• トップ
  • リリース
  • 東レ パン パシフィック オープンテニス2016 ワイルドカード適用選手決定 世界ランキングトップ20から10名が出場!土居美咲(35位)、大坂なおみ(69位)の日本勢にも注目

プレスリリース

東レ パン パシフィック オープンテニス実行委員会

東レ パン パシフィック オープンテニス2016 ワイルドカード適用選手決定 世界ランキングトップ20から10名が出場!土居美咲(35位)、大坂なおみ(69位)の日本勢にも注目

(@Press) 2016年09月15日(木)12時30分配信 @Press

東レ パン パシフィック オープンテニス実行委員会(トーナメントディレクター:宮本 憲太郎、所在地:東京都港区)が実施する「東レ パン パシフィック オープンテニス 2016」<会期:2016年9月17日(土)〜9月25日(日)/会場:有明コロシアム及び有明テニスの森公園コート>のワイルドカード適用選手が決定しました。

「東レ パン パシフィック オープンテニス 2016」
http://www.toray-ppo.com/


マディソン・キーズ(9位/アメリカ)とペトラ・クビトバ(16位/チェコ)がトップ20ワイルドカード適用となり出場が決定いたしました。これに伴い、今大会は、世界ランキングトップ20から10名が参戦します。全仏オープン覇者ガルビネ・ムグルザ(3位/スペイン)を筆頭に、先日の全米オープンでセリーナ・ウィリアムズ(2位/アメリカ)を退けて決勝に進み、準優勝したカロリナ・プリスコバ(6位/チェコ)など、グランドスラムで飛躍するトッププレーヤーの名前が並びます。その外国勢を迎え撃つ日本勢は、土居美咲(35位)と大坂なおみ(69位)。全米オープンで3回戦に進出し、世界中の注目を浴びる大坂なおみは、81位から69位と自己最高ランキングを大幅に更新し、勢いそのままに本大会での活躍が期待されます。また、今年のヨーロッパ・ジュニア選手権にて優勝を飾り、全仏オープン・ジュニアとウィンブルドン・ジュニアでもベスト4に進出するなど、目覚ましい成長を見せるオルシャ・ペルフシナ(405位/ロシア)のワイルドカード適用も決定しました。
なお、本戦出場を予定していたシモナ・ハレプ(5位/チェコ)とスローン・スティーブンス(28位/アメリカ)は、ケガのため本大会を欠場します。今回欠場となった、シモナ・ハレプ選手より以下のコメントが届きました。

“I am unfortunately not able to play at this year's Toray Pan Pacific Open due to a hamstring injury in my left leg. I've always enjoyed playing in front of my fans in Tokyo and hope to be back there very soon.”

「左足の負傷により、残念ながら今年の東レパンパシフィックオープンに出場することができません。東京のファンの前でプレーを、いつも楽みにしているので、またすぐに戻って来たいと思っています。」

これにより、オルタネートのマディソン・ブレングル(67位/アメリカ)が本戦に出場します。

*世界ランキングは2016年9月12日付


【大会に関するお問い合せ先】
東レ パン パシフィック オープンテニス 事務局
TEL  : 03-3431-0792
E-mail: info@toray-ppo.com
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る