• トップ
  • リリース
  • 「いのちを守る何でも相談会」を9月12日から実施 〜面談相談会・電話相談会で自殺防止〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

「いのちを守る何でも相談会」を9月12日から実施 〜面談相談会・電話相談会で自殺防止〜

(@Press) 2016年09月06日(火)15時00分配信 @Press

東京司法書士会(東京都新宿区本塩町9番地3、会長:清家 亮三)では、一般市民からの相談を受け自殺防止を図るため、面談相談会と電話相談会とで構成する「いのちを守る何でも相談会」を開催いたします。

1998年〜2011年の間14年連続で、年間3万人を超えていた我が国の自殺者数は、官民を挙げた取組により徐々に減少し、2015年には約2万4千人にまで減少しましたが、未だに高い水準で推移しています。
自死に至る過程は、様々なトラブルが連鎖していく過程であり、できる限り早く、そしていずれかの段階で、連鎖するトラブルを解決することにより、少しでも自ら死を選ぶ人を少なくしていくことができるものと考えます。また、個々の方が抱える問題は、必ずしも法的側面からのアプローチのみで解決されるものではなく、精神保健の分野など多面的なアプローチにより解決されるものです。

本相談事業は、一般社団法人東京臨床心理士会及び一般社団法人東京精神保健福祉士協会との連携により、より多面的なアプローチを図っており、悩みを抱える方ができる限り早期にその悩みを解決していくことができるよう体制を整備しております。
当会の自死対策の相談事業は6年目を迎えますが、司法書士という職能として市民の命を守る重要な社会資源としての役割を果たすべく、様々な意見を取り入れながら、体制の一層の充実を図っております。

【東京司法書士会 いのちを守る何でも相談会】
http://www.tokyokai.jp


【面談相談会の概要】
日程 :2016年9月12日(月)〜9月16日(金)
    2017年3月 毎週月・木曜日(2日・20日を除く)
時間 :午後6時〜午後9時(受付は午後8時まで)
方法 :面談による相談
会場 :司法書士会館7階 会議室(東京都新宿区本塩町9番地3)
相談料:無料
    *事前予約不要です。当日、会場までお越しください。


【電話相談会の概要】
日程  :2016年10月〜2017年2月 毎月第2火曜日
     (10月11日、11月8日、12月13日、1月10日、2月14日)
時間  :午後6時〜午後8時30分
方法  :電話による相談
電話番号:03-3354-2900
相談料 :無料


■法人概要
名称 : 東京司法書士会
代表者: 会長 清家 亮三
所在地: 〒160-0003 東京都新宿区本塩町9番地3 司法書士会館2階
設立 : 昭和42年5月26日
目的 : 司法書士法(昭和25年法律第197号)第52条第1項の規定により、
     東京法務局の管轄区域内に事務所を有する司法書士で設立。
     司法書士の使命及び職責にかんがみ、その品位を保持し、
     司法書士業務の改善進歩を図るため、
     会員の指導及び連絡に関する事務を行うことを目的とする。
URL  : http://www.tokyokai.jp


【本相談会に関するお客様からのお問い合わせ先】
東京司法書士会 事務局 事業・研修課
Tel:03-3353-9191(平日午前9時〜12時、午後1時〜5時)
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る