• トップ
  • リリース
  • 「ICTの利活用による教育の質向上に関する連携協定」の締結について

プレスリリース

学校法人 聖母女学院、西日本電信電話株式会社 京都支店

「ICTの利活用による教育の質向上に関する連携協定」の締結について

(@Press) 2016年09月15日(木)12時00分配信 @Press

学校法人 聖母女学院(所在地:京都府京都市、理事長:赤野 孝一、以下「聖母女学院」)と西日本電信電話株式会社 京都支店(本社所在地:大阪府、京都支店長:佐々木 康之、以下「NTT西日本」)は、相互に連携・協働してICT環境の整備・活用を推進し、教育の質の向上をめざす連携協定を平成28年9月14日(水)に締結致しました。


1.締結に至った背景
生産年齢人口の減少、グローバル化の進展や技術革新等により、「思考力・判断力・表現力等を含む生きる力」を育む教育の必要性が高まる中、聖母女学院は、知識集積型教育からの脱却を図り、ICTを活用したアクティブラーニング(課題の発見・解決に向けて主体的・協働的に学ぶ学習)の推進を図っています。また、NTT西日本は、ICT環境整備事業においてこれまで培ってきた経験や技術を活かし、教育分野におけるサービス展開や学習環境の構築支援を展開してきました。
このような教育現場における課題を捉え、両者は、次世代に求められる資質・能力を育む教育への転換を図るべく連携を図ってまいります。


2.各社の役割
<聖母女学院>
将来を担う子どもたちへの教育サービス・カリキュラムの提供

<NTT西日本>
ICTソリューションの提供実績から得た技術・ノウハウの提供
※【別紙】参照
・校内外におけるネットワーク環境の構築、タブレット・ノートPC整備
・ICT支援員の配備
・校務支援・入試広報システム等の提供


3.その他
今回の連携協定締結を契機として、次世代に求められる教育の質向上に向けた事業の検討を実施し、聖母女学院・NTT西日本で一体となった取組みを推進していきます。


4.本システム構築に関するお問い合わせ先
NTT西日本 京都支店 ビジネス営業部
法人営業担当 山根 嗣臣
電話番号:0120-662-423


【別紙】NTT西日本がサポートする教育ICT整備事業 概要
https://www.atpress.ne.jp/releases/112022/att_112022_1.pdf


※ニュースリリースに記載している情報は、発表日時点のものです。現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る