• トップ
  • リリース
  • アパレル業界での就業意識調査発表!ー「モデルプレス」×「エン転職」共同調査ーアパレル業界で仕事を探す際に重視していること、現在アパレル業界で就業中の方は「ブランド」、業界未経験者は「仕事のやりがい」。

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社ネットネイティブ

アパレル業界での就業意識調査発表!ー「モデルプレス」×「エン転職」共同調査ーアパレル業界で仕事を探す際に重視していること、現在アパレル業界で就業中の方は「ブランド」、業界未経験者は「仕事のやりがい」。

(@Press) 2016年09月12日(月)19時15分配信 @Press

日本最大級の女性向けエンタメ&ライフスタイルニュースサイト『モデルプレス< http://mdpr.jp/ >』(運営会社:株式会社ネットネイティブ、本社:東京都品川区、代表取締役:松下 佳憲)と、人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する入社後までを見据えた総合求人・転職支援サービス『エン転職< https://employment.en-japan.com/ >』は「アパレル業界での就業意識」に関する調査結果を発表いたします。

■調査結果概要
『モデルプレス』と『エン転職』は2016年3月より、アパレル業界の仕事・転職などキャリアに関するインタビュー記事や求人情報を紹介する『モデルプレスキャリア<http://apparel.mdpr.jp/>』を共同運営しています。今回、アパレル業界で働くことの意識や課題、業界に対するイメージの実態を把握し新たなサービスに活かすため、20歳~34歳の女性を対象に共同で調査を実施しました。下記概要です。

★ アパレル業界で働いている方の83%が、引き続きアパレル業界で働きたいと回答。
  アパレル業界で働きたい職種、第1位は販売職。
★ アパレル業界で仕事を探す際にもっとも重視していること、
  現在アパレル業界で就業中の方は「ブランド」、業界未経験者は「仕事のやりがい」。
★ アパレル業界で働くメリットは「流行に敏感になる」「オシャレのセンスが身につく」。
★ アパレル業界で働く際に心配なことは「給料が安い」「ノルマ」 。
★ アパレル業界のイメージは「華やか」「ノルマがある」。

■調査結果詳細
1:アパレル業界で働いている方の83%が、引き続きアパレル業界で働きたいと回答。アパレル業界で働きたい職種、第1位は販売職。(図1、2)
「アパレル業界で働きたいですか?」と伺ったところ、 現在アパレル業界で就業中の方は83%、業界未経験者は48%が「働きたいと思う(すごく思う+まあ思う)」と回答しました。現在アパレル業界で就業中の方が「働きたいと思う」と回答した割合は、業界未経験者の約2倍となっており、一度アパレル業界で働くと同業界での就業意欲が高まるようです。

「働きたいと思う」と回答した方のコメントを見ると、業界未経験者は『ファッションが好きだから』が大半を占めています。現在アパレル業界で就業中の方からは『洋服が好き』に加えて『人のオシャレをサポートすることにやりがいを感じる』、『人の洋服を選んであげることが楽しい』といった“人をオシャレにする楽しさ”に関するコメントが多く見られました。

また、働きたいと思う職種については、現在アパレル業界で就業中の方、業界未経験者ともに「販売スタッフ・売り場担当」と回答した方が最多となりました。

【図1】 アパレル業界で働きたいですか?

http://corp.en-japan.com/newsrelease/assets_c/2016/09/20160909_%E3%82%A2%E3%83%91%E3%83%AC%E3%83%AB%E8%AA%BF%E6%9F%BB1-thumb-605xauto-5083.png

【図2】 (アパレル業界で働きたいと回答した方)アパレル業界で働きたい職種は何ですか?※複数回答可

http://corp.en-japan.com/newsrelease/assets_c/2016/09/20160909_%E3%82%A2%E3%83%91%E3%83%AC%E3%83%AB%E8%AA%BF%E6%9F%BB2-thumb-autox622-5086.png

2:アパレル業界で仕事を探す際に重視していること、現在アパレル業界で就業中の方は「ブランド」、業界未経験者は「仕事のやりがい」。(図3)
アパレル業界で働きたいと回答した方に、アパレル業界で仕事を探す際にもっとも重視することを伺いました。現在アパレル業界で就業中の方は「自分の好きなブランドかどうか」(46%)、業界未経験者は「仕事内容にやりがいを感じられるか」(33%)が最多となっており、条件面ではない点を重視していることがわかります。また、現在アパレル業界で就業中の方は「キャリアアップできるか」(10%)も重視しているようです。

【図3】(アパレル業界で働きたいと回答した方)アパレル業界で仕事を探す際にもっとも重視することはなんですか?

http://corp.en-japan.com/newsrelease/assets_c/2016/09/20160909_%E3%82%A2%E3%83%91%E3%83%AC%E3%83%AB%E8%AA%BF%E6%9F%BB3-thumb-605x300-5089.png

3:アパレル業界で働くメリットは、「流行に敏感になる」「オシャレのセンスが身につく」。(図4)
アパレル業界で働くメリットについて伺ったところ、上位に挙げられたのは「流行に敏感になる」(現在アパレル業界で就業中の方:81%、業界未経験者:81%)、「オシャレのセンスが身につく」(同:71%、 87%)でした。
また、「洋服が安く買える」(現在アパレル業界で就業中の方:69%、業界未経験者:51%、差:18ポイント)や 、「言葉遣いが丁寧になる」(同:38%、12%、26ポイント)は、業界未経験者よりも現在アパレル業界で就業中の方のポイントが高くなっており、アパレル業界で働く際の意外なメリットであることが分かります。

【図4】アパレルで働くメリットは何ですか?※複数回答可

http://corp.en-japan.com/newsrelease/assets_c/2016/09/20160909_%E3%82%A2%E3%83%91%E3%83%AC%E3%83%AB%E8%AA%BF%E6%9F%BB4-thumb-605x575-5092.png

4:アパレル業界で働く際に心配なことは「給料が安い」「ノルマ」 。(図5)
アパレル業界で働く際に心配なこととして上位に挙げられたのは、「給料が安い」(現在アパレル業界で就業中の方:48%、業界未経験者:42%) 「ノルマ」(同:46%、47%)でした。

属性別で見ると、現在アパレル業界で就業中の方は「連休が取れるか」(38%)、「キャリアアップできるか」(33%)、「結婚してからも働ける環境か」(29%)といった、就業条件やキャリアアップに関する項目を不安視しているようです。アパレル業界未経験者は「未経験者でも入れる業界か」(48%)、「洋服のセンスに自信がない」(48%)といった項目のポイントが高くなっています。

【図5】アパレルで働く際に心配なのはどんなことですか?※複数回答可

http://corp.en-japan.com/newsrelease/assets_c/2016/09/20160909_%E3%82%A2%E3%83%91%E3%83%AC%E3%83%AB%E8%AA%BF%E6%9F%BB5-thumb-605x565-5095.png

5:アパレル業界のイメージは「華やか」「ノルマがある」。(図6)
アパレル業界のイメージについて伺ったところ、現在アパレル業界で就業中の方・業界未経験者いずれもポイントが高かった項目は「華やか」(現在アパレル業界で就業中の方:62%、業界未経験者:52%)、「ノルマがある」(同:54%、 58%)でした。一方、差が大きかった項目は「洋服が安く買える」(現在アパレル業界で就業中の方:56%、業界未経験者:34%、差:22ポイント)、「体力が必要」(同:40%、31%、9ポイント)でした。

【図6】アパレル業界での仕事には、どんなイメージがありますか?※複数回答可

http://corp.en-japan.com/newsrelease/assets_c/2016/09/20160909_%E3%82%A2%E3%83%91%E3%83%AC%E3%83%AB%E8%AA%BF%E6%9F%BB6-thumb-605x447-5098.png

【調査概要】
■調査方法:インターネットによるアンケート
■調査対象:『モデルプレス』 ( http://mdpr.jp/ )利用者
■有効回答数:467名(うち20歳〜34歳の女性269名)
■調査期間:2016年8月4日〜2016年8月11日

『 モデルプレス 』 http://mdpr.jp/
日本最大級の女性向けエンタメ&ライフスタイルニュースサイト「モデルプレス」。現場取材、撮影、執筆を行うニュース報道機関として運営。F1層を中心に10〜40代までの女性にリーチ。情報感度が高く、ファッション、美容、健康、トラベル、グルメ、恋愛、結婚、ママなど、特にライフスタイルに関心が高いトレンドセッター、インフルエンサーの女性に支持されています。
【リーチ数】月間約1.3億PV、月間約1700万UU、Twitterフォロワー数約93万人、Facebookいいね約105万人、インスタグラム(フォロワー約3万3000人)

『エン転職』 https://employment.en-japan.com/
転職成功・採用成功はもちろん、その先にある「入社後の活躍・定着」までを見据えた総合求人・転職支援サービスです。求人企業1社1社をエンの担当者が訪問し、求人の魅力から、仕事の厳しさや企業の抱える問題まで徹底取材。取材記事に加え、現社員や元社員のクチコミ、企業担当者のコメントなど、仕事や会社のリアルな姿がわかる情報を掲載することで、転職者と採用企業のミスマッチを低減。さらに「エン アフターサポートプログラム」では、入社された方をその後3年間にわたって継続フォローしています。

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る