• トップ
  • リリース
  • Girls Research Press〜 誰にでも分かるガールズ解体新書〜Vol.15を発行 現代ガールズのコンプレックスへの向き合い方 コンプレックスを抱えている96.9% 美容整形賛成85%

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社TWIN PLANET

Girls Research Press〜 誰にでも分かるガールズ解体新書〜Vol.15を発行 現代ガールズのコンプレックスへの向き合い方 コンプレックスを抱えている96.9% 美容整形賛成85%

(@Press) 2016年09月20日(火)16時00分配信 @Press

株式会社TWIN PLANETでは、ビジネスに活用できるガールズマーケット情報『Girls Research Press〜誰にでも分かるガールズ解体新書〜Vol.15』を発行いたしました。
最新号Vol.15では「コンプレックス」に焦点を当て、イマドキガールズがコンプレックス事情調査や、『小悪魔ageha』にてレギュラーモデルを務める美人双子姉妹 吉川ちえ・ちかへの取材記事などを掲載しております。


◆特集1:イマドキガールズにコンプレックス事情
・96.9%のガールズが「コンプレックスがある」と回答
近年の日本では、バラエティストア、ドラッグストアとコンプレックスを解消するためのグッズが様々な形で販売されており、その売り場の店頭POP等も、コンプレックス解消を謳うキャッチコピーが用いられ、目を引くものとなっています。そこで今回GRPでは、コンプレックスに関するアンケートを約300名のCROOZblogユーザーに行いました。その結果、コンプレックスがあると回答したガールズは96.9%となり、ほとんどが自身にコンプレックスを抱えていることがわかりました。その中でも一番多かったコンプレックスとして、「脚」が挙げられ、次いで「体型」「目」「歯」「鼻」と外見的なものが多く回答されています。その他、上記に比べ、少数ではありますが、16.2%が生殖器と回答しており、初体験の低年齢化でより身近なものになっていることから、このような悩みを抱えるガールズが増えていることが予想されます。

・コンプレックスを抱えて生きるくらいなら、整形してハッピーライフ★出来るものならしたい!が本音。美容整形への興味は衰えない
『小悪魔ageha』等、盛り文化が誕生した2006年。時を同じく、大流行したプチ整形をはじめとする美容整形ですが、現代のガールズにとって「整形」とはどのような立ち位置なのでしょうか。そこで今回GRPでは、美容整形について約400名のCROOZblogユーザーにアンケートを行いました。整形に関して、賛成派は85%と肯定的な考えが多く、また「整形をしたいですか?」という問いには、75.7%が「したい」と回答しています。コンプレックスを解消するためにやってみたいと思う施術1位の脱毛よりリスクが高く、費用もかさむ美容整形でありますが、彼女達の深層心理としては、美容整形は「出来るものであれば、したい」ということが本音であることがわかりました。しかしながら、コンプレックスがいくらあってもメスをいれる美容整形は絶対したくないと考えているガールズが多いことも確かです。また、整形したい箇所として、コンプレックスにも挙げられた「目」がダントツで整形したい箇所として挙げられ、その他、日本人に多いとされる団子鼻に悩むガールズが多いようで「鼻」、次いで「輪郭」とやってみたい施術でも上位にランクインされている小顔矯正の需要が高まるのも納得出来る結果となっています。


◆特集2:整形金額1,000万以上!?美人双子姉妹 吉川ちえ・ちかインタビュー
8月某日、我々GRP編集部は、『小悪魔ageha』にてレギュラーモデルを務める美人双子姉妹 吉川ちえ・ちかにコンプレックスや整形について取材を行った。彼女達の美意識とは…

◆――整形だけでなく、体型維持にも専念されているお二人で、もはや完璧に見えるのですが、まだコンプレックスはありますか?
【ちえ・ちか】えー!いっぱいありますよ!
【ちか】強いて言うなら、顎です!先月、顎と頬の脂肪吸引をしたんですが、以前に入れたヒアルロン酸まで吸引されちゃったみたいで、今、顎がないんですよ!でも明後日入れに行きます(笑)
【ちえ】私は、ほうれい線やシミですかね。年とともに、やっぱりアンチエイジングに力入れたいなって思うようになってきました。
◆――今までに整形した箇所を教えて下さい。
【ちえ】歯のセラミック、唇、顎、口角、涙袋のヒアルロン酸、頬のボトックス、顔周りのウルセラ、サーマクール、脂肪溶解注射、目の二重切開、ほくろ除去、シミ取りですかね。
【ちか】私は、それに加えて、顎と頬の脂肪吸引をやってます。あと、公開してなかったんですが、ほんの一瞬だけ、小鼻縮小の糸が入っていましたが、思うように笑えなかったのですぐに外しました。
◆――整形後のダウンタイムはどのように過ごしていますか?
【ちえ・ちか】他の施術を併用してやっちゃいます(笑)。
【ちか】脂肪溶解注射の時は、ほくろ除去一緒にやっちゃいました。時間を無駄にしたくないですからね。
【ちえ】そういえば、この時は脂肪溶解注射の濃度を上げるために麻酔を少なくしたので、痛過ぎて帰りに道端で吐いちゃいました(笑)。
◆――整形費は合計どのくらいですか?
【ちえ・ちか】えー。考えないようにしています!
【ちか】ヒアルロン酸やシミ取りを含めると、500万は超えていると思います。
【ちえ】私で500万くらいだから、ちかはもっといってるかもだね(笑)。でも本当に安いところはダメで、ヒアルロン酸1つとっても、安いものだと不純物が入ってるのかなって思うくらいに痛かったりするので、ネットや周りに聞いて調べまくって各部位ごとにクリニックを変えています。二重なら某クリニックの先生とか!


◆特集3:イマドキガールズのデリケートゾーン事情
・衝撃的事実が判明!イマドキガールズのアンダーヘアは今
 ガールズの22.2%がハイジニーナであることが判明
CROOZblogユーザー約600名にアンダーヘアについてアンケートを行いました。その結果、「処理している」と回答したガールズは73.3%と、半数以上がアンダーヘアを何らかの形で処理をしていることがわかりました。また処理方法としてはセルフという回答が多かったですが、2014年頃から普及している「ブラジリアンワックス」が人気があることがわかりました。元々ブラジルのリオのカーニバル等で用いられてきた「ブラジリアンワックス」は、ワックスによる脱毛ですが、欧米では上図のように様々なアンダーヘアの形があり、オシャレの一環としてアンダーヘアもカットを行い楽しんでいることが知られています。
また、日本のガールズの間でも「ブラジリアンワックス」の登場から、店頭でもアンダーヘアのケア用品が売られているのを目にする機会も増えており、ガールズの間でアンダーヘアに関する考えに、少しずつ変化が起きていると思われます。それを裏付けるかのようにCROOZblogユーザーアンケートでは、自然に毛量を少なくするという回答に次いで、ハイジニーナ(無毛)であるというガールズは22.2%という結果になっており、アンダーヘアを処理していないガールズは18.8%と、もはや処理をしていないほうが珍しいことがわかりました。欧米のようにアンダーヘアのカットをオシャレとする日は、そう遠くはなさそうです。

・調査内容:コンプレックスに関するアンケート
・調査対象:CROOZblogユーザー全国14〜35歳女性、300名
・調査時期:2016年7月6日(水)〜7月13日(水)
・調査手法:インターネット調査
・調査会社:株式会社TWIN PLANET(Girls Research Press編集部)

・調査内容:整形に関するアンケート
・調査対象:CROOZblogユーザー全国14〜35歳女性、400名
・調査時期:2016年7月27日(水)〜8月3日(水)
・調査手法:インターネット調査
・調査会社:株式会社TWIN PLANET(Girls Research Press編集部)

・調査内容:デリケートゾーンに関するアンケート
・調査対象:CROOZblogユーザー全国14〜35歳女性、500名
・調査時期:2016年7月27日(水)〜8月3日(水)
・調査手法:インターネット調査
・調査会社:株式会社TWIN PLANET(Girls Research Press編集部)

・調査内容:アンダーヘアに関するアンケート
・調査対象:CROOZblogユーザー全国14〜35歳女性、600名
・調査時期:2016年6月22日(水)〜6月29日(水)
・調査手法:インターネット調査
・調査会社:株式会社TWIN PLANET(Girls Research Press編集部)


株式会社TWIN PLANETでは、「Girls Research Press〜誰にでも分かるガールズ解体新書〜」を2015年6月よりビジネスに活用できるガールズマーケット情報を企業様向けにご提供しております。
Girls Research Pressでは、CROOZblogユーザー約700万人から抽出されたガールズのアンケートデータを集約し、リサーチ結果を元に更に、市場調査・ガールズ座談会・イベント取材等を行い、現代のガールズを分析、独自に記事化し、そのデータをパッケージにして提供させていただいております。
パッケージの内容は、“トレンドの先読みやニュースを分かりやすく可視化した「タブロイド」と、ガールズマーケットの情報を定量データ化した「リサーチデータ」”の2種が含まれます。

【Girls Research Press公式サイト】
http://grp.tokyo/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る