• トップ
  • リリース
  • 六甲オルゴールミュージアムのクリスマス “ヘンゼルとグレーテル“とお菓子の家 11月25日(金)〜12月25日(日)

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

阪神電気鉄道株式会社

六甲オルゴールミュージアムのクリスマス “ヘンゼルとグレーテル“とお菓子の家 11月25日(金)〜12月25日(日)

(@Press) 2016年09月07日(水)17時45分配信 @Press

阪神電気鉄道株式会社 (本社:大阪市 社長:藤原崇起)のグループ会社である六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:宮西幸治)が、六甲山上で運営する「六甲オルゴールミュージアム」(博物館相当施設)では、11月25日(金)から12月25日(日)までの計31日間、「オルゴールミュージアムのクリスマス“ヘンゼルとグレーテル”とお菓子の家」を開催します。

「オルゴールミュージアムのクリスマス“ヘンゼルとグレーテル”とお菓子の家」
【開催期間】2016年11月25日(金)〜12月25日(日)
【内容】当館では、所蔵品にドイツ製の自動演奏楽器が多い事から、毎年クリスマス・シーズンになるとドイツのクリスマスをコンセプトに館内を演出しています。お馴染みのクリスマス・ソングや、この時期に定番のオペラ「ヘンゼルとグレーテル」の楽曲を演奏します。また、ドイツのクリスマスに飾られる「お菓子の家」(下部参照)を展示します。

<特集コンサート:オペラ「ヘンゼルとグレーテル」>
特集コンサートでは、オペラ「ヘンゼルとグレーテル」をオルゴールなどの自動演奏楽器で演奏します。同コンサートでは、物語のシーンをよりイメージできるよう、スタッフによる朗読と木々のざわめきや鳥のさえずり等の効果音を加えながら、ストーリーと自動演奏楽器の音色をお楽しみいただけます。クリスマス・シーズン定番のこのオペラは、グリム兄弟の童話『ヘンゼルとグレーテル』が原作で、ドイツの作曲家エンゲルベルト・フンパーディンクによって作曲されました。

【開始時間】10:30〜16:30の毎時30分から(各回約15分間)

【演奏曲目】
オペラ「ヘンゼルとグレーテル」から
「子供たち、この珍しいことを見てごらん!」
「こびとが森に立っている」
「なんて素敵な匂いがするんでしょう」 他

【演奏楽器】
・ハーヴェスト(自動演奏オルガン)
・ヴェルテ2型 (自動演奏オルガン)
・レジーナフォン155型(ディスク・オルゴール) 他

<レギュラー・コンサート>
オルゴールなどの演奏と歴史や仕組みの解説が楽しめるレギュラー・コンサートでは、讃美歌や定番のクリスマス・ソング等も演奏します。

【開始時間】
10:05/11:00/12:00/13:00/14:00/15:00/16:00 (各回約20分間)

【演奏曲目】
讃美歌109番「きよしこの夜」
「ウィンター・ワンダーランド」 他
※特集コンサート、レギュラー・コンサート共に入館料のみでご覧いただけます。


<展示1:洋菓子コンテスト出展作品「お菓子の家」>
クリスマス・シーズンのドイツでは菓子店をはじめ、商店のショーウィンドウにお菓子の家が飾られます。こうしたドイツの伝統にちなんで、お菓子の家の展示を行います。
展示作品は、兵庫県洋菓子協会が主催する「クリスマスケーキコンテスト」の「ヘクセンハウス※部門」で今年度の作品5点(予定)です。今年で58回目を迎えるこのコンテストでは、スイーツの街 神戸からも多くの名店が毎年参加し、高い技術を競い合っています。

※ドイツ語で「魔女の家」の意味。グリム童話「ヘンゼルとグレーテル」に登場する魔女の家はクリスマスに欠かせないお菓子でできているため、転じてお菓子の家を指す。

<展示2:クリスマス・クッキー>
クリスマス・ツリー発祥の地、ドイツではクリスマスの時期になるとツリーにお菓子を飾る風習があります。香辛料をたっぷり使ったクリスマス・クッキーは長持ちをする事から長寿を意味し、クリスマス・ツリーに飾られます。その風習にちなみ、生木のモミの木に当館のスタッフが焼き上げたクリスマス・クッキーを飾り付けます。クリスマス・クッキーの甘い香りのするコンサート展示室でオルゴールなどの演奏が楽しめます。

特別コンサート
<オルゴール・クリスマス・ナイトコンサート>
【日程】12月10日(土)、11日(日)、17日(土)、18日(日)、23日(金・祝)、24日(土)、25日(日)
【時間】18:00〜20:30
【料金】6,500円(コンサート、食事、プレゼント込)
【定員】40名/日
【予約】10月22日(土)より開始(電話、またはインターネット予約)
    TEL:078-891-1284
【備考】JR六甲道駅付近から出発する無料の送迎バスをご用意
【内容】クリスマスの特別な夜のコンサートです。オルゴールの解説や製作、ショップ、カフェなどのミュージアムスタッフ 一同でおもてなしをする手作りのコンサートです。
併設するシュトラウス・カフェ特製のディナーと共に、オルゴール等の自動演奏楽器で、お馴染みのクリスマス・ソングや讃美歌を演奏します。クリスマスにふさわしいゲストの演奏も聴くことができます。

【プログラム例】
17:15 送迎バス発(JR六甲道駅付近)
18:00 受付&ディナー提供開始
19:00 オルゴール・コンサート
19:50 ゲスト・コンサート
20:30 コンサート終了
20:45 送迎バス出発


<リリースに関するお問い合わせ先>
六甲オルゴールミュージアム
TEL:078-891-1284
FAX:078-891-0111
〒657-0101 神戸市灘区六甲山町北六甲4512-145
HP:http://bit.ly/2bH5MGS

リリース http://bit.ly/2bS8Zx2

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る