• トップ
  • リリース
  • NU 茶屋町・NU 茶屋町プラス 2016年9月9日(金)NEW SHOPオープン

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

阪急阪神ホールディングス株式会社

NU 茶屋町・NU 茶屋町プラス 2016年9月9日(金)NEW SHOPオープン

(@Press) 2016年09月05日(月)13時15分配信 @Press

梅田・茶屋町にある、ファッションとグルメのランドマークビル「NU茶屋町」と「NU茶屋町プラス」に新規出店及び増床リニューアル店舗が9月9日(金)にオープンします。
今般、「次の土曜日、何しよう!?」をテーマに、インテリアや雑貨をさらに充実させて週末の家ライフを楽しむための、新規出店8店舗、増床・リニューアル店2店舗をラインアップしました。こうした魅力あるテナントを誘致することで、お客様に新しいライフスタイルを提案するとともに、梅田地区におけるさらなる賑わいの創出を図ってまいります。

新規出店、増床・リニューアル店舗数について
■新規出店:8店舗※NU茶屋町(2店舗)、NU茶屋町プラス(6店舗)
■増床・リニューアル店:2店舗 ※NU茶屋町プラス


NU茶屋町におけるテナントの詳細

【NU茶屋町 B1F】
KARE(カレ)[(株)リビングハウス]
<インテリア雑貨・家具>ドイツ発祥のKAREは、独自のクレイジーな解釈を交えてインテリアをデザインし、驚きとインスピレーションを与えるブランドです。

PORTUS(ポルトゥス)[(株)日新]
<輸入インテリア雑貨・グリーン>ラテン語で港を意味する「PORTUS」。厳選された輸入品をメインに取り揃え、世界中の上質な品と、たくさんの人で賑わう港のようなお店です。


NU茶屋町プラスにおけるテナントの詳細

【NU茶屋町プラス 1F】
TIGRE BROCANTE(ティグルブロカンテ)[(有)かるた]
<メンズ・レディス・ファッション雑貨>伝統技術を活かして自分たちにしか出来ないものを生み出し、どこか懐かしくもあり、洗練された今と昔を上手く調和された九州発のブランドです。

maison de jinjin(メゾン・ド・ジンジン)[(株)アンデルセン]
<ファッション雑貨・インテリア雑貨>遊び心いっぱいでキュート、でも感性の高いアクセサリーや雑貨が集まった空間。幅広いアイテムを大人目線の可愛いでセレクトしています。

Hemming shop(ヘミングショップ)[(有)hapuna&Co.]
※2016年9月下旬増床リニューアルオープン(予定)
<レディス>自社ブランド「tumugu」を軸に国内外のブランドを扱うセレクトショップ。
お客様の自由な発想で色々な着こなしのできるお店でありたいと思い、 「cacharel」「tumugu」やヨーロッパの古着等、ジャンルレス、エイジレスな洋服や雑貨を独自の価値観で編集しています。

【NU茶屋町プラス 2F】
DOUBLEDAY(ダブルデイ)[(株)阪急スタイルレーベルズ]
<インテリア雑貨・家具>「1日を2倍楽しく過ごすヒント」が見つかるライフスタイルショップ。次世代のコーディネートを提案する『HOME ARCHIVE』ラインで”素材感”や”機能美”を感じるアイテムを取り揃えます。

ALEX COMFORT(アレックス コンフォート)[アクサス(株)]
<コスメ・雑貨・食品>国内外、ジャンルを問わず「楽しい」をテーマに商品をセレクト。
定番から初めて目にする商品など自由・気ままにお選びいただけます。

HuG by compass(ハグ バイ コンパス)[ニッケン文具(株)]
<ステーショナリー・雑貨>女性バイヤーがセレクトしてきた『こだわりアイテム』が勢揃い。『カワイイ・たのしい・うれしい』をキーワードに、働く女性のステーショナリーライフを提案します。

AIUEO(アイウエオ)[いろは出版(株)] ※増床リニューアル
<ステーショナリー・雑貨>「ハッピーをあなたから」をモットーにモノづくりをする雑貨ブランドAIUEOの直営店です。こだわりがたくさん詰まった雑貨を取り揃えています。

Transit.(トランジット)[(株)アートワークスタジオ]
※2016年10月1日オープン(予定)
<インテリア雑貨>インテリア雑貨からファッション雑貨までライフスタイルを楽しく彩るアイテムを幅広く取り揃えております。


ピックアップ店舗のご紹介

DOUBLEDAY
NU茶屋町プラス2階「DOUBLEDAY」は、新しさと懐かしさのMIXを表す「Retro Fusion〜レトロフュージョン〜」をコンセプトとしたライフスタイルショップです。
同店では品揃えの新たな切り口として「HOME ARCHIVE(ホーム アーカイブ)」を展開します。「長く使える、使うほどに味が出る、素材感や機能美を存分に感じられる」ものを国内外からセレクトし、オリジナル商品も取り入れたコーディネートを提案します。
さらに阪急不動産(株)が手掛ける“中古を買ってリノベーション”のトータルサービス「Reno-Bloom(リノブルーム)」とコラボレーションした「リノベーション実例紹介コーナー」を常設し、阪急阪神ホールディングスのグループ力を活かした「ライフスタイル」の提案を行います。

KARE
NU茶屋町地下1階「KARE」は、ドイツミュンヘンの郊外で生まれ、現在では世界40か国・120以上の店舗で展開されているインテリアブランドです。
「LIFE IS STYLE!(人生とはスタイルだ)LIFE AGAINST THE STREAM !(流れに身を任せず、自分の意思で生きよう!)」をコンセプトに掲げ、トレンドやスタンダードなデザインに独自のクレイジーな解釈を交えたアイテムを展開しています。


NU茶屋町、NU茶屋町プラスの施設概要

NU茶屋町
賃貸面積:約 11,500平方メートル
店舗数:62店舗(物販 35店舗、飲食 16店舗、サービス 11店舗)
※新規出店2店舗を含む。
営業フロア:地下1階、地上1〜9階
開業年月日:2005年10月20日
営業時間:物販 11:00〜21:00 飲食 11:00〜24:00 ※店舗により一部異なります
所在地:大阪市北区茶屋町10番12号

NU茶屋町プラス
賃貸面積:約 3,000平方メートル
店舗数:22店舗(物販 15店舗、飲食 7店舗)
※新規出店6店舗を含む。
※増床・リニューアル2店舗を含む。
営業フロア:地上1〜3階
開業年月日:2011年4月29日
営業時間:物販 11:00〜21:00 飲食 11:00〜24:00 ※店舗により一部異なります
所在地:大阪市北区茶屋町8番26号

NU茶屋町 HP:http://bit.ly/2bXKNKr

<本件に関するお問い合わせ先>
阪急阪神ビルマネジメント株式会社
SC第一(梅田)営業部 NU茶屋町担当
TEL:06-6371-1650 FAX:06-6371-1662
阪急電鉄株式会社 広報部(報道担当)
TEL:06-6373-5092 FAX:06-6373-5670

リリース http://bit.ly/2cg37Az

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る