• トップ
  • リリース
  • 宮崎・旅の駅『はまぐり碁石の里』オープン30周年記念 伝統芸能を楽しむ、日本初の「ひょっとこミュージアム」を新設

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

ミツイシ株式会社

宮崎・旅の駅『はまぐり碁石の里』オープン30周年記念 伝統芸能を楽しむ、日本初の「ひょっとこミュージアム」を新設

(@Press) 2016年09月23日(金)11時30分配信 @Press

ミツイシ株式会社(所在地:宮崎県日向市、代表取締役:黒木 宏高)は、当社が宮崎県日向市で運営している手作り碁石見学処『はまぐり碁石の里』ドライブインが2016年10月10日(月・祝)にオープン30周年を迎えることを記念し、日向市発祥の伝統芸能「日向ひょっとこ踊り」を体感できる『ひょっとこミュージアム』を2016年10月8日(土)にグランドオープンいたします。
2016年10月8日(土)には30周年記念式典を、2016年10月8日(土)〜10日(月・祝)には記念イベントを、はまぐり碁石の里にて開催いたします。


■『はまぐり碁石の里』とは
日本で唯一(※自社調べ)はまぐり碁石の工場見学ができるドライブインで、創業99年のはまぐり碁石メーカー黒木碁石店の工場が併設されている施設です。本施設が所在する日向市は、囲碁で使われるはまぐり碁石の生産地です。その日向市の観光拠点の一つとして碁石関連のアクセサリーやおみやげ品の販売や、郷土料理である『はまぐり料理』をご提供しております。
「囲碁ミュージアム」では、今年話題になった『人工知能(AI)VSプロ棋士』の戦いの模様や、囲碁のトリビア、世界の碁石の展示、碁石工場の見学など、真面目かつ遊びゴコロ満載の内容となっております。


■『ひょっとこミュージアム』について
2015年5月14日(ゴイシの日)にオープンした『囲碁ミュージアム』に引き続き、『はまぐり碁石の里』のオープン30周年記念として、宮崎県日向市発祥の伝統芸能「日向ひょっとこ踊り」を体感できる施設です。
動画やパネルでひょっとこ踊りや夏祭りを紹介したり、「ひょっとこ」になりきって写真が撮れる大型パネルもご用意していたりと、幅広く楽しんでいただけます。

<概要>
所在地 : 〒883-0022 宮崎県日向市平岩8491番地 『はまぐり碁石の里』内
アクセス: 東九州自動車道 日向ICより車で3分
営業時間: 9:00〜18:00
入場料 : 無料
URL   : http://www.mitsuishi.co.jp/
      https://www.facebook.com/hamaguri.goishi/


■30周年記念イベントについて
3日間のイベントでは、ひょっとこ界のレジェンド「橘(たちばな)ひょっとこ保存会」による本物のひょっとこ踊り披露や、木彫面打師による本格的なお面作りの実演ほか、体験・お楽しみイベントなど内容が盛り沢山です。

イベント名:橘ひょっと踊り保存会による 日向ひょっとこ踊り披露公演
      (1日2回公演)
開催日時 :2016年10月8日(土)〜10日(月・祝) 11:30〜、13:30〜
開催場所 :はまぐり碁石の里(〒883-0022 宮崎県日向市平岩8491番地)


■会社概要
ミツイシ株式会社
所在地 :〒883-0022 宮崎県日向市平岩8491番地
代表者 :代表取締役 黒木 宏高
設立  :昭和51年4月2日
資本金 :5,000万円
事業内容:観光事業、碁石・碁盤の製造・販売、食品加工・製造・販売
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る