• トップ
  • リリース
  • 日本の伝統「焼き物」×ホームパーティー ブランド『縁器屋(えんぎや)』を9月27日リリース

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

日本の伝統「焼き物」×ホームパーティー ブランド『縁器屋(えんぎや)』を9月27日リリース

(@Press) 2016年09月27日(火)10時00分配信 @Press

 ガッチ株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:松永 武士)は2016年9月27日(火)、ホームパーティーで使う食器のブランド『縁器屋(えんぎや)』をリリースいたしました。

『縁器屋』詳細: http://www.rakuten.co.jp/engi-ya/


 『縁器屋』が取り扱うのは、日本に伝統的に伝わる「焼き物」です。高い技術を誇り、海外でも評価されている「日本の器」や、ものづくりの素晴らしさを改めて広めたいという想いが込められています。


■ブランド立ち上げの背景
 日本の食文化が海外で認められる一方で、外食だけでなく、自宅で家族や友人など大切な人と一緒にホームパーティーを開き、共に食事をしながら体験を共有し、関係を深めることがだんだんと広まりつつあります。
 そこで、普段使いはもちろん、ホームパーティーで活躍する、取り分けしやすいサイズの大皿や、SNSにアップしたくなるような、写真映えがする取り皿やマグカップなど、人にプレゼントしたくなるギフトとして最適な食器を提供するブランド『縁器屋』をリリースいたしました。


■『縁器屋』を通じて提供したい価値
 器を通じて「みんなで食べる体験をもっと楽しく」を実現します。お気に入りのお茶碗で、新しいお皿で、大好きなあの人からプレゼントされたマグカップで…。器は食の体験に大きな影響を及ぼします。
 また、「日本のものづくりの素晴らしさを知り、未来へ繋げる」こともミッションのひとつです。
 福島県の大堀相馬焼や佐賀県の有田焼、福岡県の小石原焼を中心に日本全国のこだわりの和食器を厳選し、窯元さんより直接ご提供いただいた器や、職人の技をご紹介します。


■今後の展望
 まずはECサイトを中心に販売をしていき、今後はホームパーティーやライフスタイルの文化、ゲストにホームパーティーをもっと楽しんでもらうためのテーブルコーディネートやレシピなどを紹介するウェブメディアを立ち上げます。また、『縁器屋』で取り扱っている商品を利用し、その器の産地の食材をつかったホームパーティーのイベントも都内で開催する予定です。


■サービス概要
サービス名: 縁器屋
商品特徴 : ホームパーティーを意識した、和食器のブランド
       (大堀相馬焼、小石原焼、有田焼)
販売価格 : 2,500円〜30,000円(税抜)
販売開始日: 2016年9月27日(火)
URL    : http://www.rakuten.co.jp/engi-ya/


■ガッチ株式会社について( http://gatch.biz/ )
ガッチ株式会社では、日本から世界へ通じる、地場産品の商品企画及び卸・小売販売をしております。

創業 :2010年
所在地:東京都港区赤坂7-2-6-207
代表者:代表取締役 松永 武士※(松永窯4代目)

※AERA特集「日本を突破する100人 2015」に選出される。
震災により危機に瀕した「大堀相馬焼」を、新たなブランド「KACHI-UMA」として立ち上げ、高付加価値の伝統工芸品として高める活動を行っている。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る