• トップ
  • リリース
  • 国産の高糖度とうもろこしを独自技術で急速冷凍化、シンガポールの富裕層向けに輸出・販売開始

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

農業生産法人株式会社ファームかずと

国産の高糖度とうもろこしを独自技術で急速冷凍化、シンガポールの富裕層向けに輸出・販売開始

(@Press) 2016年09月13日(火)11時00分配信 @Press

農業生産法人株式会社ファームかずと(所在地:長野県上水内郡信濃町、代表取締役:山本 昌典)は、自社栽培の高糖度フルーツコーン「ゴールドラッシュ」を冷凍加工し、「超冷凍フルーツコーン」(商標登録申請中)として2016年10月よりシンガポールに輸出を始めます。
また、現地のS00N SENG HUAT社と提携し、2016年10月21日から、シンガポール明治屋での長野県フェアを皮切りに、シンガポール国内での販売を開始します。

「ゴールドラッシュ」
http://www.farmkazuto.co.jp/SHOP/0007.html


生でも食べられる高糖度トウモロコシは、従来の冷凍、レトルトなどの保存方法では質の劣化が大きいことが課題でした。
これを、液体急速冷凍(ブライン凍結)技術を活用することで、粒の鮮度感と甘さを保持することが可能となりました。

自社加工場の建設にあたっては、2013年に農水省の6次産業化事業計画の認定を受け、補助事業を利用しました。農家が加工所を持つことで、収穫直後の新鮮な状態を、そのまま急速冷凍加工できるメリットがあります。
国内でも、既に百貨店など複数の通販カタログに掲載されるなど、注目を集めています。

今後は、国内市場とともに、他のアジア、中東圏での販売にむけて対応していきたいと考えています。


■「ゴールドラッシュ」について
「ゴールドラッシュ」(サカタのタネ)は、高糖度トウモロコシの代表的品種のひとつで、種皮が柔らかくフルーツのような甘さを持つトウモロコシです。
平野部で生産する場合、糖度は14-16度程度ですが、当社の「ゴールドラッシュ」は最盛期には糖度20度を超えます。この品質が評価され、百貨店などで、市販価格250円前後で販売されています。


【会社概要】
法人名 : 農業生産法人株式会社ファームかずと
代表者 : 代表取締役 山本 昌典
所在地 : 〒389-1316 長野県上水内郡信濃町大字大井262-2
法人設立: 2008年6月
資本金 : 300万円
従業員数: 4名
業務内容: 露地野菜の生産・販売
URL   : http://www.farmkazuto.co.jp
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る