• トップ
  • リリース
  • 〜12歳から75歳までの個性豊かな34名が出場!〜「第17回 新人お笑い尼崎大賞」落語の部の出場者が決定しました

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

阪神電気鉄道株式会社

〜12歳から75歳までの個性豊かな34名が出場!〜「第17回 新人お笑い尼崎大賞」落語の部の出場者が決定しました

(@Press) 2016年09月08日(木)09時45分配信 @Press

公益財団法人尼崎市総合文化センター(理事長:仲野好重)及び阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:藤原崇起)が開催する「第17回 新人お笑い尼崎大賞」落語の部(※)の出場者34名が決定しました。
本年は62名の応募者の中から、事前審査で選出された12歳〜75歳という幅広い年齢層の、職業等も様々な出場者34名が、大賞を目指して、日頃の稽古の成果を披露します。
まずは9月10日(土)・11日(日)に予選会が行われ、その中から審査員の評価の高かった各日3名(計6名)が、9月25日(日)の本選会に進出します。
なお、9月25日は、「落語の部」本選会と併せて、同大賞「漫才・コント等の部」本選会も、同会場で開催します。
本イベントは、予選会、本選会とも入場無料で、ご観覧いただけます。

※「新人お笑い尼崎大賞」は、漫才界、落語界等に多数の著名人を輩出している尼崎市が、今後も「笑い」を発信する街として発展していくよう、次世代の新人お笑い芸人の発掘を目的に、公益財団法人尼崎市総合文化センター主催により2001年から開催しているイベントで、友近さんを初め、現在も活躍中の芸人を輩出しています。「落語の部」は、尼崎市に根付く落語文化の継承を目指して、第13回から創設されたもので、本年で5回目の開催となります。


【「第17回 新人お笑い尼崎大賞」落語の部 概要】

1.イベント名称
「第17回 新人お笑い尼崎大賞 」落語の部

2.主催者等
主催 新人お笑い尼崎大賞実行委員会(公益財団法人尼崎市総合文化センター)
共催 尼崎市、阪神電気鉄道株式会社
後援 尼崎商工会議所、尼崎信用金庫、株式会社ベイ・コミュニケーションズ

3.開催日時・場所
(1)予選会
2016年9月10日(土)・11日(日)各日14:00開始
尼崎市総合文化センター8階 多目的室
(2)本選会
2016年9月25日(日)10:30開始
尼崎市総合文化センター2階 アルカイックホール・ミニ「玉翔の間」
※「漫才・コント等の部」本選会も、同日、同会場で16:00開始

4.入場料 無料
<尼崎市総合文化センター案内>
阪神尼崎駅から北東に徒歩約5分
(立体遊歩道をご利用ください。)

<出場者の概要>
1.出場者数
34名(応募者総数62名)
2.年齢
最年少12歳、最年長75歳
3.居住地
大阪府、兵庫県など関西を中心に、東京都、香川県、熊本県などからも参加
4.職業等
中学生、大学生、会社員、公務員、主婦、自営業、タレントなど
5.演目
「時うどん」、「始末の極意」、「平林」など古典落語のほか、創作落語を予定

阪神電気鉄道株式会社 http://bit.ly/L0mhG8

リリース http://bit.ly/2cnu3yj

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る