• トップ
  • リリース
  • “エリア初出店”は?視察先でも気軽にリサーチ!業界最大級の商業施設・ショップ出退店DB「SC GATE」

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社リゾーム

“エリア初出店”は?視察先でも気軽にリサーチ!業界最大級の商業施設・ショップ出退店DB「SC GATE」

(@Press) 2016年09月29日(木)11時00分配信 @Press

株式会社リゾーム(本社:岡山県岡山市、代表取締役:中山 博光、以下 当社)は、現在約1,800の商業施設様に、全国のショッピングセンター(以下 SC)・百貨店のショップ出退店データベース「SC GATE」をご活用いただいております。4,309商業施設、169,670ショップ・ブランド、318業種分類(※1)という業界最大級のデータを活用し、テナントリーシング業務の効率化を図ることが可能です。
今後も当社製品を末永くお使いいただくため、お客様の声に耳を傾け、機能とサービスを拡充してまいります。(※1:毎月更新。2016年9月末更新予定データ数)


◆SC GATEとは?
SC GATEは商業施設(ショッピングセンター、ショッピングモール、百貨店他)とショップ・ブランドのデータベース。4,309商業施設、169,670ショップ・ブランド、318業種分類の情報量から「さがす」「くらべる」機能で欲しい情報を手軽に検索・リスト化できるリーシングサポートツールです。出店マッチング機能もあり、魅力的な商業施設づくり、ショップの出店戦略づくりをお手伝いします。

製品URL: https://scgate.jp


◆SC GATEはなにがすごいの?3つのポイント!
(1) リーシングリストなど、今までのアナログ作業が格段に効率化されます。
SC GATEを活用することで、日常的なリーシング資料の作成・集計などのアナログ作業が格段に軽減されます。情報更新は毎月行われますので、最新情報での資料作成が可能です。

(2) トレンドやテナントニーズをタイムリーに共有。チームの情報感度が高まります。
リーシング業務においては、SCやショップの重点出店エリアや、どんな業種業態を持っているか?運営企業は?など様々なデータを把握、更新していくことが重要です。SC GATEを活用することで、約17万のショップデータの出退店動向と商圏情報(※2)を手軽に確認・共有でき、チーム全体の情報感度が高まります。
※2:国勢調査より。距離別のマーケットボリューム、人口長期推計、性別・年齢別人口ピラミッドなど

(3) 自社ノウハウの積み上げと人材育成を促進します。
膨大な情報収集と分析をリーシング会社へ依頼することは効率的ではありますが、反面、社内の知見が蓄積できず、若手人材育成が難しくなることがあります。当社では、SC GATEデータ活用の手法をご説明する「SC GATE活用塾」「リーシングリスト作成塾」を毎月開催しており、リーシング業務の効率化をトータルでサポートさせていただいております。ぜひ、自社ノウハウの積み上げと人材育成にお役立てください。


◆「今、元気なSC出店テナント!年間出店数ランキング」
以下、SC GATEで常時掲載されているランキング一例です。他にも多様なランキングを掲載しています。

・SC GATEに登録されているSCへの出店データです。全ての出店データではありませんのでご注意ください。
・同一SC内でのフロア移動も含めた数値になります。増床の場合は含んでいません。
・集計期間は2015年9月〜2016年8月の一年間です。

<年間出店数ランキング〜食品編>
1位:サーティワンアイスクリーム
   B-R サーティワン アイスクリーム株式会社
2位:KALDI COFFEE FARM
   株式会社キャメル珈琲
3位:ビアードパパの作りたて工房(R)
   株式会社麦の穂
4位:日本一
   株式会社日本一
5位:GODIVA
   ゴディバジャパン株式会社
6位:LUPICIA
   株式会社ルピシア
7位:久世福商店
   株式会社サンクゼール
8位:口福堂
   株式会社柿安本店
9位:新宿さぼてんデリカ
   株式会社グリーンハウスフーズ
10位:世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス
   株式会社グランタス

<年間出店数ランキング〜インテリア・家具・家電編>
1位:airweave The Quality Sleep Store
   株式会社エアウィーヴ
2位:じぶんまくら
   株式会社タナカふとんサービス
3位:nojima
   株式会社ノジマ
4位:DOCTOR AIR
   株式会社ドリームファクトリー
5位:ニトリ・デコホーム
   株式会社ニトリ

<年間出店数ランキング〜スポーツ・ホビー編>
1位:SPORTS AUTHORITY
   株式会社メガスポーツ
2位:Craft Heart Tokai
   藤久株式会社
3位:CORNERS SPORTSAUTHORITY
   株式会社メガスポーツ
4位:カメラのキタムラ(R)
   株式会社キタムラ
5位:ジグソーパズルのお店マスターピース
   株式会社マスターピース


◆SC GATE導入実績
SC GATEは、多くのデベロッパー様・専門店様・関連企業様にご活用いただいております。導入いただいた企業様を一部ご紹介させていただきます。

<導入企業様の例(順不同)>
森ビル株式会社、株式会社丸井、株式会社アトレ、小田急電鉄株式会社、東京急行電鉄株式会社、南海電気鉄道株式会社、株式会社メトロプロパティーズ、株式会社ビームス、大和ハウス工業株式会社、株式会社乃村工藝社


◆SC GATE無料体験セミナー「リーシングリスト作成塾」を開催しております。お気軽にお問合せ下さい。※各回先着10名様
・東京会場(リゾーム東京オフィス)
2016年10月7日(金)10:00〜12:00
・大阪会場(リゾーム大阪オフィス)
2016年10月13日(木)13:00〜15:00


◆その他リゾームソリューションのご案内
商業施設運営における課題解決のための様々なソリューションをご用意しております。是非お気軽にお問い合わせください。

「交渉管理ware」
主にデベロッパーとテナントとの交渉をシンプルに、効率的に管理できるクラウドサービス。最新のテナント交渉状況を簡単に共有管理できます。
https://pr.nego-ware.jp/
<導入事例:東急電鉄株式会社様>
http://www.rhizome-e.com/topics/pdf/20160818_negoware_release_forWeb.pdf

「BOND GATE」
デベロッパー(本部)とショップ店長をつなぐコミュニケーションウェア。場所・時間に制限されず、いつでもどこでも店長が必要とする情報を共有し、現場力のアップにつなげます。
http://www.rhizome-e.com/products/bondgate.html
<導入事例:株式会社アトレ様>
http://www.rhizome-e.com/topics/pdf/20151001_BOND%20GATE_release_forWeb.pdf


【株式会社リゾームについて】
お客様の「情報価値」を最大限に引き出し、経営の成果に結びつける事を当社の存在目的として、「今を活かし、未来を創造する」を経営理念と定め、百貨店・ショッピングセンター・専門店などの流通・小売業界を中心に事業を展開しています。当社の分析システムは約600SCに導入、出退店データベース「SC GATE」を導入いただいている企業様の運営施設は約1,800SCに上り、この分野ではシェアNo.1(※)となっています。
※(一社)日本ショッピングセンター協会の発表によると、全国のSC数は3,195です。(2015年12月末現在)

■会社概要
会社名:株式会社リゾーム
所在地:≪本社≫ 〒701-0165
    岡山県岡山市北区大内田675 テレポート岡山5F
    ≪東京オフィス≫ 〒104-0042
    東京都中央区入船1丁目5-11 弘報ビル4F
    ≪大阪オフィス≫ 〒532-0011
    大阪府大阪市淀川区西中島5-14-10 新大阪トヨタビル7F
代表者:代表取締役 中山 博光
資本金:5,265万円

事業内容:
〇流通小売業向けソフトウェア・クラウドサービス企画・開発・販売
戦略会議NEXTシリーズ…顧客分析システム・デベロッパーマネジメントシステム
コミュニケーションウェア…BOND GATE
クラウド型SC向け営業管理…交渉管理ware

〇サービス運営事業
流通小売業向けWebサービス運営…SC GATE・出店ダイレクト
一般消費者向けWebサービス運営…MallNavi

〇各種コンサルティング
マーケティングコンサルティング・リーシング情報支援
顧客分析レポート・ID-POSデータ分析レポート・ショップ実績分析レポート

Webサイト: http://www.rhizome-e.com/


※本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は各社の登録商標または商標です。
※プレスリリースに記載されている内容は、報道発表日時点の情報です。ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る