• トップ
  • リリース
  • 翔栄ウエルネス、高濃度水素水サーバー「水素ごっくっく」をセガフレード・ザネッティ・エスプレッソ 広尾店に9/24より期間限定設置

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社翔栄ウエルネス

翔栄ウエルネス、高濃度水素水サーバー「水素ごっくっく」をセガフレード・ザネッティ・エスプレッソ 広尾店に9/24より期間限定設置

(@Press) 2016年09月23日(金)11時45分配信 @Press

株式会社翔栄ウエルネス(本社:東京都新宿区 代表取締役:宇佐神 慎、以下:翔栄ウエルネスまたは当社)は、セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ・ワールドワイド・ジャパン株式会社(以下:セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ)が運営するセガフレード・ザネッティ・エスプレッソ 広尾店に自社開発の高濃度水素水サーバー「水素ごっくっく」を9月24日より2ヶ月間限定で設置します。期間中、セガフレード・ザネッティ・エスプレッソは、来店客に無料で水素水を提供します。

日本国内のフラッグシップ店舗であるセガフレード・ザネッティ・エスプレッソ 広尾店は、9月3日から10月下旬まで、セガフレード・ザネッティ・エスプレッソのイタリア本社がサブスポンサー支援をする世界的自転車メーカーであるトレック社との共同プロチームである「トレック・セガフレード(Trek-Segafredo)」のチームユニフォームや自転車を展示するイベントを開催しています。

一方、翔栄ウエルネスは、「水資源を大切にする意識と良質な水分補給を心がける精神」に基づき、スポーツジムやスイミングスクール、野球スタジアム、柔道場など、多くのスポーツ関連施設に高濃度水素水サーバー「水素ごっくっく」を積極的に提供し、「スポーツ文化と環境意識の融合」による顧客サービスと、新しいマーケットの創出の可能性を追求しています。

この度、ロードバイクファンをはじめ、環境意識の高い利用者のニーズに応えたいセガフレード・ザネッティ・エスプレッソと、水素水を通じてスポーツ文化と環境意識の融合を推進したい翔栄ウエルネス両社の想いが結実し、導入につながりました。セガフレード・ザネッティ・エスプレッソは、9月24日より2ヶ月間、来店客に無料で水素水を提供し、フラッグシップ店舗である広尾店での反応をみて、国内33店舗への導入を検討予定です。

■株式会社翔栄ウエルネスの高濃度水素水サーバー「水素ごっくっく」について
商品名:SUISO 599 水素ごっくっく
医療機関で採用されているRO浄水システムを搭載し、0.0001ミクロンのフィルターが水に含まれる花粉・砂・カビ・ウイルス・菌などの不純物を徹底的に除去。独自の高濃度水素発生システムにより、ろ過した水を別の場所で電気分解し、電極に触れた水は使用せず(電極非接触型)発生した水素の気体だけをRO浄水システムでろ過した飲用水にバブリング方式で溶かし付加している安心・安全な水素水を作り出しています。また、サーキュレーションシステムの水素再付加フィルターを2つ使用し、サーバー内の水素水を1時間に一度15分間循環させるので、常に新鮮な水素水を保ち続けることを可能としました。第3者の最も厳しい基準で水素濃度を測定しており、2.8ppmの高濃度水素水の認定を受けた「水素ごっくっく」は、多くのお客様からの信頼を得ている高濃度水素水サーバーです。

会社名:株式会社翔栄ウエルネス
本社所在地:〒163-0802 東京都新宿区西新宿2-4-1新宿NSビル2階
代表:代表取締役 宇佐神 慎
事業内容:水素水サーバーの販売及びレンタルの代理店統括
URL: http://313599.net/

■セガフレード・ザネッティ・エスプレッソについて
セガフレード・ザネッティ・エスプレッソは、イタリアのボローニャに本部を置く大手コーヒー焙煎メーカー「セガフレード・ザネッティ」が世界で展開しているイタリアンバールチェーンで、1998年12月4日に日本1号店となる渋谷店をオープン。現在、日本の33店舗を含め、ヨーロッパを中心として全世界で400店舗以上を展開しております。イタリアンバールの特徴であるアルコール、フード、ドルチェ、アンティパストなども幅広く揃え、朝から夜まで、一日中お楽しみいただけるメニュー構成となっています。

会社名:セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ・ワールドワイド・ジャパン株式会社
本社所在地:〒156-0042 東京都世田谷区羽根木1-21-9
代表:代表取締役社長 森 聡郎
事業内容:イタリアンバールの経営、コーヒー及び関連商品の販売、業務用エスプレッソマシンの販売
URL: http://www.segafredo.jp/


プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る