• トップ
  • リリース
  • 耳からおしりまで“モフ&モキュ”で癒され放題「うさぎしんぼる展」10月7日〜23日浅草橋で開催

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

耳からおしりまで“モフ&モキュ”で癒され放題「うさぎしんぼる展」10月7日〜23日浅草橋で開催

(@Press) 2016年09月27日(火)10時30分配信 @Press

株式会社BACON(べーこん)は、ギャラリー「TODAYS GALLERY STUDIO」(東京都台東区浅草橋)において、見ているだけで可愛いうさぎの写真&物販を集めた合同写真&物販展「うさぎしんぼる展」を2016年10月7日(金)〜10月23日(日)まで開催します。
全15組のアーティストが参加し、約250点以上の作品を展示予定。会期中は撮影・SNSへの投稿は自由です。

URL: http://www.tgs.jp.net/usagisymbol.html


■「うさぎとしんぼる展」とは?
「ねこ休み展」「鼻ぺちゃ展」などSNSで人気のペットたちの写真展を企画する当社の次の企画は「うさぎ」。
うさぎはただ可愛いだけでなく、古来、様々な“しんぼる(象徴)”として知られています。例えば、月のシンボル、速さのシンボル、さらにはセクシーさのシンボルとしてPLAY BOYのロゴになっているのも有名です。
本展では、プロ・アマ関係なく、見ているだけで癒されるうさぎの作品をベースに、出展作家の“しんぼる”的なうさぎ作品を展示することで、新しいうさぎの“しんぼる”を発見していただきたいと考えております。

本展では、プロ写真家で飼いうさぎと野生のうさぎを専門に撮影・創作活動を続けている、あおきたかしをはじめ、福田幸広、藤本雅秋と、普段合同展では見られない豪華な顔ぶれに加えて、Instagramフォロワー5万人超えのImai Tomoko(@moqsama)やmumitan(@mumitan)など、SNSで人気のクリエイターも参加します。マニアはもちろん、どうぶつ好きな方にとって“うさぎづくし”な生の作品を見られる貴重な機会です。また、先着2,000名には、オリジナルのうさぎポストカードをプレゼントします。


■「うさぎとしんぼる展」みどころ
<あおきたかしが草原とうさぎを再現した、立体作品を展示>
「うさぎと草原と」
うさぎの主食は草です。草が大好きです。このオブジェで、草原に隠れるうさぎを表現しました。ゆっくり一周回ってください。草原はキラキラ輝き、うさぎは角度によって見えたり見えなかったり。
2,115本の金属の草原。実は1本だけ、生えていない場所があります。
さあ、うさぎに気を取られずに、あなたは見つけられますか?
立体展示は2回目になりますが、中に埋め込まれた写真はすべて初めてご覧いただくものです。
前回は野生のノウサギの写真を使いましたが、今回は会の目的にあわせ、ペットうさぎを牧草地で撮影してきました。(作家コメント)

<動画コーナー>
SNSで不動の人気を誇る“うさぎ界の神”とも崇められる「モキュ様」(@moqsama)が、ミニシアターで登場します。本展でしか見ることのできない未公開動画はもちろん、人気動画も放映予定です。

<会場限定グッズ&数量限定公式図録は必見!>
物販では、会場でしか買うことのできない出展作家のオリジナルグッズから、物販作家によるハンドメイドグッズまで多数取り揃えております。また、当ギャラリー恒例の公式ガイドブック(300部限定)は、全出展作家の作品を網羅。展示作品はもちろん、未発表作品などを掲載したこだわりの内容になっています。


■参加アーティスト
・うさぎフォトグラファー あおきたかし
https://www.facebook.com/takashi.c.aoki
1955年東京生まれ。78年学習院大学理学部卒業後、大手電機メーカーに入社。映像技術開発、商品企画、事業運営などに携わる。2012年に退職し、「うさぎ」専門の写真家として活動を開始。ペットのみならず、国内をはじめ欧州、北米、南米、アフリカなど野生のうさぎの撮影を続けている。2015年3月に日本写真芸術専門学校を卒業。2015年6月に代官山ヒルサイドフォーラムにて初個展「うさぎと...」を開催。本展では、ほとんどが初披露の作品に加えて、「うさぎのちから」をテーマにした立体作品も展示予定。

・Imai Tomoko @moqsama(Twitter・Instagram)
2010年からYouTubeなどのSNSでモキュを発信していく。うさぎの可愛さと、飼い主のユニークなキャラで話題に。2015年写真集『うさぎのモキュ様』(パイインターナショナル)を発刊。「ZIP!」(日本テレビ)にて、うさぎ界の神『モキュ様』として紹介されるなど、多数のメディアに取り上げられている。本展では、「モキュがいるということ。」をテーマにした作品を展示予定。さらに、会場限定でトロちゃん(@toronouchi)と、コラボマグカップを発売予定。

・福田幸広 https://www.facebook.com/yukihiro.fukuda.77
しあわせ動物写真家。「山もいいけど、海もいい!」をモットーに、好きな動物のいる場所で心行くまで撮影するスタイル。大久野島で撮影したうさぎたちをまとめた「うさぎ島」(日経ナショナルジオグラフィック社)、その他著書多数。本展では、「大久野島のウサギたち」をテーマにした作品を展示予定。さらに、会場限定でシリアル・サイン入りの作品を限定販売する予定。

・mumitan @mumitan(Instagram)
たれみみうさぎ「ぷいぷい」の写真をInstagram中心に公開。“人間のように服を着こなすうさぎがいたら…”そんな構想から、裁縫の初心者だった飼い主が服を作り始めたことがきっかけ。カメラが得意な夫と一緒に撮影を開始し、Instagramで写真を公開したところ、海外で思わぬ反響を呼ぶ。「お願い!ランキング」(テレビ朝日)で紹介されたほか、海外の新聞・WEBメディアで多数掲載。本展では、「ぷいぷいの小粋な日々」をテーマにした作品を展示予定。物販もTシャツに缶バッチ、クリアファイルなど多数予定。

・toronouchi @toronouchi(Instagram)
Instagramを始めて4年、初めは携帯電話で撮っていたが、Instagramのキレイな写真たちを見て“私もあんな風に撮りたい”とミラーレスカメラを使い始める。今ではフォロワー数2万人超えの人気うさぎに。本展では、「まいにち、とろ日和。」をテーマにした作品を展示予定。

・koharupyon @koharupyon(Instagram)
大切な「こはる」の日常を残しておきたくて写真を撮り始めたことがきっかけで、Instagramに写真を公開したところフォロワー数3万人越えの人気うさぎに。本展では、「うさぎの居る暮らし」をテーマにした作品を展示予定。

出展者は、上記ほか shino(Instagram:@nashiro_kate)、usagraph(Instagram:@usagraph)、mapi.ponyo.porun(Instagram:@mapi.ponyo.porun)、流星ラビットパンチ、うさぎインテリア雑貨 ラビットラビリンス、小梅まま(Instagram:@koume_tan)、ベリー(Twitter:@berryjyo007)、藤本雅秋、C.smiles ちみぃ(Twitter/Instagram:@Csmiles_deco/@c.smiles.deco) 全15組を予定。


【企画展概要】
企画展名: うさぎの合同写真&物販展「うさぎしんぼる展」
開催日時: 2016年10月7日(金)〜10月23日(日) 11:00〜19:00
休館日 : 月曜日※10月10日(月・祝)「体育の日」は開館
会場  : TODAYS GALLERY STUDIO
      〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-27-6 5F
入場料 : 500円/3歳以下は入場無料
出展者 : 15組(予定)
主催  : 株式会社BACON
URL   : http://www.tgs.jp.net/usagisymbol.html


■株式会社BACONとは
ブランディングで「核」となるブランドコピー・企業パンフレットの発行、さらに雑誌やイベントの企画・立案・取材・原稿執筆までブランド創出から構築までをダイナミックに提案する。
URL: http://www.bacon.in.net/


■TODAYS GALLERY STUDIOとは
2014年7月にオープン。浅草橋からアート発信することを目的に「曖昧☆美少女アート展」、「行ける工場夜景展」、「鼻ぺちゃ展」など主催企画も数多く手掛ける。2016年GW開催の「ふともも写真の世界展」では15,000人以上の来場を記録。代表的企画の「ねこ休み展」は地方開催含めて、開催1年で累計来場者数10万人を突破するなど、都内で一番話題のギャラリーです。企画・立案はすべてクリエイティブディレクターの浅岡裕季が行う。
URL: http://www.tgs.jp.net/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る