• トップ
  • リリース
  • パークヨガ&グリーンスムージーでデトックス!八戸・種差海岸の朝ヨガ 9月24日まで

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

パークヨガ&グリーンスムージーでデトックス!八戸・種差海岸の朝ヨガ 9月24日まで

(@Press) 2016年09月16日(金)10時00分配信 @Press

多くの観光客が訪れ、地元の特産を活かした地域の様々な取り組みが注目されている青森県八戸(はちのへ)市。八戸市 観光課は、種差海岸(たねさしかいがん)で2016年9月24日まで開催している朝ヨガの参加を募集しています。
また、八戸市 観光課では地元の旬な話題を「はちのへ通信」として、観光案内や八戸の話題を定期的にお届けしています。東京から八戸までは新幹線で2時間45分で行くことが可能で、夜からでも満足できるコンパクト観光をアピールしております。

八戸の旬な話題「はちのへ通信」Vol.13
https://www.atpress.ne.jp/releases/111567/att_111567_1.pdf


■今イチオシ!9月24日まで限定朝ヨガ
<種差海岸にて朝ヨガで朝活>
今、「パークヨガ」という言葉が流行っていますが、八戸市の三陸復興国立公園・種差海岸内にある種差天然芝生地でも流行に先がけ、朝ヨガを開催しています。
種差海岸の自然のパワーが、体をスッキリ目覚めさせ、日々の疲れを癒してくれます。多い時には100人以上の男女が訪れ、難しいポーズは行わないため、誰でも気軽にヨガを体験することができます。ヨガの後は、グリーンスムージーでデトックスできます。

場所  :種差天然芝生地(種差海岸内)
開催日時:9月24日までの毎週土曜日 7:00〜8:00 予約不要
参加費 :500円(ヨガマットレンタル100円)
TEL   :0178-38-2221(民宿石橋)
https://hachinohe-kanko.com/kanko_data/tanesashi-tennenshiba-sechi


■八戸のイチバン!
◎日本酒『陸奥八仙』が世界イチ!〜トロフィー受賞後、2倍以上の受注UP〜
日本酒好きにとっては毎年気になる、世界最大規模のワイン品評会IWCこと「インターナショナル・ワイン・チャレンジ」。そのIWC「SAKE部門」審査会のメダル&トロフィー受賞酒の結果が発表され、大吟醸部門で青森県八戸市の八戸酒造『陸奥八仙』が最高賞であるトロフィーを受賞しました。
IWCトロフィー受賞を受けて、『陸奥八仙 大吟醸』は瞬く間に完売し、生産量に対して2倍以上の受注がありました。現在、陸奥八仙は全国的に人気、知名度急上昇中です。
そんな八戸酒造では、酒蔵見学も可能。酒蔵で美味しい搾りたてのお酒を飲むことができます。
また、試飲のほかユニークな利き酒クイズなどもあり、楽しみながら『陸奥八仙』の魅力を堪能することができます。

<八戸酒造株式会社>
所在地:〒031-0812 青森県八戸市大字湊町字本町9番地
電話 :0178-33-1171
FAX  :0178-34-1174
http://www.mutsu8000.com/


◎八戸のイカの水揚げは日本イチ!〜今まさに旬な昼イカ漁〜
全国有数の加工・冷蔵・冷凍施設をもつ八戸港には、日々さまざまな魚種が水揚げされています。なかでも、イカの水揚げは長年にわたって日本一を誇り、「イカの値段は八戸で決まる」と言われているほどです。
そして八戸では、9月までが昼イカ漁が最盛期。夕方に水揚げされたばかりの「昼イカ」が、その日の夜に横丁などの飲食店で提供され、市民や観光客の舌を楽しませています。プリプリ・コリコリの食感と甘みを味わえば、イカの概念が変わること間違いなし。
そんな昼イカを食べられるお店の一つが、漁港からほど近い陸奥湊地区にある
『居酒屋がんこおやじ』。港町の居酒屋らしく、八戸ならではの新鮮な魚介をリーズナブルにいただくことができます。

<居酒屋がんこおやじ>
所在地 :〒031-0812 青森県八戸市湊町本町1-1
営業時間:17:00〜1:00
定休日 :月曜日
TEL   :0178-33-3538
http://ganko-oyaji.info/shop/index.html


◎八戸の朝イチご飯『自分だけのぜいたく朝市めし』
戦後から八戸の台所として親しまれてきた陸奥湊駅前朝市(むつみなとえきまえあさいち)。
会場となる陸奥湊駅前通りには、魚介をはじめとしたさまざまな小売店や卸店、露店が立ち並び、市場関係者や観光客でにぎわいます。
陸奥湊駅前朝市の名物は、駅向かいの八戸市営魚菜小売市場(はちのへしえいぎょさいこうりしじょう)で楽しむことができるオリジナルの朝ごはん。
朝市や市場内で購入したお刺身やお惣菜に、ご飯とみそ汁を組み合わせれば、自分だけのぜいたく朝市めしのできあがり。
「イサバのカッチャ」(魚売りのおかあさん)たちの素朴な人柄にふれながら、市場の雰囲気の中で食べる朝ごはんは格別の美味しさです。

<八戸市営魚菜小売市場>
所在地 :〒031-0812 青森県八戸市湊町久保38-1
営業時間:3:00〜17:00 (朝ごはんは5:00〜10:00頃)
定休日 :日曜日・毎月第二土曜日
TEL   :0178-33-6151
https://hachinohe-kanko.com/10stories/asaichi/mutsuminato-ekimae-asaichi
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る