• トップ
  • リリース
  • 甲子園歴史館 企画展開催のお知らせ「タイガース2016年の足跡と歴代新人王特集」

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

阪神電気鉄道株式会社

甲子園歴史館 企画展開催のお知らせ「タイガース2016年の足跡と歴代新人王特集」

(@Press) 2016年09月05日(月)17時45分配信 @Press

阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:藤原崇起)が運営する甲子園歴史館では、9月6日(火)から、企画展「タイガース2016年の足跡と歴代新人王特集」」を開催します。
 今回の企画展では、2016年シーズンにおいて、阪神タイガースが繰り広げてきた戦いの軌跡を、スポーツ新聞の一面や試合成績で振り返ります。また、タイガースで歴代新人王を獲得した7選手に加え、惜しくも新人王を逃した選手にもスポットを当て、その活躍や名シーンを写真や展示品、更には映像で紹介します。
詳しくはこちら http://bit.ly/2cdmNGB

【企画展名称】
「タイガース2016 年の足跡と歴代新人王特集」

【主な展示内容】
◎タイガース2016年の足跡
・スポーツ紙で振り返る2016年の足跡
・ファンが選ぶMIP(Most Impressive Player)アンケート募集
(開催期間中のタイガースの戦いの軌跡などを追加展示する予定です。)
◎歴代新人王特集
・西村一孔選手(サインボール)
・田淵幸一選手(1969年オールスター出場記念メダル)、
・岡田彰布選手(サインバット、監督時代のユニフォーム)
・久慈照嘉選手(1992年最優秀新人賞ペナント)
・藪恵壹選手(1994年最優秀新人賞ペナント、サイン色紙)※予定
・赤星憲広選手(ユニフォーム、グローブ、スパイク)
・上園啓史選手(ユニフォーム)
◎新人年に活躍した選手
・梶岡忠義選手
・別当薫選手
・村山実選手
・江夏豊選手
・坪井智哉選手など
◎新人シーズン記録アラカルト(各記録をランキング形式で紹介)

【開催期間】
2016年9月6日(火)から2017年2月12日(日)まで

【開催場所】
甲子園歴史館内「企画展示コーナー」

【入場料】
甲子園歴史館入館料に含まれます(別途料金は不要)。


◆ 甲子園歴史館 営業のご案内 ◆
<営業時間>
午前10時〜午後6時(11月から2月までは午前10時〜午後5時)
※入館は閉館時間の30分前まで
※催し物の開催等により変更となる場合があります。
<休館日>
月曜日(試合開催日、祝日を除く。)、年末年始
※その他、館内メンテナンス等による閉館の場合あり。
<入館料>
おとな600円、こども300円
<場所>
阪神甲子園球場 外周16号門横
◎ お問合せ 0798-49-4509(営業時間と同じ。)
◎ ホームページ http://bit.ly/KH7Bg6

リリース http://bit.ly/2bX9Gam

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る