• トップ
  • リリース
  • “現代版わらしべ長者 行き着いたのは…京都の空き家” 新たな夢「空き家改造計画」スタート!〜住みたい人、関わりたい人募る〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

NPO法人 子育て親育て・みのりのもり劇場

“現代版わらしべ長者 行き着いたのは…京都の空き家” 新たな夢「空き家改造計画」スタート!〜住みたい人、関わりたい人募る〜

(@Press) 2016年09月13日(火)11時30分配信 @Press

NPO法人 子育ては親育て・みのりのもり劇場は、フリーペーパー「右京じかん」の物々交換企画「うきょうわらしべ」にて、小さなチョコレートがたくさんの方との交換を経て京都市右京区の山間地域の“空き家”へ辿り着きました。
このたび手に入れた、空き家『わらしべハウス』を使用したPRを企画、「関わりたい!協力したい!住みたい!」という方を全国から募集、まずはリノベーションをご賛同いただいた方の手で行う予定です。


■現代版わらしべ長者のゴールは“空き家”
右京じかんの人気コーナー「うきょうわらしべ」は、わらしべ長者をモデルに、誌面で物々交換をよびかける企画です。コーナー開始より丸4年となる2016年6月号で、チョコから始まった物々交換がなんと、京都市右京区の山間地域「京北にある空き家(土地付き)」になるという、本物のわらしべ長者のような奇跡が起こりました。

<『わらしべハウス』取得までの流れ>
https://www.atpress.ne.jp/releases/111398/img_111398_5.jpg


■地域のみんなでリノベーション!
私どもは、たくさんの方の「想い」がつながったこの結末を、新たな「地域のげんきづくり」のスタートとすべく、協力者を募り、空き家活用のリノベーションを計画しております。


■わらしべハウスの未来を一緒に考え、行動する人求む!
優しい想いと遊び心が結集した「わらしべハウス」に「関わりたい!協力したい!住みたい!」という方募集中!その他、資金や資材等のご協力のお申し出等、右京じかん編集部でいつでもお受けしております。


○チーム・わらしべハウスのメンバー(常に募集中!)
一般社団法人里山デザイン、京北商工会青年部員有志、他、地元有志、大学生有志等


■右京じかん概要
発行者  : NPO法人 子育ては親育て・みのりのもり劇場
取材エリア: 京都市右京区
仕様   : A4横型中綴じ/オールカラー/上質紙/24P
発行部数 : 10,000部
発行日  : 年4回(6月、9月、12月、3月の15日)
定価   : 無料(フリーペーパー)
対象読者 : 発行地域に住むひと、働くひと、訪れるひと
詳細URL  : http://ukyo-jikan.com
       https://ww.fwacebook.com/ukyojikan/


■団体概要
団体名 : NPO法人 子育ては親育て・みのりのもり劇場
代表者 : 理事長 伊豆田 千加
所在地 : 〒616-8167 京都市右京区太秦多藪町43 うずキネマ館2F
設立  : 2009年1月
事業内容: まちづくり活動、子育て支援活動等
URL   : http://www.minorinomori.com/
      https://www.facebook.com/minorinomori
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る