• トップ
  • リリース
  • <2016年10月13日(木)〜10月31日(月)>KISS EXPO TOKYO 2016 〜地獄の博覧会〜 初!鉄腕アトムの海外ロックミュージシャン コラボ「鉄腕アトム×KISS」KISSメンバー長年の夢 コラボ絵画展示が決定!多彩なオリジナルグッズも会場で販売!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像4

株式会社ソニー・ミュージックコミュニケーションズ

<2016年10月13日(木)〜10月31日(月)>KISS EXPO TOKYO 2016 〜地獄の博覧会〜 初!鉄腕アトムの海外ロックミュージシャン コラボ「鉄腕アトム×KISS」KISSメンバー長年の夢 コラボ絵画展示が決定!多彩なオリジナルグッズも会場で販売!

(@Press) 2016年09月16日(金)11時00分配信 @Press

株式会社ソニー・ミュージックコミュニケーションズ(本社:東京都新宿区、代表取締役:古川 愛一郎)は、世界初のKISSメンバー所蔵のメモラビリアを公開するエキシビション「KISS EXPO TOKYO 2016 〜地獄の博覧会〜」(会期:2016年10月13日(木)〜10月31日(月)、会場:ラフォーレミュージアム原宿)の会場に、株式会社手塚プロダクション監修のもと、イラストレーター・金子ナンペイ氏が制作したKISSメンバーと鉄腕アトムのコラボレーション絵画を展示することを決定しました。
また、会場内ではTシャツやトートバック、ベロめくりカレンダーなどオリジナルグッズに加え、鉄腕アトムとのコラボレーショングッズも販売します。なお、鉄腕アトムが海外ロックミュージシャンとコラボレーションするのは今回が初めてとなります。


https://www.atpress.ne.jp/releases/112091/img_112091_1.jpg
アトムコラボTシャツ 会場限定(¥3,800)
https://www.atpress.ne.jp/releases/112091/img_112091_2.jpg
「Love Gun」キャンバスアート その1 会場限定(¥10,000)
https://www.atpress.ne.jp/releases/112091/img_112091_3.jpg
「Destroyer」キャンバスアート その2 会場限定(¥10,000)
(c)TEZUKA PRODUCTIONS (c) 2016 KISS Catalog, Ltd.


本展の開催に際し、KISSメンバーのジーン・シモンズの長年の夢でもある、鉄腕アトムとのコラボレーション絵画を会場内に展示します。無類のコミック、アニメファンであり、「鉄腕アトム」の大ファンのジーン・シモンズとKISSの大ファンである手塚プロダクション取締役の手塚るみ子氏によってコラボレーションが実現しました。アートワークは、株式会社手塚プロダクション監修のもと、イラストレーター・金子ナンペイ氏が制作。KISSのアルバム「Love Gun」「Destroyer」のジャケットをモチーフに、鉄腕アトムを描きました。さらに、株式会社手塚プロダクションデザインによるKISSメイクをした鉄腕アトムのTシャツ(キッズ、レディース)、金子氏の絵画がプリントされたクリアファイル、金子氏の絵画のキャンバスアートを販売します。ここだけの超レアグッズを、是非、ゲットしにご来場ください。
公式サイトではオリジナルグッズをはじめ展示物の一部を公開中です。

公式サイトURL: http://kissexpo2016.jp/


■「鉄腕アトム×KISS」コラボに至った背景
子供のころから無類のコミック、アニメファンだったKISSメンバーのジーン・シモンズは、「鉄腕アトム」の大ファンでもあり、既に60年代にアメリカで放映されていた「アストロボーイ」を夢中で観ていました。そして、手塚治虫氏の長女で現在手塚プロダクション取締役の手塚るみ子氏も、KISSの大ファン。
2001年のフェアウェル・ツアーの来日時に行われたジーン・シモンズの記者会見で、ジーンは「8歳でアメリカに渡って最初に影響を受けたもの」の一つに、「アストロボーイ=鉄腕アトム」と答えており、その場で鉄腕アトムのテーマソングを鼻歌で歌いだすほど。そして、偶然にもその場には手塚るみ子氏も居ました。お互いに長年の夢だったのが、いつか鉄腕アトムとKISSがコラボレーションすること。KISS EXPO TOKYO 2016では、その夢の「鉄腕アトム&KISS」がついに実現します!


■手塚るみ子氏(プランニングプロデューサー/手塚プロダクション取締役)コメント
2001年、キッスのフェアウェルツアーの前日、私の目の前には憧れのロックスター、ジーン・ジモンズが座っていました。それは彼のアートグラフの記者発表でしたが、親日家のジーンは子供の頃に影響を受けたTV番組に日本のアニメ『アストロボーイ』があったと話し、その場で主題歌を口ずさんでくれたのです。なんという感動だったでしょう!あのジーンが父のアトムを!!その時から私には一つの夢ができました。いつかキッスとアトムをコラボレーションさせてみたい・・・。そして15年の時を経て、今その夢が叶う日がやってきました。時を越えて。空を越えて。ららら♪そう、今日からアトムもキッスアーミーです。


■ジーン・シモンズ(KISS)コメント
Astro Boy brings back fond memories of my childhood. I remember jumping up from the couch and imagining I was Astro Boy - fighting dastardly villains, flying through the skies...the little robot boy who defended all of us from evil. - Gene Simmons
アストロボーイは、子供時代の懐かしい想い出をよみがえらせてくれる。昔、まるで自分がアストロボーイになったつもりでソファーから飛び降りていたのを想い出す。そう、邪悪な悪者と闘い、空を自在に飛び、全ての人を悪から守ってくれた、小さなロボット・ボーイになったつもりで。 ジーン・シモンズ


■エキシビションオリジナルグッズのご紹介(一部)
会場内で販売するグッズは公式サイト( http://kissexpo2016.jp/ )でもご紹介しています。ここでしか買えないアイディア満載のオリジナルグッズ、是非会場でお買い求めください。

https://www.atpress.ne.jp/releases/112091/img_112091_4.jpg
※商品の画像はイメージです。実際の商品とは異なる場合もございますのであらかじめご了承ください。
※金額は全て税込です。


■展示物のご紹介(一部)
【KISS × 浮世絵】
KISSと日本文化の融合プロジェクト、世界中で話題沸騰のKISS浮世絵!展示するのは「接吻四人大首揃」で、会場物販コーナーでも販売中!湯呑もあります。
https://www.atpress.ne.jp/releases/112091/img_112091_5.jpg

【バンド結成時の契約書】
KISSのメンバーが1976年12月10日に交わした契約書。この調印をもってKISSが正式に<結成>される。当時のメンバー間の収入分配など記されている。メンバーも所在を忘れていた“幻”の書面。
https://www.atpress.ne.jp/releases/112091/img_112091_6.jpg

【KISSメイクの商標登録証明書】
音楽業界におけるキャラクター・ビジネスの「開祖」としてのKISSを証明する、あの“メイク”を商標登録した際の証明書。結成から42年、いわゆるグッズのみで1,200億円以上の売り上げを記録しているのは、他のどんなアーティスト/バンドよりも上。今回は日本でも発行された証書も同時展示。
https://www.atpress.ne.jp/releases/112091/img_112091_7.jpg

【ジーン・シモンズの“地獄の炎”剣】
KISSのライブ・ショーの中でのジーン・シモンズの見せ場の一つ、あの“火吹き”の時に使用する「剣」。展示されるのは2016年の全米ツアーでも使用されていた物。ここまでの至近距離で見られるKISS EXPO TOKYO来場者はその幸福を噛み締めるべきである。
https://www.atpress.ne.jp/releases/112091/img_112091_8.jpg


▼KISS EXPO TOKYO 2016 〜地獄の博覧会〜について
KISSメンバー全面協力の公式プロジェクトとして開催。メンバー所蔵のメモラビリアほか彼らの42年間に及ぶ活動の歴史を彩る貴重なアイテムなどを展示する本エキシビションの開催は、今回が世界初。衣装や楽器などファン必見の秘蔵アイテムの展示から、彼らが打ち立ててきた金字塔やその軌跡を辿る。さらに、彼らのアイコンとしても親しまれているKISSメイク体験のプレゼントや、メンバーが使用した楽器に触れられるステージセットなど、ファンのみならず多くの方に楽しんでいただける内容。今もなお、第一線を走り続けるモンスターバンドが体感・体験できる空間が日本カルチャーの発信地・原宿に登場。

● KISSメンバー提供のメモラビリア他、貴重なアイテムが約100点展示!
● KISSのメモラビリアが保管されるジーン・シモンズの自宅ミュージアムやポール・スタンレーの自宅アトリエ(本邦初公開!)をこの会場限定のVR(バーチャルリアリティ)で体験!
● あなたもKISSになれる!KISS完全メイク体験をプレゼント(1日あたり先着20名様限定で用意いたします。)
 ※10月13日(木)のみ、一般開場時間が異なるためご提供人数が変更となります。
 ※メイクには1時間半程度のお時間を頂戴します。
● KISSのミニ・ステージセットを設置!なんとメンバー所有の楽器と一緒に撮影できます!
● ここでしか手に入らない、オリジナルグッズを販売!

https://www.atpress.ne.jp/releases/112091/img_112091_9.jpg


■開催概要
タイトル : 「KISS EXPO TOKYO 2016 〜地獄の博覧会〜」
会期・時間: 2016年10月13日(木)〜10月31日(月) 11:00〜21:00
       ※初日10月13日(木)の会期時間は、18:00〜21:00となります。
       ※最終入場は20:00。
会場   : ラフォーレミュージアム原宿
       (東京都渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿6階)
料金   : 一般チケット ¥1,600(税込)/
       学生割引チケット ¥1,000(税込)
       ※学生割引チケットは中学、高校生が対象。
        小学生以下、入場無料。
       ※前売り一般チケットにはもれなく特典ステッカー付き。
チケット : 「uP!!!」 https://www.up-now.jp/articles/id/61258?ref=os
       「チケットぴあ」 http://w.pia.jp/t/kissexpo/
公式サイト: http://kissexpo2016.jp/
公式SNS  :@kiss_expo2016(Twitterアカウント)、
      @kissexpo2016(Facebookアカウント)
      kiss_expo2016(Instagramアカウント)

主催   :フジテレビジョン、
      株式会社ソニー・ミュージックコミュニケーションズ
協賛   :uP!!!
後援   :株式会社エムオン・エンタテインメント
協力   :ユニバーサル ミュージック合同会社、株式会社 ワードレコーズ
企画・制作:株式会社ソニー・ミュージックコミュニケーションズ
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る