• トップ
  • リリース
  • 世界最高峰のデジタルアート集団「モーメント・ファクトリー」が日本で初めて手掛ける体験型エキシビジョン「見て食べる体験型デジタルアート『食神さまの不思議なレストラン』展」を開催

プレスリリース

  • 記事画像1

食神さまのレストラン製作委員会

世界最高峰のデジタルアート集団「モーメント・ファクトリー」が日本で初めて手掛ける体験型エキシビジョン「見て食べる体験型デジタルアート『食神さまの不思議なレストラン』展」を開催

(@Press) 2016年10月19日(水)13時00分配信 @Press

食神さまのレストラン製作委員会は、2017年1月28日(土)から5月21日(日)まで「見て食べる体験型デジタルアート『食神さまの不思議なレストラン』展」を日本橋茅場町の「特設会場」で開催します。


デジタルアートの製作は、マドンナをはじめとする海外一流アーティストの演出やスペインのサグラダ・ファミリアのプロジェクション・マッピングなどを手掛けた世界屈指のデジタルアート集団「モーメント・ファクトリー社(カナダ)」が担当します。同社が日本の展覧会でデジタルアートを手掛けるのは今回が初めてで、四季と自然が育む米や食材をモチーフにしたプロジェクション・マッピングやシノグラフィー(光と音の舞台装置)により、日本人が知らなかったユニークでミステリアスな和食の世界を創り出し、世界中で愛される和食の魅力を再発見していきます。また、展覧会で登場するキツネ役のボイスキャストにはアイドルグループ・乃木坂46の松村沙友理さんと若月佑美さんをダブルキャストとして起用します。

本アート展はただ見るだけでなく「見る」「触る」「聞く」「嗅ぐ」「食べる」という五感で体感する新感覚の展覧会です。来場者は例えば、光で表現された稲から米へ、米から和食へと変化していく過程など、普段目にする事ができないマクロとミクロの神秘的で不思議な世界を視覚、聴覚、嗅覚、触覚で感じる事ができます。さらに最後に辿り着くレストランでは中東久人氏(野草一味庵「美山荘」)、スペシャルゲストとして村田吉弘氏(京料理・懐石料理「菊乃井」)、ジョエル・ロブション氏(20世紀を代表する世界的フレンチシェフ)など、日本と世界の一流料理人監修による和食を実際に味わえます。

また、本アート展は古事記をエッセンスにしており、来場者は五穀豊穣の神様の使いであるキツネに化かされて神々の住む森へと迷いこみ、神様のレストランを目指す途中で和食の魅力を体験していくストーリーで展開します。各ゾーンの詳細や見所は随時発表します。

なお、本アート展は日本橋兜町を文化で活性化するプロジェクト「日本橋 兜町・茅場町アートプロジェクト」の一環として開催されます。開催会場では同じくデジタルアート展の「スーパー浮世絵『江戸の秘密』展」が同時開催される予定で、世界屈指の金融街である日本橋 兜町・茅場町を和の文化をテーマにアートで盛り上げていきます。


<MOMENT FACTORYについて>
MOMENT FACTRY(モーメント・ファクトリー)はモントリオール(カナダ)を拠点に、環境と共存する新しい没入感を生み出すマルチメディア・エンターテイメント・スタジオです。「We Do It In Public(私たちはそこにある場所・環境で実行する)」という理念の下、世界各地の有名な公共スペースにおいて映像、照明、建築、音響、そして特殊効果を駆使した体験型イベントを作る事を専門としています。
2001年の創業以来、モーメント・ファクトリーはバルセロナ(スペイン)のサグラダ・ファミリア大聖堂、シルク・ドゥ・ソレイユ、ナイン・インチ・ネイルズ、マドンナ、ディズニー、マイクロソフトやソニーに至るまで、世界中の素晴らしいクライアントと共に350件以上のショーや体験型イベントを作り上げてきており、ロサンゼルス国際空港(LAX)のリノベーションも手掛けました。2014年にはカナダ、ケベック州にあるパルク・デ・ラ・ゴージテ・コアテクック(国立公園)の森の中を歩くプロジェクト「Foresta Lumina」を発表しました。
モーメント・ファクトリーは現在、モントリオール以外にロサンゼルス、ロンドン、パリにも拠点を置き様々な活動を行っています。


<乃木坂46 松村沙友理さんのご紹介>
生年月日:1992年8月27日
血液型 :B型
星座  :おとめ座
身長  :162cm
雑誌「CanCam」の専属モデルで乃木坂46のグルメ担当。「食」の側面からサポーターを務め、本展覧会のナビゲーターである狐のキャラクター「UKA」の声で出演します。

<乃木坂46 若月佑美さんのご紹介>
生年月日:1994年6月27日
血液型 :O型
星座  :かに座
身長  :157cm
「二科展」の入賞の経験を活かし、「アート」の側面からサポーターを務め、本展覧会のナビゲーターである狐のキャラクター「UKA」の声で出演します。

<本展覧会で提供する食の監修者>
中東久人氏(野草一味庵「美山荘」)
1969年3月、京都生まれ。創業1895年、120年以上の歴史を持つ「美山荘」の4代目。高校卒業後、フランスの大学でホテル経営を学んだ後、フランスの3ツ星レストランでサービスを学びました。24歳で帰国し金沢「つる幸」で、懐石料理の基礎を学び、28歳で「美山荘」4代目に就きました。
季節ごとに野に育つ野草を摘み、清流に遊ぶ天魚や鮎を焼き、秋はキノコを味わい、冬のジビエで体を温める。四季を通じ、自然の恵みを五感で堪能できる料理は多くの著名人たちにも愛されてきました。お泊りは、1日4組のみをお迎えし、野趣溢れる緻密で風雅な摘草料理で贅沢な時間を過ごしていただきます。

<スペシャルゲスト料理人>
村田吉弘氏(京料理・懐石料理「菊乃井」)

<スペシャルゲスト料理人>
ジョエル・ロブション氏(20世紀を代表する世界的フレンチシェフ)

<伝統芸能にも活用されるデジタルアート>
デジタルアートとは、コンピュータを使用してデジタル形式で芸術作品を作る事で、近年、世界的に注目を集めています。各種のデジタルアート展のほか、催し物の演出として活用する事も多く、今年開催されたリオ五輪の開会式でも大々的なデジタルアートが披露されました。また、日本では歌舞伎や能など伝統芸能でもデジタルアートが活用されています。


■開催概要
イベント名:「見て食べる体験型デジタルアート
      『食神さまの不思議なレストラン』展」
開催日程 :2017年1月28日(土)〜2017年5月21日(日)
開催場所 :日本橋茅場町「特設会場」
最寄り駅 :東京メトロ日比谷線・東西線の茅場町駅から徒歩1分
主催   :主催食神さまのレストラン製作委員会

入場料:
<通常チケット(“神様のおいなり”付)>
前売料金:大人(高校生以上):1,800円
     子ども(3歳以上〜中学生以下):800円
販売期間:2016年10月29日(土)〜2017年1月27日(金)

当日料金:大人(高校生以上):2,000円
     子ども(3歳以上〜中学生以下):1,000円
販売期間:2017年1月28日(土)〜2017年5月21日(日)

<「江戸の秘密展」×「食神さまの不思議なレストラン展」セット券>
前売料金:2,900円
販売期間:2016年10月29日(土)〜2017年1月27日(金)

当日料金:3,400円
販売期間:2017年1月28日(土)〜2017年5月21日(日)

※セット券は「子ども」券種はございません。


■関連URL
ウェブサイト: https://tabegamisama.com
Facebook  : https://www.facebook.com/tabegamisama
Twitter   : https://twitter.com/tabegaimisama
Instagram  : https://www.instagram.com/tabegamisama
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る