• トップ
  • リリース
  • 企画展「MATERIAL DESIGN EXHIBITION」10/26より開催 素材×デザイナー 共同制作によるプロトタイプを発表

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

Material ConneXion Tokyo/株式会社エムクロッシング

企画展「MATERIAL DESIGN EXHIBITION」10/26より開催 素材×デザイナー 共同制作によるプロトタイプを発表

(@Press) 2016年09月21日(水)11時00分配信 @Press

先端素材を集めたマテリアルライブラリーとコンサルティングサービスを提供する施設「Material ConneXion Tokyo」(南青山)では、デザイナーの方々に素材の特性を活かすことで製品に新たな価値を生み出せることを実感してもらうため、今年で2回目となるMATERIAL DESIGN EXHIBITIONを今年もTOKYO DESIGN WEEK中に開催します。

素材の魅力をデザイナーの視点でとらえたプロトタイプを展示します。
(開催期間:2016年10月26日〜12月22日)

詳細URL: http://jp.materialconnexion.com


今回の企画では昨年に引き続き素材メーカーと素材を人の喜びにつなげることのできるデザイナーとがタッグを組み、素材からインスピレーションを得ながら、素材に潜む可能性や未知なる魅力を引き出し、新たな価値を見出す方向性を示します。
会場では新たな素材メーカーを迎え、倉本仁さんをはじめ気鋭のデザイナー5組のチームが、デザイナーのアイデアだけでも、素材メーカーの技術だけでも実現し得なかった、共同制作によるプロトタイプを発表・展示します。

本企画展を通して、素材の新たな価値を発見する喜びや可能性を感じていただき、素材をもっと身近に使っていただくきっかけになればと考えています。


※「Material ConneXion(マテリアルコネクション)」について
NYを本拠点とするマテリアルコネクションは、世界中から様々な業界の素材を収集し、紹介する会員制サービスを軸に、製品開発を行う企業やデザイナーに最適な素材を提案するコンサルティング会社です。
Material ConneXion Tokyo 運営:株式会社エムクロッシング


【出展企業】
三和化工株式会社 http://www.sanwa-chemi.co.jp
岐セン株式会社 http://www.gisen.co.jp
株式会社NBCメッシュテック http://www.nbc-jp.com
エヌシー産業株式会社 http://www.nc-industry.co.jp
三菱化学株式会社 http://www.m-kagaku.co.jp

【デザイナー】
倉本仁 http://www.jinkuramoto.com
北川大輔 http://www.designforindustry.jp
吉田真也 http://www.sydesign.jp
小池和也 http://doogdesign.jp
福嶋賢二・橋本崇秀 http://www.azuchi-web.com (近日公開)
(順不同・敬称略)


【開催概要】
イベント名:MATERIAL DESIGN EXHIBITION 2016
日時:2016年10月26日(水)〜12月22日(木)
会場:Material ConneXion Tokyo
   東京都港区南青山2-11-16 METLIFE青山ビル4F
主催:Material ConneXion Tokyo

■オープニングレセプション
2016年10月26日(水)
・18:00〜18:30 ゲストトーク
・18:30〜19:00 プロトタイプ発表
・19:00〜21:00 レセプションパーティー

■トークイベント
2016年10月27日(木)
・18:00〜
詫摩智朗(ソニー株式会社 チーフアートディレクター)×鈴木啓太(株式会社PRODUCT DESIGN CENTER)


【Material ConneXion Tokyo/株式会社エムクロッシング】
〒107-0062 東京都港区南青山2-11-16 METLIFE青山ビル4F
Tel     : 03-6721-1780
Fax     : 03-3470-1201
お問い合わせ: infojapan@materialconnexion.com
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る