• トップ
  • リリース
  • 大津発信の新たな文化「江州盆ダンス」が各所で波及中 大津市の小学校運動会演技に採用

プレスリリース

びわ湖大津マザレ祭り実行委員会

大津発信の新たな文化「江州盆ダンス」が各所で波及中 大津市の小学校運動会演技に採用

(@Press) 2016年09月23日(金)16時30分配信 @Press

びわ湖大津マザレ祭り実行委員会(事務局:滋賀県大津市浜大津一丁目4番1号 旧大津公会堂2階、会長:奥村 篤士)は、去る2016年7月29日(金)・30日(土)に「びわ湖大津マザレ祭り」を開催。当祭りから始まった「江州盆ダンス」が大津市立真野北小学校の運動会で3、4年生のダンス団体演技に採用されました。


【運動会実施日】
2016年9月24日(土) ※雨天の場合は25日(日)

【取組みされる小学校・担当先生】
大津市立真野北小学校・八尾教頭先生
所在地:〒520-0221 滋賀県大津市緑町15-2
TEL  :077-573-6660

【内容・時間帯】
伝統の江州音頭に続き、運動会用にフォーメーションなどに工夫を凝らした「
江州盆ダンス」を真野北小学校の児童(3、4年生約70名)が踊ります。時間帯は午後1時45分から2時頃を予定しておられます。
大津市立真野北小学校: http://www.otsu.ed.jp/manokita/


また、盆踊りという老若男女が繋がることのできる素晴らしい日本文化を次の世代に繋げようと活動されている盆踊りチーム「スターダスト河内」が踊りの祭典、2016年10月10日大阪城ホールにて開催される「大阪メチャハピー祭」(主催:NPO法人OHP)での演舞曲に「江州盆ダンス」を採用されました。
スターダスト河内 : http://stadus-kawachi-profile.jimdo.com/
大阪メチャハピー祭: http://mechahappi.com/


■江州盆ダンスとは
滋賀発祥で関西各地において広く親しまれている盆踊り「江州音頭」が若年層からは縁遠い存在になりつつある現状を、デジタルミュージックで楽曲した「江州盆ダンス」をきっかけに江州音頭を次世代へ受け継いでいくために企画されました。
そして、この新たな試みと様々なメディアを通じて、大津から新たな若者文化を世界に向けて発信することを目的としています。

江州盆ダンス 公式サイト    : http://www.otsu-bon.com/
びわ湖大津マザレ祭り 公式サイト: http://www.otsu-mazare-matsuri.com/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る