• トップ
  • リリース
  • 「フグ田マスオさん家を買う。」の著者が国土交通省の採択事業を実施 住み替えや住宅資産の活用を助言

プレスリリース

  • 記事画像1

一般社団法人 理想の住まいと資金計画支援機構

「フグ田マスオさん家を買う。」の著者が国土交通省の採択事業を実施 住み替えや住宅資産の活用を助言

(@Press) 2016年10月06日(木)09時30分配信 @Press

「フグ田マスオさん家を買う。」の著者でテレビやラジオ出演の他、実務家としても定評のある峰尾 茂克が代表理事を務める、一般社団法人 理想の住まいと資金計画支援機構(所在地:東京都渋谷区)は、国土交通省の採択を受け、『住み替え等円滑化推進事業』として高齢者向けに相談窓口を設置し、2016年10月25日(火)から予約制にて東京地区において無料個別相談会(毎週火曜13時〜17時)を実施いたします。
また、2016年10月29日(土)・11月13日(日)には、渋谷ヒカリエなどにて「ゆとりある老後をおくるための理想の住まいと資金計画セミナー」を開催いたします。

詳細URL: http://ideal-retirement.my-website.jp/


■高齢者の住み替えや住宅資産の活用をサポート
『住み替え等円滑化推進事業』は、国土交通省が行っている事業の一つで、
売却、賃貸、リバースモーゲージ等の住宅の資金化や安心な住まい先の確保といった住宅資産の活用についてファイナンシャル・プランナー(CFP(R)認定者)等の専門家が助言を行うもので、相談者は専門家に無料(相談時間は90分間)で相談できることが特長です。
当機構の代表理事である峰尾 茂克は、「これからの時代は金融資産の運用だけではなく、住み替え等も含めた住宅資産の活用を考える時代。相談を通じて少しでも老後の選択肢が広がり高齢者の不安が払しょくできれば幸い」と話しています。


■高齢者等が所有する住宅資産の活用促進で市場の活性化
日本の全住宅流通量に占める既存住宅の流通シェアは約14.7%(2013年)<中古住宅市場活性化・空き家活用促進・住み替え円滑化に向けた取組について:2015年8月3日(国土交通省)>で、欧米諸国と比べると6分の1程度と依然として低い水準であり、空き家問題も深刻化しつつあります。高齢者等が所有する住宅資産の活用が促進され、良質な住宅ストックが住宅市場に供給されれば経済の活性化にもつながるため、今後は、既存住宅市場の活性化にも期待されます。


■国土交通省 2016年度 住み替え等円滑化推進事業 採択事業
一般社団法人 理想の住まいと資金計画支援機構 ご相談の流れ

《個別相談情報》
2016年10月25日(火)から毎週火曜日 【事前予約制】
【1回目】13:00〜14:30 【2回目】15:00〜16:30
開催場所: 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー15階
      (一般社団法人理想の住まいと資金計画支援機構内、
      セルリアンタワー東急ホテル隣接)
予約方法: (1)一般社団法人理想の住まいと資金計画支援機構ホームページ
       (無料セミナー・無料相談お申し込み画面)から予約
      (2)電話(03-5456-5517)にて受付後、担当者からお客様へ
       予約確定の連絡
      ※電話受付の場合は、担当者からお客様への予約確定の連絡を
       もって予約確定となります。電話受付の段階では
       予約確定とはなりませんので、ご了承ください。
参加対象: これから老後を迎える方や働きながら老後を過ごしている方、
      完全リタイアされている年金生活者等高齢者で
      住み替え(売却・賃貸・建て替えなど)や
      住宅資産の活用(リバースモーゲージ)を検討されている方や
      老後について漠然とした不安を抱いている方など
予約URL : https://ideal-retirement.my-website.jp/contact/index.php

※予約方法は、(1)がお勧めです。
※足の不自由な方等には出張個別相談も実施。出張相談をご希望の方はお気軽にご連絡ください。
※相談希望日の10日以上前にご連絡いただければ、他の曜日でもお引き受けできる場合があります。

【1回目】相談時間:90分間無料
住み替えや住宅資産(持ち家)の活用等、住まいや資金計画の悩みを相談。
相談員は相談者に対し老後の選択肢について一般的なアドバイスを行う。

【2回目】相談時間:90分間無料
住み替えや住宅資産(持ち家)の活用等について具体的な提案を行う。

(※1回目及び2回目のご相談に関しましては、国土交通省『住み替え等円滑化推進事業』採択事業として無料となります。)

○相談例
<ご相談者Aさん>
90歳まで生存する割合は、男性約4分の1、女性約2分の1。老後の生活に適した家に住み替えたい。でも、老後の資金も心配。具体的にどうすればいい?
・自宅を売却して、買い替え?
・リフォームして、一部賃貸?
・敷地を一部売却して、建て替え?
・自宅を賃貸して、住み替え?
・リバースモーゲージ(自宅に居住し続けながら自宅を担保に老後のお金を借りる制度。)?等

<ご相談者Bさん>
空き家を売却し、売却資金で老後資金の一部として活用したいが、田舎の土地が売れない。なにより空き家の維持管理に困っている。兄弟も多いので将来の相続も心配だ。

<ご相談者Cさん>
老後が不安。老後資金を捻出するための住み替えや住宅資産の活用法について教えて欲しい。


■「ゆとりある老後をおくるための理想の住まいと資金計画セミナー」【事前予約制】
本セミナーは売買・賃貸・リバースモーゲージなど住み替えや住宅資産(持ち家)の活用を検討されている高齢者のためのセミナーです。
※参加費無料
※参加方法、参加対象は上記、相談会と同様

予約URL : https://ideal-retirement.my-website.jp/contact/index.php

《セミナー情報》
(1)2016年10月29日(土)・11月13日(日) 13:15〜14:15
開催地:渋谷ヒカリエ HikarieカンファレンスルームC
所在地:東京都渋谷区渋谷2-21-1
    (東急東横線・田園都市線、東京メトロ半蔵門線・副都心線
    「渋谷駅」15番出口と直結。JR線・東京メトロ銀座線、京王井の頭線、
    「渋谷駅」と2F連絡通路で直結。)

※セミナー終了後、4組様限定で14:30〜16:00[90分間] 個別相談を実施します

(2)2016年11月23日(水・祝日)
開催地:(両国)国際ファッションセンター Room104 9:30〜10:30
所在地:東京都墨田区横網(よこあみ)1-6-1
    (都営地下鉄大江戸線「両国駅」A1出入口に直結。)


■一般社団法人 理想の住まいと資金計画支援機構
一般社団法人理想の住まいと資金計画支援機構は、消費者の住宅資産と住宅資金計画の支援を目的に設立されました。この度、当機構は2016年9月7日国土交通省から『住み替え等円滑化推進事業』の採択を受け、10月から当事業に関し無料セミナーや無料個別相談を実施する運びとなりました。
代表理事の峰尾 茂克(みねお しげかつ)は、1級ファイナンシャル・プランニング技能士・CFP(R)、宅地建物取引士の資格所持者。TV・ラジオ出演の他、新聞、雑誌の取材協力、数多くの大手企業のセミナー講師、「住まいと暮らしに関する」マネー相談等を行い実務家として幅広く活躍中。

商号  : 一般社団法人 理想の住まいと資金計画支援機構
代表者 : 代表理事 峰尾 茂克
所在地 : 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー15階
事業内容: ファイナンシャルプランニング業務、
      不動産コンサルタント業務、他
URL   : http://risounosumai.my-website.jp/


■一般の方向けお問い合わせ先
一般社団法人 理想の住まいと資金計画支援機構
担当: 峰尾 茂克
TEL : 03-5456-5517
MAIL: risounosumai@t07.itscom.net
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る