営業・マーケティング部門における国・地域単位あるいはグローバル組織のリーダーとして幅広い経験を積んできました。その間、製品の開発やビジネス戦略を展開し、数多くの製品を世に送り出してきました。4年前にアラガンに入社して以降は、欧州・アフリカ・中東地域の美容医療部門の部長として、美容医療領域における世界的なオピニオンリーダーとの緊密なパートナーシップを構築してきました。グローバルの先進的事例や経験をもとに、日本においても当社が各領域において医療の発展に最大の貢献をするための努力を続けてまいります。
なお、新社長就任に伴い、前任の伊藤 嘉規は同日付でアラガン・ジャパンを退職いたしました。


【アラガン・ジャパン株式会社について】
アラガン・ジャパンは、アイケア、神経科、皮膚科、美容医療、形成外科、乳腺外科、泌尿器科、消化器科、婦人科など多岐にわたる領域で有力製品を抱えるグローバルヘルスケア・カンパニーの日本法人です。アラガンは、設立から60年余にわたり、革新的で有意義な治療を提供し、世界100ヶ国以上において、患者さんと医療従事者の皆さんに最先端の医療をお届けしています。日本では現在、美容医療領域、そして乳がんの患者さんのための乳房再建の分野に特化して、厚生労働省から製造販売承認を取得した製品を提供しています。

美容医療の分野においては、ボトックスビスタ(R)をはじめ、ヒアルロン酸使用軟組織注入材「ジュビダームビスタ(R)」シリーズや睫毛(まつ毛)貧毛症治療薬「グラッシュビスタ(R)」など、各領域において日本初の製造販売承認を取得した製品を提供しており、患者さんが安心して受けることのできる美容医療の普及に努めるとともに、「自分らしくありたい」と願う患者さんを応援しています。


【会社概要】
商号 :アラガン・ジャパン株式会社
代表者:代表取締役社長 マーク・ヴァンデルハイデン
所在地:〒150-6035
    東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー35F
URL  :アラガン・ジャパン株式会社 http://www.allergan.jp/ja-jp/home
    アラガン グローバル本社 http://www.allergan.com/home


(C) 2016 Allergan. (R)marks owned by Allergan.
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る